ルームエアコン リサイクル料金改定のお知らせ

ダイキン

2013/1/23 14:00

2013年1月23日

ダイキン工業株式会社

ルームエアコン リサイクル料金改定のお知らせ

ダイキン工業株式会社は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)のうち、当社製のルームエアコンのリサイクル料金を2013年4月1日から改定いたします。

【リサイクル料金改定の内容】

リサイクル品目       改定料金(税込) 現行料金(税込)

ダイキンルームエアコン   1,575円     2,100円      

改定開始日

2013年4月1日

 

【料金改定の背景】

  2001年4月に施行された家電リサイクル法は広く浸透し、2011年度の家電4品目(ルームエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機)の再商品化等処理台数は、業界全体で合計約1,957万台となり、資源の有効化が進んでおります。そのうち、当社製の処理台数(ルームエアコンの1品目)は約21.1万台となっており、再商品化率は86%に達しています。

  リサイクルプラントでの処理の効率化、金属資源の価格安定等により、収支が改善する見通しとなりましたので、家電リサイクル法第二十条に基づき2013年4月1日よりお客様にご負担いただくリサイクル料金を引き下げることにいたしました。

【ご参考】

<価格の推移(税込み)>

2001年 4月1日、3,675円

2007年 4月1日、3,150円

2008年11月1日、2,625円

2011年 4月1日、2,100円

2013年 4月1日、1,575円

<再商品化率(86%)の内訳>

86%の内訳:鉄:40%、銅: 8%、アルミ:7%、

非鉄・鉄混合物:35%、その他有価物:10%

残り14% :産業廃棄物

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中