◎知的財産国際取引所が世界初のUnit License Right取引開始へ

知的財産国際取引所

2013/5/31 10:55

◎知的財産国際取引所が世界初のUnit License Right取引開始へ

AsiaNet 53207

共同JBN 0631 (2013.5.31)

【シカゴ2013年5月31日PRN=共同JBN】知的財産(IP)権をライセンスし、取引する世界初の金融取引所である知的財産国際取引所(IPXI、http://www.ipxi.com)は31日、米中部時間6月5日午前10時および東京時間6月6日午前10時にアジアで関心のある関係者向けに、2つの公開ウェブプレゼンテーションを行い、IPXI初のユニットライセンス権「Unit License Right(商標、ULR=商標)」コントラクトの売り出しを公表し、重要な売り出し条件の詳細を説明の上、ULRコントラクトのマーケティングキャンペーンを開始する。この種で初となる同売り出しは、運営会社、投資家、その他市場参加者がディスプレー・スクリーン・アプリケーション用の有機発光ダイオード(OLED)テクノロジーに関連する225件の世界で認可済み特許を含めて、600件以上の大きな特許資産ポートフォリオをカバーするULRコントラクトの取引を可能にする。この特許ポートフォリオは、ヘルスケア、ライフスタイル、照明のグローバルリーダーであるKoninklijke Philips N.V.(フィリップス)のこの分野でのほぼ20年の研究の結果である。

6月5日の米中部時間午前10時に行われるウェビナーへの参加に関心のある向きは、https://attendee.gotowebinar.com/register/2699723609181963264で登録することができる。東京時間6月6日午前10時のウェビナーに関する同様の登録はhttps://attendee.gotowebinar.com/register/7591610270343429632)まで。プレゼンテーションは英語で行われる。参加者はウェビナーに先立つか開催中に、質問およびコメントを提出する機会が与えられる。コントラクトの売り出しに関するメモランダムは6月5日のウェビナー終了後、IPXI Electronic Trading Platform上に公開されて入手可能となる。

特許取得済みテクノロジーはULRコントラクト(http://www.ipxi.com/index.php/offerings/ulr-contracts.html)の形式で同社の取引プラットフォーム上に掲載され、市場ベース価格と標準化された取引条件で差別のない基準に従って、売買取引可能で非独占的なライセンスが与えられる。契約はテクノロジー・ユニット(1製造品当たりで使用する1特許技術)ベースで値決め、販売され、そのテクノロジーの採用と利用状況は容易にモニターできる。

IPXIの諸目的は以下を含む。

 *特許ライセンスおよび技術移転に対する効率的な市場の提供。

 *訴訟行為のリスクと過剰な損害賠償額を減らす組織への支援。

 *標準化された条件での市場設定価格によって、厳しく品質審査された特許およびテクノロジーへの広範なアクセスをライセンシーに与える。

 *IP所有権に対する公平市場ベースでの価格設定の保証。

2013年5月20日、透明性に対するコミットメントの証左として、IPXIは同社ウェブサイト上で広く入手できる包括的なIPXI Market Rulebookのバージョン更新を行った。ルールブック(http://www.ipxi.com/index.php/news-events/news/company-updates/100-ipxi-releases-updated-market-rulebook.html)の最新版提供は、IPXI設立メンバーからの重要事項のインプットにより開発され、ULR契約の発行、取引、利用、実施に対する機能的ガバナンスと基本的ストラクチャーを表している。

IPXI設立メンバーは、一部の世界をリードする革新的企業、一流大学、国立研究所が含まれる。IPXI設立メンバーは、Ford Global Technologies, LLC、Philips Intellectual Property & Standards、ヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard Company)、JPモルガン・チェース・バンク(J.P. Morgan Chase Bank, N.A.)、Sony Corporation of America、カリフォルニア大学理事会(Regents of the University of California)、Columbia Technology Ventures、ノースウェスタン大学(Northwestern University)、ローレンス・リバモア国立研究所(Lawrence Livermore National Laboratory)など。

▽IPXIについて

IPXIは知的財産(IP)権をライセンスし、取引する世界初の金融取引所である。IPXIの使命は、取引可能なIP資産に対する中央市場を創設することによって、知的財産所有者、投資家、およびトレーダーからの価格発見機能、効率的取引、およびデータ配信ニーズに対応することである。IPXIは米国および欧州の投資家集団から資金提供され、その中にはCBOE Holdings, Inc. (Nasdaq: CBOE)、Koninklijke Philips N.V.(Philips)(NYSE: PHG)が含まれる。

IPXIに関する詳しい情報はファクトシート(http://www.ipxi.com/public-files/IPXI-fact-sheet.pdf)もしくはウェブサイト(http://www.ipxi.com)を参照。

ソース:Intellectual Property Exchange International, Inc.

