北九州市は日本で初めて、潮流発電による電力でイルミネーションを点灯しました!

北九州市役所

2012/12/17 14:30

2012年12月14日

北九州市役所

北九州市は日本で初めて、

潮流発電による電力でイルミネーションを点灯しました!

 北九州市http://www.city.kitakyushu.lg.jp/)は、「環境未来都市」http://www.city.kitakyushu.lg.jp/soumu/02000009.html)として自然エネルギーを推進しており、平成24年3月から新たなエネルギーの1つとして関門海峡の潮流を活かした潮流発電http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00200009.html)の実証実験を開始しました。

 潮流発電とは、潮の干満の差により生じる流れを利用して発電するもので、自然エネルギーの1つとして活用が期待されています。この実験により、潮流による発電量や保守点検の状況などのデータを収集し、今後実用化の検討に活かしていきたいと考えています。

 この中で、平成24年12月7日(金)、潮流発電によって得た電力を用いたイルミネーションを、ニッカウヰスキー株式会社門司工場前の花壇に設置し、点灯を行いました。

 日本では他地域でも潮流発電の実証実験は行われていますが、イルミネーションとしての活用は他にはない取り組みです。

 この電力は潮流によって発電した電力のみでまかなわれており、中潮から大潮にかけて(4~5日程度)の発電で、3日間程度点灯できる予定です。点灯は来年3月末まで行われます。

■場所 ニッカウヰスキー株式会社門司工場レンガ倉庫前

    (北九州市門司区大里元町2番1号)

■イルミネーション点灯について

    点灯期間:平成24年12月7日(金)~平成25年3月31日(日)(予定)

    点灯時間:未定(潮流次第)

【この件に関するお問い合わせ先】

 北九州市環境局環境未来都市推進室 エネルギー戦略担当:平石・村上

 TEL:093-582-2238

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

潮流発電施設

潮流発電施設

潮流発電施設

潮流発電施設(海中のプロペラ)

潮流発電による電力で点灯したイルミネーション

潮流発電による電力で点灯したイルミネーション

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース