児童絵画コンクール 第41回 『我ら海の子展』開催!海をテーマとした作品を募集中!

『私の海』をテーマとした作品を6月30日(日)まで募集しております。「我ら海の子展」は、岡本太郎氏が昭和48年に創設。特別審査員は、東京海洋大学 客員准教授のさかなクン、“とっとこハム太郎”の作者・河井リツ子氏、総理夫人の安倍昭恵氏、イラストレーターの高田美果氏が務めます。

2013年4月30日

財団法人サークルクラブ協会

児童絵画コンクール 第41回『我ら海の子展』開催!

震災復興や海の環境保全、船、海で働く人など

海をテーマとした作品を募集しております

 財団法人サークルクラブ協会(理事長:鈴木雅子)は、『私の海』をテーマとした作品を6月30日(日)まで募集しております。

 今年で41回目を迎える「我ら海の子展」は、日本を代表するアーティスト岡本太郎氏が昭和48年に創設し、それ以来、毎年開催している幼児・小学生を対象とした絵画コンクールです。命の起源でもあり、未だ謎も多い「海」について考えることで、創造力と可能性を伸ばすことを目的としております。

 昨年度の応募総数は8,914点。その中から国土交通大臣賞をはじめ、震災復興をテーマにした優秀な作品に対し贈られる“がんばろう日本賞”10作品など、合計61点の受賞作品を選出いたしました。

 特別審査員として、漫画『とっとこハム太郎』の作者・河井リツ子氏、総理夫人の安倍昭恵氏、イラストレーターの高田美果氏が務めます。そして、新たな特別審査員として、東京海洋大学 客員准教授のさかなクンを迎えることになりました。

 6月30日(日)まで、夢あふれる海の作品や環境保全、船、海で働く人、復興や被災地に対する心のこもった作品など広く募集いたします。

【テーマ】「私の海」震災復興や海の環境保全、船、海や船で働く人など自由に海を表現してください

【応募資格】幼児・小学生

【サイズ】四つ切画用紙(38×54㎝)、画材は自由

【応募締切】2013年6月30日(日)(当日消印有効)

【必要事項】※公式ホームページ(http://aqua.club.or.jp)より「応募用紙」「応募リスト(団体応募のみ)」をダウンロード印刷し、必要事項を明記して作品の裏面に貼付してください。

ネット環境がない場合は、作品の裏面に『氏名(ふりがな)・年令・学校名・学年・生年月日・絵のタイトル・郵便番号・住所・電話番号・保護者名(団体での応募の場合は団体名)』を直接記入、もしくは記入した用紙を貼付してください。

※団体での応募の場合は『団体名・郵便番号・団体住所・団体電話番号・団体責任者名・応募児童名(全員分)』を記入した用紙を作品に同封してください。

【    賞    】国土交通大臣賞1作品、特別賞10作品、金賞10作品、銀賞30作品、がんばろう日本賞10作品、佳作 若干数

【 最終審査 】2013年7月16日(火)

【 発 表 】2013年7月末

(受賞者に受賞通知を郵送・公式ホームページにて発表)

【 展 示 】銀座ギャラリー、国土交通省1階ロビー、加計美術館(岡山県)、アクアマリンふくしま(福島県)、海の科学館(香川県)など地方展示あり

【 授 賞 式 】2013年8月19日(月)

【作品送付先】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-8-3

サークルクラブ協会「我ら海の子展」係

TEL:03-3320-3979

【 主 催 】財団法人サークルクラブ協会、公益社団法人日本海洋少年団連盟

【 後 援 】国土交通省、一般社団法人日本船主協会、一般財団法人近藤記念海事財団、一般社団法人日本造船工業会、一般財団法人山縣記念財団

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

第40回我ら海の子展 国土交通大臣賞受賞作品

特別審査員 さかなクン

第40回我ら海の子展 授賞式

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 一般財団法人サークルクラブ協会
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL http://circle.club.or.jp

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中