◎香港出身ドライバーのダリル・オーヤン、ル・マン24時間耐久レースに向け準備万端

インターラッシュ

2013/6/21 10:55

◎香港出身ドライバーのダリル・オーヤン、ル・マン24時間耐久レースに向け準備万端

AsiaNet 53461

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ニュースリリース- 即時発表

香港出身ドライバーのダリル・オーヤン、ル・マン24時間耐久レースに向け準備万端

米国カリフォルニア州アーバイン (2013年6月21日) - 世界一流のチームとドライバーが一堂に会するル・マン24時間耐久レースが、いよいよ2013年6月22~23日に開催されます。香港出身ドライバーであるダリル・オーヤンは、フェラーリGTチーム、AFコルセの3名のドライバーの1人として、インターラッシュのスポンサーカーであるNo.55フェラーリ458でこの過酷なレースに挑みます。

ダリル・オーヤンはレースを目前に控え、次のように抱負を述べました。「レースが土曜日に迫り、闘志がみなぎってきました!中国、香港、そしてアジアのファンの為に、最高の走りを目指していいレースにしたいと思います。先週末にインターラッシュのフェラーリ458をル・マンで走らせましたが、マシンの調子は最強で、長丁場となるレースへの追い風となりました。世界屈指のドライバー達と競い合えるのを私はとても楽しみにしているので、アジア中の中国人と日本人ファンの方々、熱い応援をよろしくお願いします!」

今年のル・マン24時間耐久レースは開催90周年を迎える記念すべき大会で、例年以上の盛り上がりが予想されます。世界100カ国以上でテレビ中継されることになっており、www.lemanslive.comにてライブ配信もされる予定です。レースは6月22日(土)現地時間15時(日本時間の22時)にスタート、6月23日(日)15時まで行われます。 

インターラッシュのマーティ・マシューズ会長兼CEOはこう述べています。「何百万人ものアジア中のレースファンと日本、香港、中国そして台湾のインターラッシュ・アフィリエイトが、ダリルと彼の所属するフェラーリ・ファクトリー・チームを応援しています。ル・マンのテストデーでAFコルセ・チームが入念に準備したフェラーリ458 GT2は、信頼性とパフォーマンスの向上を示しました。ドライバー達は気迫に満ちて、スキルは安定しており、チームワークは鉄壁です。ITネットワーク企業としては心強く、彼らの活躍に大きな期待を寄せています!」

国際的IT企業であるインターラッシュは、日本人および中国人の実業家や一般ユーザーを対象に、IRISアプリケーションと呼ばれる独自のオンライン・コミュニケーションおよびマーケティング・ツール一式を提供しています。

インターラッシュについての詳細は、こちらをご参照ください:www.Interush.com

ダリル・オーヤン選手についての詳細は、こちらをご参照ください: www.DarrylOyoung.com

ル・マン24時間レースについての詳細は、こちらをご参照ください:www.24h-Lemans.com

Chinese Racer Darryl O’Young Prepared to Compete in the World-Famous 24 Hours of Le Mans Endurance Race

PR53461

IRVINE, Calif., June 21, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

The world’s best sports car racing teams and world-class drivers, including

Hong Kong racer Darryl O’Young are now all finalizing their preparations for

the 90th anniversary of the iconic Le Mans 24-Hour Endurance Race in the

streets of LeMans, France June 22-23, 2013.  O’Young will be one of three

drivers sharing the demanding piloting of the Interush-sponsored AF Corse

Ferrari 458 Italia, #55 in classic Ferrrari red.

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130620/LA35044)

Darryl O’Young, commented, "The race starts this Saturday and I'm incredibly

excited!  I'll do everything I possibly can to achieve a good result for

everyone in China, Hong Kong, and Asia.  The team ran the INTERUSH Ferrari last

weekend at Le Mans and I believe the car will be very strong for this very

demanding race.  I hope Chinese and Japanese race fans all over Asia will give

me the full support as I compete against the best drivers around the world!"

The 24 Hours of Le Mans is one of the most anticipated races al year, and it

will be broadcast live to more than 100 countries worldwide, and can be watched

live online at http://www.lemanslive.com. The race starts at 15:00 on Saturday

June 22, through to 15:00 on Sunday June 23. (In Japan, the start time is

22:00.)

Martin J. Matthews, Interush Chairman and CEO, stated, “Darryl will have

millions Asian race fans, and thousands of Interush Affiliates from Hong Kong,

China, Taiwan and Japan cheering for him and the Ferrari factory team. As a

network-distribution IT company, we appreciate all the amazing teamwork,

innovation and technology the AF Corse Team puts into their Ferrari 458 GT2,

plus the skill and determination of the drivers in one of the greatest tests

personal and technical endurance!“

Interush, Inc. is an international IT Applications company that provides a

comprehensive online communications and marketing tools package, the IRIS

Applications Suite(TM) for Chinese and Japanese business entrepreneurs.

To learn more about Interush, Inc., please visit http://www.Interush.com

To learn more about Darryl O’Young, please visit http://www.DarrylOyoung.com

To learn more about the 24 Hours of Le Mans, please visit

http://www.24h-Lemans.com

SOURCE: Interush, Inc.

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=229226

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

◎インターラッシュのスポンサーカーであるNo.55フェラーリ458

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中