大阪府内のものづくり企業を中心とした総合展示商談会「ビジネスチャンス発掘フェア」開催!!

大阪府内ものづくり企業を中心とした総合展示商談会「ビジネスチャンス発掘フェア」を11月27日、28日の2日間、大阪市内のマイドームおおさかで開催!!204社・団体が自慢の技術や製品、サービスを一同に出展します。入場は無料。

2013年11月01日

ビジネスチャンス発掘フェア事務局(八尾市産業博開催実行委員会:八尾商工会議所内)

府内ものづくり企業を中心に204社・団体が出展

総合展示商談会「ビジネスチャンス発掘フェア」開催!!(11/27、11/28)

モノづくり企業の高度な技術と優れた製品を一堂に公開する合同展示商談会

「ビジネスチャンス発掘フェア」を、来る11月27日(水)、28日(木)

の2日間、大阪市内のマイドームおおさかにて開催いたします。

 大阪府内を中心とした各地域の特長を活かした総合展示会として多様な情報、

ビジネスマッチングの場を提供いたします。

 併催イベントとして、著名人を招聘してビジネスセミナーの開催や、各主催

団体の各地域から地域産品を取り揃え、PRおよび販売をおこなう特設コーナ

ーなども予定いたしております。当日のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

【会  期】 平成25年11月27日(水)午前10時~午後5時 

               11月28日(木)午前10時~午後4時

【会  場】 マイドームおおさか 2階・3階 展示場

       (大阪市中央区本町橋2-5)※受付は3階

       http://www.mydome.jp/access/

【入  場】 無料  ※ご来場の方には粗品を進呈します。

【出展業種】  金属製品・部品/産業機械、電気機械・器具/

       化学、合成樹脂、紙、印刷/建設/生活関連・情報通信・サー

       ビス/産業支援・団体・食品

【主  催】 北河内産フェア運営委員会(北大阪商工会議所・守口門真商工

       会議所・大東商工会議所・四條畷市商工会・枚方信用金庫)・

       八尾市産業博開催実行委員会(八尾市・八尾商工会議所・大阪

       東信用金庫(11/5合併により大阪シティ信用金庫))・柏原市

       商工会・松原商工会議所・藤井寺市商工会・羽曳野市商工会・

       大阪狭山市商工会・富田林商工会・河内長野市商工会・和泉商

       工会議所・大阪府商工会議所青年部連合会・京都リサーチパー

       ク(株)(順不同)

【後   援】 近畿経済産業局・大阪府・大阪府商工会議所連合会・大阪府商

       工会連合会

【協  賛】 公益財団法人日本中小企業福祉事業財団(日本フルハップ)

【ホームページ】 http://www.chance-fair.com/

■併催イベント   ■ビジネスセミナーの開催(参加無料。要事前申込)

          【1 日 目】 11月27日(水)13時30分~15時00分

          【特別講師】 同志社大学 学長 村田 晃嗣 氏

          【テーマ】  今後の日本経済と世界情勢

          【2 日 目】 11月28日(木)13時00分~14時30分

          【特別講師】 東京大学大学院経済学研究科

                 教授 伊藤元重 氏

          【テ ー マ】 進化するビジネスと

                       中小企業の生き残り戦略

          ■地域産品物産コーナー

           各主催団体の管轄内に点在する地域資源や地域産品の

           知名度向上に向けて特設コーナーを設置

          ■ビジネスマッチング支援コーナー

           調達先や外注先をお探しのご相談に対応

                   ■経営相談コーナー

           (独)中小企業基盤整備機構・(地独)大阪府立産業技

           術総合研究所のブースでは、海外への販路開拓相談や、

           モノづくりに関連する技術相談などを行います。

■同日開催  マイドームビジネスフェスタ2013(1階展示場)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中