◎イタリア検証機関から防火認証を取得 JinkoSolar

Jinko Solar Holding Co., Ltd.

2013/6/18 10:30

◎イタリア検証機関から防火認証を取得 JinkoSolar

AsiaNet 53402

共同JBN 0714 (2013.6.18)

【上海2013年6月18日PRN=共同JBN】世界的な太陽光発電製造大手のJinkoSolar Holdings Co.,Ltd(晶科能源有限公司、NYSE:JKS)は18日、同社の太陽電池モジュールがイタリアのIstituto Giordanoから防火性認証を取得したと発表した。JinkoSolarのモジュールはイタリアの「2012年度太陽電池設置指導要領」(Guide for the installation of photovoltaic system edition 2012)に準拠する難燃性認証書を獲得した。測定試験結果は最高の性能水準を示す「1級」であった。

Instituto Giordanoは1959年以来、製品試験、認証、調査研究、設計、教育訓練に関する最先端の技術機関である。「防火性1級」の認証はイタリア政府内務省消防・救難・民間防衛局が公布した「2012年度太陽電池設置指導要領」に準拠しており、屋上に設置される太陽光電池モジュールが延焼しないことを保証する。

JinkoSolarの李仙徳(Xiande Li)会長は「JinkoSolarは今回の認証取得を大いに喜んでいる。それは今回の認証によって、当社が現実世界の諸条件下でも最も安全な動作を確実に示す太陽電池パネルを提供できる能力をあらためて実証したからである。当社は地理的に多様な市場で顧客を擁しており、国際的に通用する認証を獲得することによって当社製品の安全性を保証する新水準を達成したことを誇りに思う」と述べた。

▽JinkoSolarについて

JinkoSolarは大手太陽光発電製品メーカーで、中国・江西省、淅江省で生産活動を行い、中国・上海、ドイツ・ミュンヘン、イタリア・ボローニャ、フランス・モンペリエ、スイス・ツーク、米国・サンフランシスコ、オーストラリア・クイーンズランド、カナダ・オンタリオ、シンガポール、東京、南アフリカ・ケープタウンに販売およびマーケティング・オフィスを置いている。

JinkoSolarは垂直統合型の太陽光発電製品バリューチェーンを構築し、2012年12月31日時点で、シリコンウエハー、太陽光発電用セル、太陽光発電モジュールのいずれにおいても、総年間発電量は約1.2ギガワットである。 JinkoSolarは太陽光発電関連製品を世界市場における多様な顧客向け拠点に出荷しており、それらにはドイツ、イタリア、ベルギー、スペイン、米国、フランス、東欧、中国、インド、日本、南アフリカなどの国・地域が含まれる。

ソース: Jinko Solar Holding Co., Ltd.

JinkoSolar Modules Receive Fire Resistance Certification from Italy's Istituto Giordano

PR53402

SHANGHAI, June 18, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    JinkoSolar Holding Co., Ltd. ("JinkoSolar" or the "Company") (NYSE: JKS), a

leading global solar power product manufacturer, today announced that its

modules have received fire resistance certification from Italy's Istituto

Giordano. JinkoSolar's modules achieved certification of Reaction to Fire in

accordance with Italian standard of "Guide for the installation of photovoltaic

system edition 2012": The testing result was class 1, the highest performance

level.

    Istituto Giordano is a technical organization at the forefront on product

testing, certification, research, design and training since 1959. The

certification Reaction to Fire Class 1 is in accordance with the "Guide for the

Installation of Photovoltaic Systems 2012 Edition" issued by Italy's Ministry

of Interior-Department of firefighters, Public Rescue and Civil Defense to

ensure that the PV modules installed on roof tops do not propagate fire.

    "JinkoSolar is very pleased as this certification once again demonstrates

our ability to produce solar panels that reliably deliver the safest

performance in real world conditions," stated Mr. Xiande Li, Chairman of

JinkoSolar. "With customers in numerous geographically diverse markets, we

pride ourselves on setting new standards to guarantee the safety of our

products by obtain in global certification."

    About JinkoSolar

    JinkoSolar is a leading solar power product manufacturer with production

operations in Jiangxi and Zhejiang Provinces in China and sales and marketing

offices in Shanghai and Beijing, China; Munich, Germany; Bologna, Italy;

Montpellier, France; Zug, Switzerland; San Francisco, the United States;

Queensland, Australia; Ontario, Canada; Singapore; Tokyo, Japan and Cape Town,

South Africa.

    JinkoSolar has built a vertically integrated solar product value chain with

an integrated annual capacity of approximately 1.2 GW each for silicon ingots

and wafers, solar PV cells and solar PV modules as of December 30, 2012.

JinkoSolar distributes its photovoltaic products to a diversified customer base

in the global PV market, including Germany, Italy, Belgium, Spain, the United

States, France, Eastern Europe, China, India, Japan, South Africa and other

countries and regions.

    SOURCE: Jinko Solar Holding Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中