◎マレーシアでオピニオンリーダーの世界資本市場シンポジウム開幕

UBM Conferences (ASEAN)

2013/10/23 12:10

◎マレーシアでオピニオンリーダーの世界資本市場シンポジウム開幕

AsiaNet 54734

共同JBN 1258 (2013.10.23)

【クアラルンプール(マレーシア)2013年10月22日PRN=共同JBN】世界のオピニオンリーダーは22日、マレーシア証券取引委員会(Securities Commission Malaysia、SC)が20周年を記念して主催するWorld Capital Markets Symposium(世界資本市場シンポジウム=WCMS)に参集した。

同日の開会式典で、マレーシアのナジブ・ラザク首相は世界の金融機関、学会、国内メディアおよび40カ国余りからの外国メディアなど700人余りの政策決定者や代表を前に基調演説する。

WCMS 2013は Institute for New Economic Thinkingのシニアフェローで、英金融サービス機構(FSA)元会長のアデア・ターナー卿、米連邦預金保険公社のシーラ・C・ベアー元総裁、タイム誌の総合編集者でCNNのフラッグシップ国際情勢番組「Fareed Zakaria GPS」のホストであるファリード・ザカリア博士など著名な講演者をそろえている。

世界の金融規範を設定する組織から規制当局者である国際会計基準審議会のハンス・フーヘルフォルスト議長、証券監督者国際機構のデビッド・ジェレミー・ライト事務局長の2人が、強力な規制法人がいかに持続的、弾力的な資本市場の基盤になりうるかについて見識を紹介、共有する。

WCMSは2009年に初めてシンポジウムを開催して以来、資本市場およびより幅広い経済に対するオピニオンリーダーの中心的なプラットフォームとして出現した。シンポジウムはまた、マレーシアの資本市場への投資を招くプラットフォームでもある。マレーシアの資本市場は、進化した新興市場として認められているばかりでなく、世界最大規模のスクーク(イスラム債券)市場でありGDP計算でアジア第3位の債券市場でもある。

「Redefining Markets: Sustaining Growth and Resilience(再定義される市場:持続的成長と弾力性)」をテーマとして、講演者は弾力的かつ持続的な資本市場を構築する努力の支えとなる要因について見解を共有する。シンポジウムはまたアジアの高まる役割と地域の弾力性に対するASEAN諸国全体の影響について協議する。

WCMSについての詳細は、www.worldcapitalmarketssymposium.orgを参照。

▽問い合わせ先

Karyn Nair

Tel:+603 2176 8788

   +6012 710 1291

Email: karyn.nair@ubm.com

ソース:UBM Conferences (ASEAN)

Global Thought Leaders Gather in Kuala Lumpur for the World Capital Markets Symposium

PR54734

KUALA LUMPUR, Oct. 22, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

Global thought leaders today gathered at the World Capital Markets Symposium

(WCMS), organised by the Securities Commission Malaysia (SC) in conjunction

with its 20th anniversary.

At the opening session this morning, Malaysian Prime Minister Dato' Sri Najib

Razak will be delivering a keynote address to more than 700 senior policymakers

and representatives from global financial institutions, academia as well as

local and foreign media from over 40 countries.

WCMS 2013 features prominent speakers including Lord Adair Turner, Senior

Fellow, Institute for New Economic Thinking and Former Chairman, Financial

Services Authority, U.K.; The Honourable Sheila C Bair, Former Chairman,

Federal Deposit Insurance Corporation, USA; and Dr Fareed Zakaria,

Editor-at-Large of Time magazine and host of Fareed Zakaria GPS, CNN's flagship

international affairs program.

Hans Hoogervorst, Chairman of International Accounting Standards Board and

David Jeremy Wright, Secretary General of the International Organisation of

Securities Commissions, two regulators from global financial standard-setting

organisations, will share their thoughts on how a strong regulatory foundation

can be the basis of a sustainable and resilient capital market.

Since the inaugural symposium in 2009, WCMS has emerged as a flagship

thought-leadership platform for discussion and debate on opportunities and

challenges faced by capital markets as well as the broader economy. The

symposium is also a platform to attract investments into the Malaysian capital

market, which apart from being recognised as an advanced emerging market, is

also the world's largest sukuk market and Asia's third largest bond market by

GDP.

Themed "Redefining Markets: Sustaining Growth and Resilience," prominent

speakers will be sharing their views on factors underpinning efforts to build

inclusive resilient and sustainable capital markets. The Symposium will also

discuss the growing role of Asia and the impact of an integrated ASEAN on

regional dynamics.

To find out more about WCMS, please visit www.worldcapitalmarketssymposium.org.

Contact:

Karyn Nair

Tel: +603 2176 8788 | +6012 710 1291

Email: karyn.nair@ubm.com

SOURCE  UBM Conferences (ASEAN)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中