◎Mainstream Renewableがチリの風力・太陽光発電事業でActisと合弁

Mainstream Renewable Power

2013/6/7 17:13

◎Mainstream Renewableがチリの風力・太陽光発電事業でActisと合弁

AsiaNet 53284

共同JBN 0666 (2013.6.7)

【サンティアゴ(チリ)2013年6月7日PRN=共同JBN】世界的な風力、太陽光発電開発会社のMainstream Renewable Powerは7日、2016年初めまでにチリに60万キロワットの風力、太陽光発電プロジェクトを建設、操業を開始するため、世界的な全新興市場投資会社のActisと合弁事業契約を結んだと発表した。事業規模は総額14億ドルで、Mainstreamが40%、Actisが60%出資する。この合弁事業会社はフィナンシャル・クローズ(出資、融資に関する合意の最終締結)時点でMainstreamが完全開発したプロジェクトを買い取る。Mainstreamは合弁事業のために引き続き建設を管理し、プロジェクトの実施をサポートする。

  (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130606/618541

Mainstreamは2008年からチリの再生可能エネルギー市場で主導的な地位を占めており、同社の地元チームが350万キロワット以上の風力、太陽光プロジェクトの先進的なポートフォリオを開発している。世界的には、Mainstreamは4大陸にわたる約1700万キロワットの開発パイプラインを持っており、現在はアイルランド、南アフリカ、チリ、カナダで風力、太陽光プロジェクトを建設中である。

今回はMainstreamにとってActisとの協力は2回目。2012年にMainstreamは南アフリカ政府による23万8000キロワットの風力、太陽光プロジェクト入札に参加して獲得に成功し、これは現在建設中である。Actisはこのプロジェクトに1億ドル出資しており、これは2014年初めに操業開始の予定である。

今回の取引についてMainstream Renewable Powerのエディー・オコンナー最高経営責任者(CEO)は「MainstreamはActisのような高度の経験を持つ将来志向のパートナーとチリにあるわが社の操業資産の第1段階提供で協力できるのはうれしい。これはMainstreamにとってチリの350万キロワット・プロジェクトの大規模な提供を加速する理想的なプラットフォームである。Mainstreamは4大陸で約1700万キロワットの風力、太陽光プロジェクトの世界的パイプラインを持っており、これはほかの市場でも再現したいほど大きなものだ」とコメントしている。

オコンナー氏はこれに続いて「このプラットフォームはオフテーカー(引き取り手)、特にトップ品質のプロジェクトと競争力のある電力価格を必要としているチリの大規模産業消費者のニーズにほぼ応えるものである。市場は強力な財政的後ろ盾、専門的な地元知識、操業資産提供の経験を持つ独立系の電力生産者を求めている。この合弁事業はこれらの条件のすべてに大変よく合致している」と語っている。

Actisのポール・フレッチャー上級パートナーは「Actisはチリに初めての大規模投資ができて非常に幸せである。わが社には新興市場での従来型エネルギー、再生可能エネルギーの提供ですぐれた実績がある。教育、金融サービス、小売りへの投資で成功している中南米へのコミットはこのダイナミックな市場に対するわが社の信頼と野心を反映している。Mainstreamは信頼され、尊敬されているパートナーであり、再び協力するのはうれしい」と述べている。

▽問い合わせ先

Emmet Curley, Head of Communications, Mainstream Renewable Power.

Tel: +353-85-734-9946

ソース:Mainstream Renewable Power

Mainstream Renewable Power Partners With Actis on $1.4bn Wind and Solar Asset Platform in Chile

PR53284

SANTIAGO, Chile, June 7, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    

    New platform to deliver 600MW of wind and solar projects into construction

and operation by 2016

    Global wind and solar developer Mainstream Renewable Power today announced

a joint venture with the global pan-emerging market investor Actis to deliver

600 megawatts of wind and solar projects into construction and operation in

Chile by early 2016. The joint venture company which is 40% owned by Mainstream

and 60% by Actis will purchase the projects, which have been fully developed by

Mainstream, at Financial Close. Mainstream will continue to manage the

construction and support the operation of the projects on behalf of the joint

venture.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130606/618541 )

    Since 2008 Mainstream has taken a leadership position in the Chilean

renewable energy market where its local team has been developing an advanced

portfolio of more than 3,500 megawatts of wind and solar projects. Globally,

Mainstream has a development pipeline of over 17,000 megawatts across four

continents and is currently constructing wind and solar projects in Ireland,

South Africa, Chile and Canada.

    This is Mainstream's second collaboration with Actis. In 2012 Mainstream

successfully bid and won three government tenders in South Africa for 238MW of

wind and solar projects which are currently in construction. Actis invested

$100 million in the projects which are due to be operational in early 2014.

    Commenting on the deal, Mainstream Renewable Power's Chief Executive Eddie

O'Connor said: "Mainstream is delighted to be working with such a highly

experienced and forward-thinking partner as Actis to deliver this first phase

of our operational assets in Chile. This is the ideal platform for Mainstream

to accelerate the delivery of our 3,500 megawatts of projects in Chile at a

significant scale.

    "Mainstream has a global pipeline of over 17,000 megawatts of wind and

solar projects across four continents and this is something we may look to

replicate across our other markets."

    He continued: "This platform is about meeting the needs of offtakers,

particularly large-scale industrial consumers in Chile who need top quality

projects and competitive electricity prices. The market is looking for

independent power producers with strong financial backing, expert local

knowledge and experience in delivering operational assets. This Joint Venture

very much ticks all of these boxes."

    Paul Fletcher, Senior Partner at Actis, said: "Actis is very happy to be

making our first major investment in Chile. We have an excellent track record

in providing conventional and renewable energy in the emerging markets. Our

commitment to Latin America, where we have successful investments in

educational, financial services and retail, reflects our confidence and

ambition for these dynamic markets. Mainstream is a trusted and respected

partner and we are pleased to be working together again."

    Contact:

    Emmet Curley, Head of Communications, Mainstream Renewable Power.

    Tel: +353-85-734-9946

    SOURCE: Mainstream Renewable Power

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中