「mont-bell立山アルペンヒルクライム2013」申込み受付開始のお知らせ

普段立ち入ることの出来ない『天空ロード』を自転車で走るヒルクライムレースです。“ロングコース”と“ネイチャーライドコース”いずれも限定100名の募集です。 立山の大自然を背に誰も経験したことのないサイクリングレースに参加してみませんか。

2013年2月13日

トップツアー株式会社

天空ロードを駆け抜ける

「mont-bell立山アルペンヒルクライム2013」申込み受付開始のお知らせ

 トップツアー株式会社(本社:東京都目黒区、社長:石川邦大)はこのほど、6月23日に開催される自転車のヒルクライムレース「mont-bell 立山アルペンヒルクライム2013」(主催:立山アルペンヒルクライム実行委員会、会長:高平町観光協会会長)の参加申込み受付を2月15日(金)14時より開始しますのでお知らせいたします。

自然保護のため一般車両立ち入り禁止の場所を自転車で走る

この大会は、国内有数の山岳観光地である立山黒部アルペンルート『美女平 天空ロード』を自転車で駆け抜けるヒルクライム大会です。ラムサール条約登録湿地となった「立山弥陀ヶ原・大日平」や立山カルデラなどの類い稀な自然環境に囲まれたこの立山黒部アルペンルートは一般車両の乗入れも禁止されている場所です。実行委員会ではこの全国に先駆けてマイカー規制を実施した立山黒部アルペンルートを最もエコな乗り物で走っていただくことで、私たちが守らなければならない自然の大切さを広くアピールしたいと考え、これまで準備を進めてまいりました。この自然の聖地を自転車で走行できるのは唯一この大会だけです。

ロングコースとネイチャーライドコース(各コース100名限定) 

☆ロングコース:美しすぎる、そして最も過酷なヒルクライムレースが誕生!

『美女平 天空ロード』標高977mの美女平駅特設会場から標高2,450メートルの室堂特設会場までの距離22.3km、標高差1,473m、平均勾配6.6%を一気に駆け上がるヒルクライムレースです。これまで誰も走ったことのない天空ロード、国内有数の山岳地帯に設定された国内トップクラスの難易度を誇るコースで、アルペンルートの絶景を背景に100名限定で繰り広げられる唯一のヒルクライムレースです。

☆ネイチャーライドコース: 二度とない体験。霊峰立山の聖域、天空ロードのハイライトコース、この日だけたった100名だけに許された特別なネイチャーライド!

『美女平 天空ロード』標高1,930mの弥陀ヶ原特設会場から室堂特設会場までの距離7.6km、標高差520m、平均勾配6.8%のコースで、前日に弥陀ヶ原に宿泊し、ラムサール条約に登録された湿原散策(ガイド付き)、ゲストや仲間と懇親、自然を背景にした音楽鑑賞など立山の自然のすばらしさを存分に堪能していただくコースで、大会当日も時間計測はいたしますが順位はつけず(完走証を発行)コース上にビューポイントを設けるなど、他では味わうことのできない自然と非日常の時間を存分に楽しんでいただく100名限定のコースです。

参加費用:

費用は、大会参加費用、及び旅行代金(宿泊費:1泊夕朝食・スタート地点-ホテル-ゴール地点間の専用バスによる移動、自転車の搬送)あわせて、ロングコース5万円、ネイチャーライドコース5万5千円です。トップツアーが旅行代金と合わせて大会参加費を代行収受いたします。お申込み、及び詳細は下記のホームページからご覧ください。

http://plus.toptour.jp/bicycle/tateyama_alpen_hillclimb/

大会要項・実施要項は大会公式ホームページをご覧ください。

http://www.tateyama-inc.jp/hillclimb/index.html

参加申込みお問い合わせ先: トップツアー富山支店  電話:076-431-7638 

営業時間09:00~18:00 休:土・日・祝日

担当:金尾・森

【参考資料】

立山黒部アルペンルート

富山県中新川郡立山町の立山駅(富山地方鉄道)と、長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ交通路で、国際的にも大規模な山岳観光ルートでとして知られています。

自然保護を目的に一般車両は通行禁止となっており、訪れる人々は、立山連峰の景観を望む立山ロープウェイ、全線地下式のケーブルカー、黒部ダム建設に用いられたトンネルを通るトロリーバス、国内一の堤高を持つ黒部ダムの堰堤上の徒歩での移動など、ルート内の専用交通機関を乗り継いで移動します。

ほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあり、いくつもの景勝地を通ります。途中駅には宿泊施設もあって、観光シーズンには登山や散策、トレッキングなどを楽しむ人で賑わいます。

今回のコースとなる美女平から室堂の区間もすばらしい自然に恵まれています。ネイチャーライドのスタートとなる弥陀ヶ原、ゴール地点の室堂周辺にも見所が豊富です。

・弥陀ヶ原・・・弥陀ヶ原は東西4キロ、南北2キロの溶岩台地に広がる大草原です。大小3000個とも言われる「池塘(ちとう)」が点在し、国内でも有数の高山植物の宝庫です。

・ミクリガ池・・室堂から歩いて10分のところにあり、北アルプスで最も美しい火山湖といわれ、周囲約630m、水深約15mの湖です。青く澄み、伝説を秘めた湖面に3,000m級の山々の雄姿が映し出される眺めは絶景です。

・玉殿湧水・・・室堂には環境庁が選定した「全国名水百選」にも選ばれ、主峰・雄山の直下から沸き、水温は2~5℃で水量も豊富な湧水です。現在は登山者や観光客の楽しみのひとつとなっています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

コース設定時の試走の模様1

コース設定時の試走の模様2

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中