◎DSITとテルアビブ大学が商用・軍事両用の新技術開発で助成金受ける

Acorn Energy

2013/9/4 14:30

◎DSITとテルアビブ大学が商用・軍事両用の新技術開発で助成金受ける

AsiaNet 54129

共同JBN 0997 (2013.9.4)

【ギバットシュムエル(イスラエル)2013年9月4日PRN=共同JBN】Acorn Energy(NASDAQ:ACFN)の子会社、DSIT Solutions Ltd.は4日、同社とテルアビブ大学の技術移転企業RAMOTがイスラエル公的資金のMEIMADプログラムから共同で助成金を受けたことを明らかにした。MEIMADはイスラエル国防省、経済省チーフサイエンティスト局、財務省間の協力プログラムであり、商用利用と軍事的要求の両面に有用な新しいアイデアと新技術を共同で推進する。MEIMADはイスラエルの生産企業と大学間共同のイノベーションと開発に関係するプロジェクトに資金を拠出する。

今回の助成金は光ファイバーに基づく次世代周辺セキュリティーシステム・インテロゲータを共同開発する30カ月プロジェクトである。助成金の総額は約65万米ドルであり、そのうち約26万ドルは今後12カ月にかけて受領される見込みである。インテロゲータはすべての光ファイバー・センサーのオプティック/エレクトロニクス部品の中心部であり、テルアビブ大学のアビシェイ・エーヤル教授が開発した最先端の高精度光周波数領域リフレクトメトリ(D-OFDR)技術が利用されている。

テルアビブ大学工学部のアビシェイ・エーヤル教授は「私はDSITと協力する機会を得て喜んでいる。過去10年にわたるわれわれの研究・開発は、音響シグナルと振動シグナルをデジタルデータに変えて遠く離れた場所に送信する分散型(分布定数系モード)および準分散型センサーの開発に注力してきた。このデータはしかし、適切に処理されないならば何の意味も持たない。DSITの科学者とエンジニアは、このようなデータを貴重な価値ある情報に変換する世界有数の専門家である」と語った。

DSITのメイア・ハハミ副社長(テクノロジー担当)は「D-OFDRインテロゲータはほかのインテロゲータとともに、DSITが低コスト、高感度周辺セキュリティー・システムを求める安全保障・国防顧客の要望に合わせたソリューションを提案することを可能にする」と語った。

DSITのベニー・セラ最高経営責任者(CEO)は「テルアビブ大学のRamotとともにMEIMAD助成金を受けることは、DSITが光ファイバー・センサー利用の世界に参入する重要な一里塚である。この開発計画によって、DSITはバックグラウンドノイズと超高感度のD-OFDR光ファイバー・アレイが受信した操作上重要な警告情報との間を区別する音響シグナル解析における独自の専門知識を提供する」とコメントした。

MEIMAD助成金は30カ月を超えるプロジェクトの開発コストの50%をカバーすることを目的としている。助成金DSITおよびテルアビブ大学間の協力およびIPシェアリング協定の署名を求める。

▽DSITについて

DSITはソナー、アコースティックおよび光ファイバーによるソリューションの開発を行い、先端的なセキュリティー・防衛システムのシステム・インテグレーターとして活動している。同社製品はエネルギー、商業、防衛、国土保安市場に向け、最新技術およびインテリジェントな応用製品を提供することを目指している。同社製品には、AquaShield(商標)Diver Detection Sonar(DDS)、PointShield(商標)Portable Diver Detection Sonar (PDDS)、ソナー・シミュレーターおよびトレーナー、Portable Acoustic Ranges(PAR)、Underwater Acoustic Signal Analysis(UASA)システム、Sonar Upgrade Programs(SUP)、Fiber Optic Sensingソリューションなどがある。詳しい情報はwww.dsit.co.ilを参照。

▽MEIMADについて

MEIMADはイスラエル国防省、経済省チーフサイエンティスト局、財務省が資金供与するプログラムである。MEIMADは国防および商用技術に双方利用可能な防衛、工業、商業に広く根差す研究・開発のスポンサーとなる。

▽テルアビブ大学Ramotについて

Ramotはテルアビブ大学の技術移転企業である。Ramotは大学研究室から市場に向けて新しい技術移転を育て、開始し、指導・管理しており、教師、学生、その他研究者が行った発明や発見を保護し、商用化するため必要なあらゆる活動を行っている。Ramotは産業を最先端科学とイノベーションに結びつける弾力的なインターフェースを提供して、広範な新興市場に新しいビジネスを提供する。詳細はwww.ramot.orgを参照。

▽Acorn Energyについて

Acorn Energy, Inc.は持ち株会社であり、4社の投資先企業は生産性、信頼性、セキュリティー、効率性の向上達成を支援することで顧客により大きな収益をもたらすことを支援している。GridSenseは電力供給システムの重要ポイントすべての監視を提供する。OMNIMETRIXは緊急バックアップ発電システムを遠隔監視し、信頼性を向上させる。US Seismicは光ファイバー・センサー・ソリューションを提供して、石油ガスを増産し、コストを軽減する。DSITは海洋を拠点にしたエネルギー資産を海中の脅威から守るセキュリティー・ソリューションを提供する。詳しい情報はウェブサイトhttp://www.acornenergy.comを参照。

▽問い合わせ先

Company Contact:

Meir Hahami

VP Technologies

DSIT Solutions Ltd.

