◎アフリカ・オイル会議20周年 Global Pacific & Partnersが主催

Global Pacific & Partners

2013/5/7 14:30

◎アフリカ・オイル会議20周年 Global Pacific & Partnersが主催

AsiaNet 52908
共同JBN 0510 (2013.5.7)

【ケープタウン(南アフリカ)2013年5月6日PRN=共同JBN】アフリカの石油・天然ガス産業に関する世界最長の主要常設会議、アフリカ・オイル・ウィーク(Africa Oil Week)が20周年を迎え、11月25日から29日までケープタウンに6大陸の代表1250人以上を集めて開催される。大手企業、各国政府、国営石油企業、ライセンス契約エージェンシー、独立機関、銀行、サービス・供給、アナリスト、協会の100人を超えるプレゼンターがアフリカ大陸の将来の見通しを明らかにする。

会議の議長、ダンカン・クラーク博士は「石油・天然ガスの発見、炭化水素地帯の埋蔵量増加、石油・天然ガス生産の伸長、新たな事業と発見、数件の液化天然ガス(LNG)開発、北部の大規模な潜在性、新興の東海岸内陸・沖合における国際水準の資源発見という着実な記録からみて、アフリカは引き続きグローバルな石油・天然ガス事業の主要地域になっている」と語った。

Global Pacific & Partners(グローバル・パシフィック&パートナーズ)が主催する第20回アフリカ・オイル・ウィークは、アフリカのエネルギー産業にとって重大な機会であり、国際的に評価が定着し、国際石油・天然ガス業界の年中行事になっている世界最高級の会議である。

会議は石油・天然ガス-LNG全体とアフリカ大陸のエネルギー産業に関する最高水準のネットワークを与えている。各代表は上級役員、政府当局者、株主が直接合い間見える公開討論を通じて、アフリカの動きの速い石油・天然ガス事業、探査戦略、企業資産/ポートフォリオ、入札、鉱区、投資収益力、新興テクノロジー、主要テーマについて比類のない洞察を得る。このためアフリカ・オイル・ウィークは見逃せないものになっており、2012年には会議の数週間前にソールドアウトになった。

ことしのアフリカ・オイル・ウィークのプログラムは11月25日の第15回Scramble For Africa Strategy Briefing、同26日の第10回Africa Independents Forum、同27-29日の第20回Africa Upstream ConferenceとAnnual Board Awards、同25日の第54回PetroAfricanus Dinnerなどとなっており、ゲストスピーカーの作家バベッテ・ファンゲッセル氏(Jacana社が2013年、著作Our World Safari, So Far を出版)はブックランチにも出席する。

Scramble for Africa Strategy Briefingでダンカン・クラーク博士(会長兼最高経営責任者=CEO)は、アフリカ大陸の競争力ある上流石油・天然ガス事業について、約750社に精通した洞察と解釈を加えるとともに、アフリカ全域の石油・天然ガス-LNG企業、国営石油会社の変わりゆく競合者の綿密な追跡に基づき、アフリカで新たに生まれ、めまぐるしく変わる石油地図の独自のイメージを描いて、独自の見解を表明する。

2013年の会議は新会場-ケープタウン国際会議センターで開かれる。ホールは代表1500人を収容、このほかExhibition Stands、 Corporate Showcases、特別なテーマを扱うParallel Sessionsを展開する余地もある。

ソース:Global Pacific & Partners


Africa Oil Week Celebrates 20th Anniversary

PR52908

CAPE TOWN, South Africa, May 6 /PRN=KYODO JBN/ -

World's leading Conference, attended by 1250 delegates from Six Continents

The 20th Africa Oil Week, the world's longest standing and leading meeting for
Africa's oil and gas industry, celebrates its Twentieth Anniversary, as over
1250 delegates from six continents attend the Conference (Cape Town, November
25th-29th). Over 100 leading speakers from leading corporates, governments,
national oil companies, licensing agencies, independents, banks, service and
supply, analysts and institutions and will give insight into the Continent's
future.

As the Conference Chairman, Dr Duncan Clarke, remarked: "With a consistent
record of oil and gas discoveries, and rising oil and gas reserves across its
hydrocarbon terrains, growing oil/gas production, new ventures and discoveries,
and several LNG developments, with large oil/gas potential in the north, and
the world-class onshore/offshore discoveries in the fast-emerging east coast,
Africa remains one of the key regions in the global oil and gas game."

The 20th Africa Oil Week, organised and hosted by Global Pacific & Partners, is
the landmark occasion for Africa' energy industry, a meeting with established
global reputation and one of the top world-class Conferences held annually in
the international oil/gas industry calendar.

The Conference provides the highest levels of networking across the oil/gas-LNG
and energy industry on the Continent. Delegates obtain unrivalled insights on
Africa's fast-moving oil and gas game, exploration strategies, corporate
assets/portfolio, bid rounds, open acreage, investment potential, emerging
technologies and key themes, with Discussion Panels for direct interface
between senior executives, governments and stakeholders. This makes Africa Oil
Week not to be missed: and in 2012 the event sold out weeks prior to the
Conference.

The Program for this year's Africa Oil Week includes the 15th Scramble For
Africa Strategy Briefing on November 25th, the 10th Africa Independents Forum
on November 26th, the 20th Africa Upstream Conference during November
27th-29th, with Annual Board Awards, and the 54th PetroAfricanus Dinner on
November 25thwith Guest Speaker - plus with Book Launch for author Babette van
Gessel, Our World Safari, So Far (Jacana, 2013).

During the Scramble for Africa Strategy Briefing, Dr Duncan Clarke (Chairman &
CEO) provides original insights on the Continent's competitive upstream oil and
gas game based on in-depth tracking of changing competitor maps across Africa
for oil and gas-LNG companies and state oil entities, built on seasoned
insights and interpretations of around 750 players, thus drawing an unique
image of Africa's emerging and fast-changing petro-cartography.

In 2013 the Conference takes place at a new venue: the Cape Town International
Convention Centre, able to accommodate 1500 delegates in the Auditorium, and
with added capacity for Exhibition Stands, Corporate Showcases and Parallel
Sessions which feature special themes.

SOURCE: Global Pacific & Partners


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中