◎15回杭州西湖国際博覧会が10月12日に正式に開幕 

杭州西湖国際博覧会組織委員会

2013/10/15 15:00

◎15回杭州西湖国際博覧会が10月12日に正式に開幕 

AsiaNet 54629

共同JBN 1211(2013.10.15)

【杭州(中国)2013年10月14日PRN=共同JBN】15回杭州西湖国際博覧会(15th West Lake International Expo Hangzhou)は10月12日、中国・杭州市で正式に開幕した。「革新的西湖国際博覧会、美しい杭州」をテーマとする29日間にわたるこのイベントは、伝統的プログラムと貿易・技術、文化体験、観光、レジャーの4部門で50の展示とフェスティバル・プログラムが選定されている。同博覧会には800万人を下回らないビジターが訪れると見込まれており、貿易で100億元(約16億ドル)、約定外国投資で10億ドル、国内投資で100億元(約16億ドル)を生み出すと期待されている。

  (Photo: http://www.prnasia.com/sa/2013/10/14/2013101408523360776.html

商取引、貿易と科学・技術における取引の促進に重点を置いた今回の博覧会は、安定し順調な杭州の経済発展について博覧会が果たす役割の重要性を浮き彫りにする。今回の博覧会では焦点となる以下のような一連のイベントとが予定されている。Entrepreneur Roundtable(起業家ラウンドテーブル)、 China Science and Technology and Information Industry Week(中国科学・技術・情報業界週間)、Introduction to Central and Western China Investment Climate(中国中部・西部投資環境の紹介)、Industrial Project(工業化計画)、China Hangzhou Cultural & Creative Industry Expo(CCIE、杭州文化・クリエーティブ産業エキスポ)、China Hangzhou International Automobile Industry Exhibition(杭州国際自動車産業展示会)、China International Silk Fair(中国国際絹フェア)、Women's Wear Fair(ウイメンズウエア・フェア)、China Global Investment Summit(中国グローバル投資サミット)、Business Startup & Innovation Summit for the Elite of the Chinese Overseas Community(海外中国コミュニティーのエリート向けビジネススタートアップ・投資サミット)、Asia Design Management Forum(アジアデザイン管理フォーラム)、Hangzhou Economic Cooperation Conference(杭州経済協力会議)、China International Internet of Things Sensing Technologies and Application Summit Forum(中国国際インターネット・オブ・シングス・センシングテクノロジー&アプリケーション・サミットフォーラム)。これらの主要なカンファレンスと展示会は、西湖国際博覧会が注目を集めリソースを結集し前進する助けとなる。

30万平方メートルにおよび、そのうち20%以上が海外からの出展者ブースで占められる会場で開催される今年の博覧会では、増加傾向にある5万人の専門家、50カ国以上の参加、海外から1万人以上の専門バイヤーの来場が見込まれている。

詳細はhttp://en.xh-expo.com/index.htmlを参照。

ソース:Hangzhou West Lake Expo Organizing Committee

15th West Lake International Expo Hangzhou, China Opens

PR54629

HANGZHOU, China, Oct. 14, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

   The 15th West Lake International Expo Hangzhou, China officially opened in

Hangzhou on October 12. Themed "Innovative West Lake Expo, Beautiful Hangzhou,"

the 29-day event selects 50 exhibition and festival programs from four major

segments: trade and technology, cultural experience, tourism and leisure as

well as traditional programs. The expo is expected to receive not less than 8

million visitors and generate 10 billion yuan (approx. US$1.6 billion) in trade

business, US$1 billion in contracted foreign investment and 10 billion yuan

(approx. US$1.6 billion) in domestic investment.

   (Photo: http://www.prnasia.com/sa/2013/10/14/2013101408523360776.html )

   Focusing on the promotion of commerce and trade as well as of science and

technology, this year's expo highlights the importance of the role that the

expo will play in the stable and orderly economic development of Hangzhou. A

series of events have been scheduled in line with the expo's focus, including

the Entrepreneur Roundtable, China Science and Technology and Information

Industry Week, Introduction to Central and Western China Investment Climate and

Industrial Project, The China Hangzhou Cultural & Creative Industry Expo

(CCIE), China Hangzhou International Automobile Industry Exhibition, China

International Silk Fair and Women's Wear Fair, China Global Investment Summit,

Business Startup & Innovation Summit for the Elite of the Chinese Overseas

Community, Asia Design Management Forum, Hangzhou Economic Cooperation

Conference, China International Internet of Things Sensing Technologies and

Application Summit Forum. These major conferences and exhibitions help the West

Lake Expo gain focus, gather resources and push advancement.

   The year's 300,000-square meter expo, with more than 20 percent of the

booths reserved for foreign exhibitors, is expected to attract upwards of

50,000 professional visitors, more than 50 participating countries and more

than 10,000 professional buyers from abroad.

   For more information, please visit: http://en.xh-expo.com/index.html

SOURCE:  Hangzhou West Lake Expo Organizing Committee

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中