◎CHTF2013はグリーンビルディング展示で注目される

The Office of CHTF Organizing Committee

2013/11/6 11:40

◎CHTF2013はグリーンビルディング展示で注目される

AsiaNet 54902

共同JBN 1339 (2013.11.6)

【深セン2013年11月5日PRN=共同JBN】China Hi-Tech Fair 2013(CHTF)は間もなく、11月16日から21日まで深セン で開幕する。この見本市は今年、グリーンビルディングと呼ばれる新しい展示区域を付け加えて、エネルギー、土地、水、原料の保存とともにビル建設における環境保全に対するテクノロジーを展示する。

グリーンビルディング展示会場は「グリーンビルディングの全ライフサイクル」とのコンセプトを採用しており、中国を代表する多くの大手グリーンビルディング企業が参加する。その中には深セン建築研究所、Jun Yi An Lian、Green Light Nano Materials、Bao De Sheng Bio Wood、M-Match、Kressdorf、Dehou、Green Boatなどがあり、グリーンビルディング内でのエネルギー保存の全産業チェーンをカバーして、その革新的技術と製品を展示する。

グリーンビルディング展示場で特筆すべきことは、まず初めにグリーンホームの展示を通じてCHTFで総合的に実物を公開して見せることであり、グリーンビルディング産業セクターの革新的製品と研究技術が、グリーンビルディングの成果と動向を明らかにするため一体化されて展示される。グリーンビルディングに関するコンセプト(エネルギー、水、土地、原料の保全とともに環境の保全)が紹介される。観客は成果を理解することとは別に、展示場で実地に体験する機会が与えられる。

CHTF 2013はグリーンビルディング展示に加えて、業界参加者に新エネルギー・省エネルギーサミット、分散型スマートグリッド・サミットなど数多くの大規模フォーラムを通じた公演を用意している。

▽無料入場登録

CHTF2013の入場料は無料であり、ハイテク産業のすべての業界プロフェッショナルに開放されている。CHTF 2013に関する詳しい情報はwww.chtf.comを参照。

▽CHTFについて

China Hi-Tech Fair 2013(CHTF)は1999年に中国国務院に承認され、毎年11月16日から21日まで深センで開催されている。共催団体は中国商務省、科学技術省、工業情報省、国家発展改革委員会、教育省、人力資源・社会保障省、農務省、知識産権局、中国科学院、中国工程物理研究院、深セン政府。CHTFは中国最大かつ最も影響力がある技術展で、「中国一の技術展」との評価を受けている。

ソース:The Office of CHTF Organizing Committee

Green Building Will be A Highlight of CHTF 2013

PR54902

SHENZHEN, China, Nov. 5, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

China Hi-Tech Fair 2013 (CHTF 2013) is soon to open between 16 and 21 of

November in Shenzhen. This year, the fair will add a new exhibition area -

"Green Buildings" - to demonstrate technologies for conservation of energy,

land, water and materials, as well as environmental protection in building

construction.

Adopted the concept of "Whole Life Cycle of Green Buildings", the Exhibition of

Green Buildings has attracted a number of leading green building companies in

China, including Shenzhen Institute of Building Research, Jun Yi An Lian, Green

Light Nano Materials, Bao De Sheng Bio Wood, M-Match, Kressdorf, Dehou, and

Green Boat, to show their innovative technologies and products covering the

complete industrial chain of energy conservation in green buildings.

It is worthy to note that the Exhibition of Green Building initially brings

integrated demonstration to the CHTF via the show of "Green Home", where

innovative products and research technologies in the green building sector are

integrated to reveal achievements and trends of green buildings. Concepts

concerning green buildings (conservation of energy, water, land, and materials,

as well as environmental protection) will be introduced. Apart from

appreciating the achievements, visitors will be offered with hands-on

experiences at the exhibition.

In addition to the Exhibition of Green Buildings, CHTF 2013 will treat

industrial participants with a pageant through a number of large forums, such

as Summit of New Energy and Energy Saving and Summit of Distributed Smart Grid.

Pre-registration for Free Admission:

Admission to CHTF2013 is free and open to all trade professionals in the

hi-tech industry. Visit the website (www.chtf.com), you can get more

information about CHTF 2013.

About CHTF:

Approved by the State Council of People's Republic of China in 1999, China

Hi-Tech Fair (CHTF) opens in Shenzhen between November 16 and 21 every year. It

is co-hosted by China's Ministry of Commerce, Ministry of Science and

Technology, Ministry of Industry and Information Technology, National

Development and Reform Commission, Ministry of Education, Ministry of Human

Resources and Social Security, Ministry o f Agriculture, State Intellectual

Property Office, Chinese Academy of Sciences, Chinese Academy of Engineering,

and the Shenzhen Government. Now, it is the largest and most influential

Chinese technical exhibition, the CHTF is renowned as the"No.1 Technology Show

in China".

SOURCE  The Office of CHTF Organizing Committee

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中