▽問い合わせ先

Ellen G. Resnick

Crystal Clear Communications

+1-773-929-9292

+1-312-399-9295 (cell)

eresnick@crystalclearPR.com

Intellectual Property Exchange International (IPXI(R)) to Announce First Offering on June 5 and 6 Public Webinars

PR53207

CHICAGO, May 31, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

             Webinars to Launch Marketing for OLED Technology

    Intellectual Property Exchange International, Inc. (IPXI)

(http://www.ipxi.com), the world's first financial exchange for licensing and

trading intellectual property (IP) rights, today announced that it will conduct

two public web presentations - on June 5 at 10 a.m. CT and for interested

parties in Asia on June 6 at 10 a.m. Tokyo time - that will unveil IPXI's first

Unit License Right(TM) (ULR(TM)) contract offering, present important offering

details and launch the marketing campaign for the ULR contracts. This

first-of-its-kind offering will enable operating companies, investors and other

market participants to buy and sell ULR contracts covering a large portfolio of

more than 600 patent assets, including 225 issued patents worldwide, related to

organic light-emitting diode (OLED) technology for display screen applications.

The portfolio is the result of nearly 20 years of research in the field by

Koninklijke Philips N.V. (Philips), the global leader in healthcare, lifestyle

and lighting.

    Those interested in participating in the 10 a.m. CT webinar on June 5 can

register at https://attendee.gotowebinar.com/register/2699723609181963264. For

the 10 a.m. Tokyo time webinar on June 6, register at

https://attendee.gotowebinar.com/register/7591610270343429632. The

presentations will be in English. Participants will have the opportunity to

submit questions and comments prior to and during the webinar, which will be

addressed as time permits following the presentation. The Offering Memorandum

will be made publicly available on the IPXI Electronic Trading Platform

following the June 5 webinar.

    The patented technology will be listed on the Trading Platform in the form

of ULR contracts (http://www.ipxi.com/index.php/offerings/ulr-contracts.html),

which are exchange-traded, non-exclusive license rights offered on a

nondiscriminatory basis at market-based prices and with standardized terms. The

contracts are priced and sold on a technology-unit basis to allow for easy

monitoring of the adoption and use of the technology.

    The objectives of IPXI include:

    - Provide an efficient market for patent licensing and technology

      transfer.

    - Help organizations reduce the risk of litigation and excessive damage

      awards.

    - Provide licensees with broad access to quality-vetted patents and

      technology at market-established prices with standardized terms.

    - Assure fair market-based pricing for IP rights.

    On May 20, 2013, as an indication of its commitment to transparency, IPXI

made the updated version of its comprehensive IPXI Market Rulebook publicly

available on its website. The new edition of the Rulebook

(http://www.ipxi.com/index.php/news-events/news/company-updates/100-ipxi-release

s-updated-market-rulebook.html ), the operative version for the first

offerings, was developed with significant input from IPXI's Founding Members

and represents the effective governance and foundational structure for the

issuance, trading, use and enforcement of ULR contracts.

    The IPXI Founding Members include some of the world's leading innovative

corporations and most prestigious universities and national laboratories. Among

the IPXI Founding Members are: Ford Global Technologies, LLC; Philips

Intellectual Property & Standards; Hewlett-Packard Company; J.P. Morgan Chase

Bank, N.A., Sony Corporation of America, the Regents of the University of

California, Columbia Technology Ventures, Northwestern University and Lawrence

Livermore National Laboratory.

    About IPXI

    IPXI is the world's first financial exchange for licensing and trading

intellectual property rights. The mission of IPXI is to meet the price

discovery, transaction efficiency and data distribution needs of intellectual

property owners, investors and traders by creating the central marketplace for

tradable IP assets. IPXI is funded by a group of U.S. and European investors,

including CBOE Holdings, Inc. (Nasdaq: CBOE) and Koninklijke Philips N.V.

(Philips) (NYSE: PHG). For more information on IPXI, please see the Exchange

Fact Sheet: (http://www.ipxi.com/public-files/IPXI-fact-sheet.pdf) or visit:

http://www.ipxi.com.

     SOURCE: Intellectual Property Exchange International, Inc.

    CONTACT: Ellen G. Resnick

             Crystal Clear Communications

             +1-773-929-9292

             +1-312-399-9295 (cell)

             eresnick@crystalclearPR.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中