ベルメゾンネット、新たなネットショップをオープン かわいい孫へのプレゼントが揃うお店『まごスマ』

千趣会

2013/7/30 11:00

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するECサイト、ベルメゾンネット( http://www.bellemaison.jp )は、7月30日(火)“かわいい孫へのプレゼントが揃うお店(ネットショップ)”『まごスマ』をベルメゾンネット内にオープンします。

2013年7月30日

株式会社千趣会

ベルメゾンネット、新たなネットショップをオープン

7月30日 かわいい孫へのプレゼントが揃うお店『まごスマ』

~3世代コミュニケーションのお役立ちショップ、かわいい孫と一緒に遊ぶ、一緒に過ごす、一緒に育む~

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するECサイト、ベルメゾンネット( http://www.bellemaison.jp )は、7月30日(火)“かわいい孫へのプレゼントが揃うお店(ネットショップ)”『まごスマ』をベルメゾンネット内にオープンします。

『まごスマ』は、孫へのプレゼントを通じて3世代のコミュニケーションをより良好にしてもらいたいとの考えから「3世代コミュニケーションのお役立ちショップ、かわいい孫と一緒に遊ぶ、一緒に過ごす、一緒に育む」を目的として誕生しました。

利用顧客は、

① 出産準備・産後の育児・行事・誕生日などにモノの経済的支援をする50歳以上の祖父母世代の女性

② 祖父母(=両親)の経済的支援を意識しつつも、孫(=子)を通して良好な3世代コミュニケーションを図りたい親(=娘)世代の女性

を想定しています。

品揃えは、

① 成長に応じて何枚あっても良い衣類(通常商品~高価格帯ブランドのベビー服)

② 一緒に育てる感覚がもてる知育玩具

③ 孫が喜ぶおもちゃ、乗用玩具

④ 帰省時用の「実家に置いておく」商品(布団・椅子・パジャマなど)

今回のショップ開設にあたり、新たにギフト需要に対応した約100型の商品等を投入し、3世代コミュニケーションのシーンや機会、成長イベントを切り口とした売り場設計にしています。

ショップでは祖父母世代に配慮し、文字フォントを通常サイトより大きめに設定し、見易さと選びやすさにこだわりました。また、親世代からのおねだりや、祖父母世代からの相談など、互いのコミュニケーションを誘発させるべく、ショップ全体や興味のある商品ページをメールで知らせる手順をわかりやすく説明したガイドを設置しました。

さらに、コミュニケーションを促進するコンテンツとして、

① 親子3世代の旅行提案※ (グループ会社の旅行代理店と協働企画。旅行代金に応じてベルメゾンポントプレゼントなど会員特典あり)

② 3世代写真の投稿コーナーの設置等(ベルメゾンデッセ ( http://www.belle-desse.jp )のコミュニティサイトとの協働企画)

③ おやつやおもちゃの手作りキット売り場への誘導(マンスリークラブの該当商品の紹介)

の特設ページにショップ内からリンクし、商品の販売だけにとどまらない広がりのあるショップ作りを目指しています。

 現在、ベルメゾン会員の約18%が50代以上の女性です。一方、妊娠をきっかけに新規に利用を開始する20代~30代の女性が多いのもベルメゾンの大きな特徴となっています。

「6ポケット」という言葉の流行や、旅行代理店各社が3世代旅行を提案し好評を得ている背景のもと、ベルメゾンにおいても祖父母世代のベビー服や子供服を購入が一定数あるのが現状です

今後は、ベルメゾンで購入していただいているアクティブなお客様が祖父母世代になってくることから、3世代コミュニケーションはますます活発化していくことに期待を寄せています。

千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、今後も女性の毎日の生活に寄り添い、女性を笑顔にする商品を提案し続けていきます。

※3世代旅行提案は後日開設予定。30日のオープン時にはリンクはありません。

まごスマ:URL 7月30日(火)15:00オープン

http://www.bellemaison.jp/mama/baby_mago/baby_mago_index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ショップ全体や興味のある商品ページをメールで知らせる手順をわかりやすく説明したガイドを設置

3世代コミュニケーションのシーンや機会、成長イベントを切り口とした売り場設計

3世代コミュニケーションのシーンや機会、成長イベントを切り口とした売り場設計

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース