◎ChanTest のA.ブラウンCEOが安全性薬理学会(SPS)から表彰

ChanTest社

2013/7/25 10:15

◎ChanTest のA.ブラウンCEOが安全性薬理学会(SPS)から表彰

AsiaNet  53772

共同JBN (2013.7.25)

【クリーブランド(米オハイオ州)2013年7月24日PRN=共同JBN】ChanTest社の最高経営責任者(CEO)であり創設者でもあるアーサー・「バズ」・ブラウン(Arthur “Buzz” Brown、 M.D., Ph.D.)医学博士は、安全性薬理学会(SPS)から、名誉あるDistinguished Service Awardの受賞者として指名された。SPSは「ブラウン博士の安全性薬理の広範囲における多大な科学的貢献、特にイオンチャンネルとそのヒト疾患との関連における著名な貢献が認められたことにより表彰する」との声明を出した。

(写真:  http://photos.prnewswire.com/prnh/20130724/CL50851

オランダ・ロッテルダムで開催される第13回 SPS 年次総会で公式授賞式が行われる。(https://www.safetypharmacology.org/AM2013/index.asp )。授賞式の一環として2013年9月19日(木)午前11時半から正午まで、ブラウン博士はロッテルダムのCongress Centre de Doelen において“Predicting Cardiac Safety: From Molecules to Man”と題する講演をする予定。

ブラウン博士が1998年にChanTest社を創設してから、多くの薬品メーカーやバイオテク企業は、社内で実施することが困難でコストのかかる、重要かつ優れた安全性薬理試験をChanTest社に委託して来た。今日ChanTest社のブラウン博士のラボチームは、最先端のアッセイを安全性薬理業界に提供している。

ブラウン博士は心安全性問題に関して米食品医薬品局(FDA)と協力しており、イオンチャンネル薬理、治療、デバイスに関する9つの特許を有している。

「この賞を受けることは光栄である」とブラウン博士は述べている。また「SPSは製薬企業がより良い、より安全は薬剤をつくるのに重要な役割を果たしている」としている。

ブラウン博士のキャリアについてより詳細な情報については、以下を参照:(http://www.chantest.com/about-us/key-personnel

▽ChanTest社-イオンチャンネル界のエキスパート-について

ChanTest社の使命は、イオンチャンネルとGPCR領域における優れた技術を提供することで、創薬や新薬開発を実現する上で世界中の顧客に対する発見と開発のニーズに応えることである。1998年の創業以来、ChanTestは世界中の300以上の国際的な製薬企業やバイオテクノロジー企業のために化合物のテストを行ってきた。また、これら企業と提携して、より優れ、より安全な薬品を売り出すまでの過程を加速させてきた。ChanTestでは、統合的なイオンチャンネルおよびGPCRスクリーニング試験(GLPや非GLP)や細胞を提供しており、利用可能なイオンチャンネル発現細胞株や前臨床心臓安全性評価サービス(pre-clinical cardiac risk assessment service)のラインアップは、今日市場で利用できる中で最も広範囲にわたる。非臨床の心安全性の分野でChanTest社が大きな影響力を持ち、また質を維持すべく妥協のない努力を続けていることから、過去3年間の独自調査(HTStec)においてChanTest社は、イオン・チャンネル・スクリーニングにおける「最も信頼するに値し、最も個別報酬の得られるプロバイダー」とされている。ChanTest社の本拠は、米国オハイオ州クリーブランドにある。詳細についてはEmail:info@chantest.comまで連絡。

ソース:ChanTest Corporation

▽問い合わせ先

Chris Mathes, Ph.D., Chief Commercial Officer, ChanTest Corporation, +1-216-584-0522, info@chantest.com

ChanTest CEO named Distinguished Service Award recipient by the Safety Pharmacology Society

PR53772

CLEVELAND, July 24, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    ChanTest proudly announces that CEO, President and Founder, Arthur "Buzz"

Brown, M.D., Ph.D. has been named the recipient of the prestigious

Distinguished Service Award by the Safety Pharmacology Society (SPS).  The

following statement was issued by the SPS, "The award is in recognition of Dr.

Brown's significant scientific contributions to many areas of Safety

Pharmacology, most notably contributions to ion channels and their relationship

to human disease."

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130724/CL50851 )

    The SPS will officially present the award at the 13th SPS Annual Meeting

[https://www.safetypharmacology.org/AM2013/index.asp ] in Rotterdam, The

Netherlands.  As part of the ceremony, Dr. Brown will present a talk entitled,

"Predicting Cardiac Safety: From Molecules to Man" on Thursday, September 19,

2013 from 11:30 - 12:00 at the Congress Centre de Doelen in Rotterdam.

    Dr. Brown's establishment of ChanTest in 1998 allowed pharma and biotech

companies to outsource important and unique safety pharmacology studies that

have proven difficult and costly to implement "in-house".  To this date, Dr.

Brown's lab team at ChanTest continues to provide cutting edge assays that

serve the Safety Pharmacology industry.

    Dr. Brown collaborates with the US Federal Drug Administration (FDA) on

cardiac safety issues and he holds nine patents on ion channel pharmacology,

therapeutics and devices.

    "I am honored to receive this award," said Dr. Brown.  "The Safety

Pharmacology Society has played a key role in the making of better and safer

medicines by the pharmaceutical industry."  

    For more details about Dr. Brown's career, click here

[http://www.chantest.com/about-us/key-personnel ].

    About ChanTest - The Ion Channel Expert

   ChanTest's mission is to serve the drug discovery and development needs of

customers worldwide with high-value solutions for ion channel and GPCR biology.

Since its inception in 1998, the company has tested compounds for more than 300

global pharmaceutical and biotechnology companies and partners with them to

speed the drug development process for the release of better, safer drugs.

ChanTest offers integrated ion channel and GPCR services (GLP and non-GLP) and

reagents; the company's library of validated ion channel cell lines and

pre-clinical cardiac risk assessment service portfolio are the most

comprehensive commercially available today. Because of ChanTest's seminal role

in the nonclinical cardiac safety field, along with the company's

uncompromising commitment to quality, ChanTest has been named the "most trusted

and most used fee-for-service provider" for ion channel screening in

independent surveys since 2006. ChanTest is based in Cleveland, Ohio. For more

information, e-mail info@chantest.com.

     SOURCE: ChanTest Corporation

     CONTACT:

     Chris Mathes, Ph.D., Chief Commercial Officer, ChanTest Corporation,

     +1-216-584-0522,

     info@chantest.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中