◎遺伝子組み換え作物でシンジェンタのチルトン博士に世界食糧賞

シンジェンタ

2013/6/20 12:05

◎遺伝子組み換え作物でシンジェンタのチルトン博士に世界食糧賞

AsiaNet 53456

共同JBN 0732 (2013.6.20)

【ワシントン2013年6月20日PRN=共同JBN】ジョン・ケリー米国務長官は19日式典を催して、権威ある2013年世界食糧賞(World Food Prize)受賞者にシンジェンタ社(Syngenta、http://www.syngenta.com)の著名な科学者メアリーデル・チルトン(Mary-Dell Chilton)博士を指名した。世界食糧賞は世界の食糧の質、量あるいは供給を改善することによって、人類の発展に貢献した個人を顕彰する最も重要な国際賞である。

チルトン博士とほかの2人の受賞者は、「植物細胞の形質転換のカギを解く画期的バイオテクノロジーにおける諸発見」の功績が認められた。チルトン博士の画期的な分子研究は、植物バクテリアがいかにして他の有機体から植物細胞に遺伝子を注入することによって、新しい革新的な形質を持つ穀物変種を生み出すツールとして適用できるかを示した。この業績の直接の結果として1996年、シンジェンタの前身であるチバガイギー(Ciba-Geigy)は、トウモロコシの遺伝子組み換え(GM)形質を商品化した初の企業となった。2012年までに、遺伝子組み換え作物は1700万以上の農民によって1億7000万ヘクタール余りで耕作されるようになった。

シンジェンタのマイク・マック最高経営責任者(CEO)は「チルトン博士は当社の企業目標を具現して、植物の可能性に命を吹き込んだ。博士は現代的バイオテクノロジーの先駆者であり、それは成長する世界人口で高まる食糧、飼料、燃料需要に対応する農民を支援する総合的なソリューションの主要要素になっている」と語った。

チルトン博士は1984年、リサーチトライアングルパークにシンジェンタのバイオテクノロジー研究センターを創設し、現在はSyngenta Biotechnology Inc.の名誉科学研究員である。チルトン博士は10月17日、米アイオワ州デモインで開かれる第17回年次受賞者表彰式で世界食糧賞を正式に授与される。

▽シンジェンタ(Syngenta)について

シンジェンタは90カ国余りに従業員2万7000人を擁する世界大手企業の一つで、植物の可能性を実現するという同社目的を追求している。世界級の研究、顧客に対するコミットメントを通じて、同社は穀物の生産性を高め、環境を保護し、健康と生活の質を増進することに力を傾けている。詳しい情報はhttp://www.syngenta.comを参照。

Syngenta logoはSyngenta Group Company の登録商標である。

ソース:Syngenta

▽問い合わせ先

Paul Minehart, paul.minehart@syngenta.com,

+1-763-218-5907; or

Chris Tutino, ctutino@gibbs-soell.com,

+1-919-870-5718

Syngenta's Mary-Dell Chilton named 2013 World Food Prize laureate

PR53456

WASHINGTON, June 20, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    U.S. Secretary of State John Kerry today presided over a ceremony at which

distinguished Syngenta (http://www.syngenta.com/) scientist Mary-Dell Chilton,

Ph.D., was named a laureate of the prestigious 2013 World Food Prize. The prize

is the foremost international award recognizing individuals who have enhanced

human development by improving the quality, quantity or availability of food in

the world.

    Dr. Chilton and two other laureates were recognized for "revolutionary

biotechnology discoveries that unlocked the key to plant cell transformation."

Dr. Chilton's groundbreaking molecular research showed how a plant bacterium

could be adapted as a tool to insert genes from another organism into plant

cells, which could produce crop varieties with new innovative traits.  As a

direct consequence of this work, in 1996 Ciba-Geigy - now Syngenta - became the

first company to commercialize a GM trait in corn. By 2012, transgenic crops

were being grown on more than 170 million hectares by more than 17 million

farmers.

    Mike Mack, Syngenta CEO said, "Mary-Dell Chilton exemplifies Syngenta's

corporate purpose - bringing plant potential to life. She is a pioneer of

modern biotechnology, which is a key component of the integrated solutions that

will help farmers meet the rising food, feed and fuel demands of a fast-growing

global population."  

    Dr. Chilton founded Syngenta's biotech research center at Research Triangle

Park in 1984 and is today a Distinguished Science Fellow of Syngenta

Biotechnology Inc.  She will be formally awarded the World Food Prize at the

27th Annual Laureate Award Ceremony in Des Moines, Iowa on October 17.

    About Syngenta

    Syngenta is one of the world's leading companies with more than 27,000

employees in over 90 countries dedicated to our purpose: Bringing plant

potential to life. Through world-class science, global reach and commitment to

our customers, we help to increase crop productivity, protect the environment

and improve health and quality of life. For more information about us, please

go to http://www.syngenta.com.

    Cautionary Statement Regarding Forward-Looking Statements

    This document contains forward-looking statements, which can be identified

by terminology such as 'expect', 'would', 'will', 'potential', 'plans',

'prospects', 'estimated', 'aiming', 'on track' and similar expressions. Such

statements may be subject to risks and uncertainties that could cause the

actual results to differ materially from these statements. We refer you to

Syngenta's publicly available filings with the U.S. Securities and Exchange

Commission for information about these and other risks and uncertainties

including the "Risk Factors" in our Annual Report on Form 20-F. Syngenta

assumes no obligation to update forward-looking statements to reflect actual

results, changed assumptions or other factors. This document does not

constitute, or form part of, any offer or invitation to sell or issue, or any

solicitation of any offer, to purchase or subscribe for any ordinary shares in

Syngenta AG, or Syngenta ADSs, nor shall it form the basis of, or be relied on

in connection with, any contract thereof.

    The Syngenta logo is a registered trademark of a Syngenta Group Company.

    SOURCE: Syngenta

CONTACT: Paul Minehart, paul.minehart@syngenta.com, +1-763-218-5907; or Chris

Tutino, ctutino@gibbs-soell.com, +1-919-870-5718

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中