メールを基盤とした世界初の分散型ワークフローの無料お試しサービス開始

ナスキー

2013/10/21 13:35

ナスキー株式会社(所在地:東京都目黒区、代表:中島裕文)は、分散型ワークフローサービスNathkyの無料お試しサービスを10月21日に開始しました。Nathkyは、機能拡張したメールソフトMozilla Thunderbirdがメールを介して連携し、ワークフローやEDIを実現する世界初の分散型ワークフローサービスです。

2013年10月21日

メールを基盤とした世界初の分散型ワークフローの無料お試しサービス開始

 ナスキー株式会社(所在地:東京都目黒区、代表:中島裕文、以下、ナスキー社)は、分散型ワークフローサービスNathkyの無料お試しサービスを10月21日に開始しました。Nathkyは、機能拡張したメールソフトMozilla Thunderbirdがメールを介して連携し、ワークフロー(注1)やEDI(注2)を実現する世界初の分散型ワークフローサービスです。

 ワークフローを組みたいユーザをメンバとするグループやグループ内で利用するプロセスを、1ユーザがグループオーナとして定義し、それらの情報や処理結果をメールのメッセージとして流通し、各ユーザのメールソフトがそれを解釈して処理と伝達を繰り返し、ワークフロー機能を実現します。

 日本では特許取得済であり、主要数ヶ国にも出願済です。

 2014年1月頃からの本サービス開始を目指して準備を進めています。本サービスでは1メンバあたり年5000~8000円程度をグループオーナが負担する料金体系を想定しています。

 無料お試しサービスはナスキー社ホームページからお申し込みいただけます。

■特長

1. サーバが不要です。

 機能拡張したメールソフトMozilla Thunderbirdの連携だけでワークフローやEDIを実現します。

2. プロセスを次々と連携できます。

 各ユーザは複数のグループに帰属でき、各プロセスはグループ内外のプロセスと連動できます。これにより、プロセスを次々とつなげて省力化が図れます。図はN社とS社間の受発注プロセスに、各社が独自に決裁プロセスをつなげた例です。これにより、N社決裁~見積書発行~S社決裁~発注書発行~請書発行のプロセス連携を実現しています。

3. 紙によるプロセスをそのまま電子上で代替できます。

 Nathkyでは、電子署名された情報そのもので承認記録の確認がとれますので、プロセス連携などの改善が容易です。例えば、推薦者が電子署名した保証書をつけて申請書を提出するなど、リアルの世界で紙を使って行われている転送、押印、保管といった業務プロセスをそのまま電子上で代替できます。紙の契約書取交しの代わりに電子署名された契約書の取交しを実現できます。

4. 利用が容易です。

 メールが利用できる環境であれば、メールソフトThunderbirdとNathkyソフトウェアをインストールしてご利用が可能です。

 「プロセス作成」はWebページを作成する基本技術(JavaScript, html, CSS)とNathky-APIの組み合わせで容易に作成できます。

○公式プロセス(本サービス時)

 ナスキー社の審査に合格したユーザ作成のプロセスを掲示し、利用者から利用料をいただき、公式プロセス提供者に分配するスキームを提供します。

 特定業界の受発注プロセスに詳しいSIベンダ様が当業界向け受発注公式プロセスを自ら進んで提供し、それによりその業界での利用者増を期待するなど、サービスが自律的に充実するしくみとして推進します。

■顧客ターゲット

 当サービスは、導入が容易で利用料も安価なことから、取引先との受発注業務の電子化や社内業務のシステム化が不十分な法人、特に、ITへの投資が限定的な中小企業がターゲットです。

 中小企業だけでなく、基幹システムだけでは事業・環境の変化への追従が不十分で、柔軟に対応できるワークフローを求めている大企業など、幅広い業種、規模の法人にご利用いただけます。

<参考データ>

「平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」(経産省)によると、法人間取引の電子化率は平成23年で24.3%です。法人間取引の電子化率のさらなる向上が期待されます。

「中小企業白書 2013」によると、企業規模が小さいほどIT化率が低く、コスト負担が大きな理由となっています(第2部第4章「情報技術の活用」)。

<参考>

(注1)ワークフローシステム:受発注や決裁などの定型の業務の流れ(業務プロセス)をコンピュータに組み入れ、スピード向上、業務効率化、内部統制強化を図るしくみ。

(注2)EDI (Electronic Data Interchange):商取引に関する情報様式を標準化して、企業間で電子的に交換するしくみ。

産業交流展2013(10月30日(水)~11月1日(金)、東京ビッグサイト)に出展します。

■ナスキー株式会社について

分散型ワークフロー特許を事業化するため、2013年4月1日に現社長が就任し事業目的を変更しました(食品加工技術コンサルティング事業として昭和60年設立)。

■問合せ先

ナスキー株式会社

http://nathky.com/contact/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プロセス連携の例

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 ナスキー株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL http://nathky.com/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中