+972 3 531 3333

meirh@dsit.co.il

Investor Contact:

Paul Henning

Cameron Associates

(212) 245-8800

Paul@cameronassoc.com

ソース:Acorn Energy

DSIT and Tel Aviv University Collaborate to Win Development Grant

PR54129

GIVAT SHMUEL, Israel, Sept. 4, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

DSIT Solutions Ltd., a subsidiary of Acorn Energy, Inc. (NASDAQ: ACFN),

disclosed today that the company and Ramot, the technology transfer company of

Tel-Aviv University, were jointly awarded a grant from MEIMAD. MEIMAD is a

collaborative program between the Israeli Ministry of Defense, the Office of

the Chief Scientist at the Ministry of Economy and the Ministry of Finance, to

jointly promote new ideas and new technologies that can serve both commercial

applications and military needs. MEIMAD provides funding money for projects

involving joint innovation and development between Israeli industrial companies

and universities. This grant is for a 30-month project for the joint

development of a next generation Fiber-Optic Based Perimeter Security System

Interrogator. The total amount of the grant is approximately $650,000 with

approximately $260,000 expected to be received over the next 12 months. The

Interrogator, the optics/electronics heart of any fiber optic sensing system

will be utilizing advanced Dynamic Optical Frequency Domain Reflectometry

(D-OFDR) technology developed by Prof. Avishay Eyal of Tel-Aviv University.

Prof. Avishay Eyal of Tel Aviv University Engineering Faculty said, "I am very

pleased about the opportunity to collaborate with DSIT. Our research and

development efforts over the past decade have been focused on developing

distributed and quasi-distributed sensors that transform acoustical and

vibrational signals, over long distances, into digital data. This data,

however, is meaningless if not properly processed. DSIT scientists and

engineers are world leading experts in turning this data into valuable and

useful information."

Meir Hahami, DSIT's VP Technology, remarked, "the D-OFDR Interrogator, together

with other interrogator technologies, will enable DSIT to propose

customer-tailored solutions to Security and Defense customers seeking low-cost,

high-sensitivity perimeter security systems."

Benny Sela, DSIT's CEO, commented that, "winning the MEIMAD grant together with

Ramot at Tel Aviv University is an important milestone towards DSIT's entry

into the Fiber Optic Sensing applications world. In this development program,

DSIT will contribute its unique expertise in acoustic signal analysis to

distinguish between background noises and operationally valuable alerts

received by the very-high sensitivity D-OFDR Fiber Optic array."

The MEIMAD grant is designed to cover 50% of the development costs of the

project over a period of 30 months. The grant calls for the signing of a

Cooperation and IP sharing Agreement between the DSIT and Tel-Aviv University.

About DSIT

DSIT develops sonar, acoustic and Fiber Optic Sensing solutions and acts as a

system integrator for advanced Security and Defense systems. The Company's

offerings are designed to provide the latest in technology and its intelligent

application for the energy, commercial, defense and homeland security markets.

The Company's offerings include: AquaShield(TM) Diver Detection Sonar (DDS),

PointShield(TM) Portable Diver Detection Sonar (PDDS), Sonar Simulators and

Trainers, Portable Acoustic Ranges (PAR), Underwater Acoustic Signal Analysis

(UASA) systems, Sonar Upgrade Programs (SUP) and Fiber Optic Sensing solutions.

For more information visit www.dsit.co.il

About MEIMAD

MEIMAD is program funded by the Israel Ministry of Defense, the Office of the

Chief Scientist at the Israel Ministry of Economy and the Israel Ministry of

Finance. MEIMAD sponsors defense, industrial and commercial generic research

and development of dual-use defense - commercial technologies.

About Ramot at Tel Aviv University

Ramot is the technology transfer company of Tel Aviv University. Ramot fosters,

initiates, leads and manages the transfer of new technologies from university

laboratories to the marketplace by performing all activities relating to the

protection and commercialization of inventions and discoveries made by faculty,

students and other researchers. Ramot provides a dynamic interface connecting

industry to leading-edge science and innovation, offering new business

opportunities in a broad range of emerging markets. For more information, visit

www.ramot.org.

About Acorn Energy

Acorn Energy, Inc. is a holding company whose four portfolio companies help

their customers achieve greater productivity, reliability, security, and

efficiency―factors which can lead to greater profitability. GridSense provides

monitoring for all critical points along the electricity delivery system.

OMNIMETRIX remotely monitors emergency back-up power generation systems to

increase their reliability. US Seismic supplies fiber optic sensing solutions

to increase oil/gas production and lower costs. DSIT provides security

solutions from underwater threats to naval and marine based energy assets. For

more information visit: http://www.acornenergy.com.

Safe Harbor Statement

This press release includes forward-looking statements, which are subject to

risks and uncertainties. There is no assurance that Acorn Energy, Inc. or its

operating companies will continue to grow their respective businesses, or that

any of them will meet the expectations or execute the initiatives described or

referred to above. A complete discussion of the risks and uncertainties which

may affect Acorn Energy's business generally and the businesses of its

subsidiaries is included in "Risk Factors" in the Company's most recent Annual

Report on Form 10-K as filed by the Company with the Securities and Exchange

Commission.

Company Contact:

Meir Hahami

VP Technologies

DSIT Solutions Ltd.

+972 3 531 3333

meirh@dsit.co.il

Investor Contact:

Paul Henning

Cameron Associates

(212) 245-8800

Paul@cameronassoc.com

SOURCE  Acorn Energy

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中