日本海軍・連合艦隊の歴史を探訪「あの時の瀬戸内・大和クルーズ」ツアー発売のお知らせ

JTB

2013/10/25 16:00

戦艦「大和」「陸奥」―連合艦隊の故郷「柱島」と最新鋭の艦艇が停泊する呉の海上自衛隊基地、そして日本海海戦の名参謀「秋山真之」生誕の地をクルーズ船で巡る過去と現在が交差するタイムトラベルクルーズが初登場。

2013年10月25日

株式会社ジェイティービー

~時空を超えて日本の連合艦隊が今、瀬戸内海に今甦る~

呉・柱島・松山旧日本海軍の歴史を訪ねる

「あの時の瀬戸内海 大和クルーズ」を発売!!

戦艦「大和」「陸奥」―連合艦隊の故郷「柱島」と最新鋭の艦艇が停泊する呉の海上自衛隊基地、そして日本海海戦の名参謀「秋山真之」生誕の地をクルーズ船で巡る過去と現在が交差するタイムトラベルクルーズが初登場しました。

 http://www.setouchiinfo.com/yamato/ 

今回の出発地は広島県 呉市。戦前は戦艦「大和」を建造した東洋一といわれた軍港で、その歴史は明治22(1889)年に呉鎮守府、明治36(1903)年には呉海軍工廠が設置されて海軍工廠の街としても有名でもありました。

今回は乗船前に、大和ミュージアムにて、呉海軍工廠造船部にて戦艦大和の設計に携わった西畑作太郎氏から、当時の建造に関わる話を特別講話としてご参加頂く皆様に聴講して頂きます。

クルーズ船は、大和ミューアジアムに隣接する呉中央桟橋からに出発し、呉海上自衛隊基地や、戦艦大和の建設ドックを船上から見学頂きます。その後は柱島南西の沖合、周防大島と柱島諸島に囲まれた連合艦隊の柱島泊地へと向かいます。

今回のクルーズでは特別に、柱島で連合艦隊が停泊していた当時の映像を再現するイベントを準備しております。

その後は、周防大島に上陸し「戦艦陸奥記念館」をじっくり見学、当時の貴重な写真等をご覧頂きます。

クルーズの終点は「松山港」。松山宿泊コースにご参加のお客様には翌日、「秋山兄弟生誕地」「坂の上の雲ミュージアム」にご案内し、日本海軍の名参謀・秋山真之の人物像に触れて頂きます。

乗船は瀬戸内海汽船が誇る602トンの「銀河」。1階ではミラー張りの壁面と銀河を模した天井照明、2階では大きな窓が開放感溢れるレストランスペースが皆様をお迎えします。

3Fでは最高のオーシャンビューがお楽しみ頂けます。

(商品の詳細、お申し込みは以下のHPをご参照下さい)

 http://www.setouchiinfo.com/yamato/ 

<今回の主な内容>

●特別講和「戦艦大和建造」―大和ミュージアム館内

●呉軍港、海上自衛他基地(船上)

●戦艦大和建造ドック見学(船上)

●連合艦隊<柱島停泊地>

 ※昼食は当時艦内で出された海軍カレーを再現

●戦艦陸奥記念館 訪問・見学

●松山港寄港

●秋山兄弟生誕地訪問・見学(松山宿泊コースのみ)

●坂の上の雲ミュージアム見学(松山宿泊コースのみ)

<旅行商品案内>

ご参加コースにより集合時間、料金が異なりますので、必ずHPでご旅行条件を確認下さい。

■出発日:2013年11月10(日)、11日(月)

(※参加コースにより異なります。詳細はHPをご覧ください)

■料金:12,800円~21,000円

(※参加コースにより異なります。詳細はHPをご覧ください)

■出発・集合場所:広島県 呉市(集合場所の詳細は別途ご案内致します)

■詳細:以下ホームページをクリック下さい。

    http://www.setouchiinfo.com/yamato/ 

■お問い合わせ先

株式会社JTB 中国四国松山支店 「あの時の瀬戸内・大和クルーズ」

〒790-0003 松山市三番町4丁目12-10

営業時間:10:00~17:00(土・日・祝定休日)

TEL.089-945-6445

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

沈没前の戦艦陸奥

呉港・海上自衛隊基地

連合艦隊泊地イメージ

10分の1サイズ大和イメージ

銀河外観

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中