◎Stretta療法は価値ある選択肢 ピアレビュー研究

Mederi Therapeutics

2013/9/6 15:30

◎Stretta療法は価値ある選択肢 ピアレビュー研究

AsiaNet 54164

共同 1015(2013.9.6)

【グリニッチ(米コネティカット州)2013年9月6日】Stretta(http://www.stretta-therapy.com)療法を調査する新たに発表されたピアレビュー(同分野の専門家が検討する)研究によって、10年にわたる患者データを有し、最近になって米国消化器内視鏡外科学会(SAGES)で最高のGRADE推奨を獲得したこの非外科的措置が新たな注目を集めている。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130211/NY56794

「消化器学研究と実践」で発表されたこの研究は、「逆流性胃炎(GERD)のStretta高周波治療:安全で効果的な方法」(http://www.hindawi.com/journals/grp/2013/783815)と題されており、Strettaについてのいくつかの誤解を否定する事実を提示している。この研究は、PPI(プロトンポンプ阻害剤)療法が望ましくない患者や、より非侵襲的な治療選択肢を望む多くの患者にはStrettaが安全で効果的な治療法であると結論づけている。

ボストンのCenter for Swallowing and Motility Disorders(嚥下・食道運動障害センター)、VA Boston Healthcare System、ハーバード大学医学部のマーク・フランシオサ、マシモ・ヒロシの両博士とスタンフォード大学医学部消化器・肝臓学科のジョージ・トリアダフィロポウロス博士が執筆したこの研究は、多くの情報源から実験、臨床データを引用して、StrettaはGERDの管理で価値ある非外科的治療選択肢であると結論づけている。

Strettaは低電力、低温の高周波(RF)エネルギーを使って下部食道括約筋(LES)を整え、それによって逆流性食道炎(GERD)とその症状を軽減する。

トリアダフィロポウロス博士は「対比、無作為研究並びに長期フォローアップを伴う研究を含む膨大な臨床データの今回の検討によって、StrettaがGERD症状からの救済を求める多くの患者にとって安全で効果的で効果が持続する-つまり価値のある-選択肢であるという結論に達した。長期的なPPI使用に対する現在の懸念、逆流阻止手術に対する患者の抵抗を考えると、これは特に重要である」と述べている。

米国立衛生研究所(NIH)は、米国人の約20%が少なくとも週に1回はGERDの症状に苦しんでいると報告しており、医師たちはGERDに対する治療選択肢を求めている。SAGESは最近発表した臨床指針(8月13日外科内視鏡検査)で、32の臨床試験の質の高い証拠を引用して評価「++++/Strong」のGRADE推奨をStretta療法に与えた。最近報告された10年間のStretta療法後のデータは、StrettaがGERD患者にとって効果的な長期的解決策であると結論づけている。

トリアダフィロポウロス博士は、研究で提示されたデータがStrettaには非外科的処置で最長の経験があることを示していると指摘した。博士は「医師としてわれわれは患者の生活の質の改善に努めている。われわれはこの価値ある治療選択肢をGERDに苦しむ人に対して提供してみるべきである」と述べている。

Strettaについての詳しい情報はhttp://www.stretta-therapy.comを参照。

▽STRETTA(登録商標)について

Stretta療法はGERDの低侵襲治療法であり、内科療法に十分反応しない患者にとって効果的な選択肢である。Strettaは下部食道括約筋 (LES)と胃の噴門への高周波(RF)照射が含まれる。Strettaは多くの臨床研究で安全で有効であり、持続可能な治療オプションであることが示されている。Stretta療法は、指示された際にはより侵襲的な処置を伴う治療に進むことを排除するものではない。Strettaは現在多くの保険でカバーされている。

▽MEDERI(登録商標)について

Mederi Therapeutics(http://www.mederitherapeutics.com)は消化器官を侵す病状を治療するためにRFエネルギーを利用する革新的な医療機器を製造、販売している。Mederi の療法はすべて外来患者向けで低侵襲性であり、急速な回復を促す。

▽問い合わせ先

Julia Brannan

+1-908-464-2470

julia@pascalecommunications.com

ソース:Mederi Therapeutics

Newly-Published Study Concludes Stretta May Be More Desirable GERD Treatment than Chronic PPI Use or Anti-Reflux Surgery in Some Patients

PR54164

GREENWICH, Conn., Sept. 6, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

A newly published peer-review study that examines Stretta

(http://www.stretta-therapy.com) therapy is bringing renewed attention to this

non-surgical procedure that has 10 years of patient data and recently earned

The Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES)

highest GRADE recommendation.

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130211/NY56794 )

The study, published in Gastroenterology Research and Practice, is titled

"Stretta Radiofrequency Treatment for GERD: A Safe and Effective Modality"

(http://www.hindawi.com/journals/grp/2013/783815) and presents facts that

dispel some misconceptions about Stretta. The study concludes that Stretta is a

safe and effective treatment in patients for whom PPI therapy is undesirable,

or the many that prefer less invasive treatment options.

Authored by Drs. Mark Franciosa and Hiroshi Mashimo, of the Center for

Swallowing and Motility Disorders in Boston, VA Boston Healthcare System and

Harvard Medical School, and Dr. George Triadafilopoulos of the Division of

Gastroenterology and Hepatology in Stanford University School of Medicine, the

study cites experimental and clinical data from a multitude of sources and

concludes that Stretta is a valuable non-surgical treatment option in the

management of GERD.

Stretta uses low power and low temperature radiofrequency (RF) energy to

remodel the lower esophageal sphincter muscle, thus reducing Gastroesophageal

Reflux Disease (GERD) and its symptoms.

"This review of the abundant clinical data, including controlled and randomized

studies, as well as studies with long-term follow up, concludes that Stretta is

safe, effective and long-lasting - and a valuable option for many patients

seeking relief from their GERD symptoms," stated Dr. Triadafilopoulos. "This is

particularly important in light of current concern about long-term PPI use and

patient resistance to anti-reflux surgery," stated Dr. Triadafilopoulos.

With the NIH reporting that approximately 20 percent of Americans suffer GERD

symptoms at least once a week, doctors are seeking treatment options for GERD.

SAGES recently published clinical guidelines (August '13 Surgical Endoscopy)

that gave Stretta therapy a GRADE recommendation of "++++/strong," citing high

quality evidence from 32 clinical trials. Recently presented 10-year

post-Stretta data concluded that Stretta is an effective long-term solution for

GERD patients.

Dr. Triadafilopoulos pointed to data presented in the study showing Stretta has

the longest experience of any non-surgical intervention. "As doctors, we strive

to improve the quality of life of patients," Triadafilopoulos stated. "We owe

it to GERD sufferers to offer this valuable treatment option."

For more information on Stretta go to http://www.stretta-therapy.com.

ABOUT STRETTA(R)

Stretta is a minimally invasive treatment for GERD that is an effective option

for patients who do not respond well to medications. Stretta involves delivery

of RF to the LES and gastric cardia. Studies show Stretta is a safe, effective

and durable therapeutic option. Stretta does not preclude further steps with

more invasive procedures if indicated. Stretta is currently covered by many

insurance plans.

ABOUT MEDERI(R)

Mederi Therapeutics (http://www.mederitherapeutics.com) manufactures and

markets innovative medical devices that deliver RF energy to treat diseases of

the digestive system. Mederi therapies are outpatient, minimally invasive and

promote rapid recovery.

Contact: Julia Brannan

+1-908-464-2470

julia@pascalecommunications.com

SOURCE Mederi Therapeutics

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中