◎レンゾ・ピアノ氏設計の新館がオープン キンベル美術館

キンベル美術館

2013/11/14 13:35

◎レンゾ・ピアノ氏設計の新館がオープン キンベル美術館

AsiaNet 54987

共同JBN 1383 (2013.11.14)

【フォートワース(米テキサス州)2013年11月14日PRN=共同JBN】米テキサス州フォートワースにあるキンベル美術館(Kimbell Art Museum)は、ひとつだけではなくなり2棟目の美術館ビルができる。1972年にモダニズムの象徴ルイス・I・カーン氏の設計により完成したオリジナルの建物に加え、芝生を挟んだ場所に11月27日、世界的に有名なレンゾ・ピアノ氏の設計で明るいコンクリートとガラスのパビリオンがオープンする。

キンベル美術館の常設コレクションからミケランジェロ、カラバッジオ、レンブラントなど巨匠の絵画とアジアの優れた美術品やコロンブス到達以前の米州やアフリカの美術品が選ばれ、レンゾ・ピアノ・パビリオンに展示される。欧州の作品は2014年1月12日まで展示され、その後ルイス・カーン・ビルのギャラリーに戻される。常設展示の入館は無料。

これと併せてカーン・ビルでは、キンベル美術館のコレクションからモネ、ドガ、セザンヌの絵画や彫刻が展示され、さらにキンベル美術館のThe Age of Picasso and Matisseとして、シカゴ美術館のモダン・マスターズ(Modern Masters)がシカゴの常設館を離れて、最も著名な近代欧州絵画の多くを代表する作品として展示される。カーン氏のモダニスト建築そのものも、昨年の改修工事を経て最良の状態にある。

ピアノ・パビリオンはRenzo Piano Building Workshop(RPBW)とKendall/Heaton

Associatesが設計を担当し、カーン氏設計のかまぼこを並べたような形状の美術館の65ヤード西に建てられている。この2つの美術館建物は、フォートワースのカルチャーディストリクトの中心部に並んで建っている。カルチャーディストリクトには全部で7つの美術館があり、年間200万人以上が訪れている。これら美術館にはAmon Carter Museum of American Art、Modern Art Museum of Fort Worth、Fort Worth Museum of Science and History、National Cowgirl Museum and Hall of Fameが含まれている。

レンゾ・ピアノ氏は欧州で最も高いビルであるロンドンのザ・シャードの設計を手がけたことで知られており、その他パリ、アムステルダム、ベルン、ニューカレドニア、ベネチア、オスロ、ヒューストン、ダラス、アトランタ、サンフランシスコ、ボストンなどの都市にある世界から愛されるビルや美術館・博物館を設計している。

▽イメージ・ギャラリー

https://www.kimbellart.org/media-page/piano-films-and-images

要請あれば高解像度写真も提供可能。

ビデオ:http://www.hightail.com/download/OGhjSU5JQTZOMUIzZU1UQw

要請があれば高解像度写真も提供が可能。

詳細はhttp://www.kimbellart.orgを参照。

▽報道関係問い合わせ先

Amanda de Beaufort, Anne Edgar Associates

+1-646-336-7230

amanda@anneedgar.com

*ビデオとキャプション:解説付きレンゾ・ピアノ・パビリオンのBロール。2013年9月。キンベル美術館、テキサス州フォートワース。

ビデオは以下から入手できる。

http://origin-qps.onstreammedia.com/origin/multivu_archive/PRNA/ENR/FX-MM15927-20131113-01.mp4

*写真とキャプション:レンゾ・ピアノ・パビリオン南面、2013年9月、キンベル美術館、テキサス州フォートワース。写真撮影Robert Polidori。

写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20131113/MM15927-a

 *写真とキャプション:サウスギャラリー。キンベルコレクションからミケランジェロ、プッサン、ベラスケス、フラ・アンジェリコ。レンゾ・ピアノ・パビリオン。2013年9月。キンベル美術館、テキサス州フォートワース。写真撮影Robert Polidori。

写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20131113/MM15927-b

ソース:Kimbell Art Museum

One Of America's Great Art Museums Unveils Newest Acquisition: A Luminous Pavilion By Renowned Architect Renzo Piano

PR54987

FORT WORTH, Texas, Nov. 14, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    There are now two museum buildings, not one, at the Kimbell Art Museum in

Fort Worth. A light-filled concrete and glass pavilion designed by

world-renowned architect Renzo Piano opens Wednesday, November 27, across the

lawn from the Museum's original home, Louis I. Kahn's modernist icon of 1972.

    Selected masterworks from the Kimbell's permanent collection, including old

master paintings by artists such as Michelangelo, Caravaggio and Rembrandt, and

superb examples of Asian, Precolumbian and African art, will inaugurate the

Renzo Piano Pavilion. The European works will remain on view through only

January 12, 2014, before returning to the galleries of the Louis Kahn Building.

Admission to the permanent collection is free.

    At the same time, the Kahn Building will showcase other works from the

Museum's collection, including paintings and sculpture by such masters as

Monet, Degas and Cezanne, and The Age of Picasso and Matisse: Modern Masters

from the Art Institute of Chicago, an exhibition presenting many of the

nation's most renowned modern European paintings outside their customary

setting in Chicago. Kahn's icon of modernist architecture will itself be in top

form, having undergone a thorough restoration over the course of the last year.

    Designed by the Renzo Piano Building Workshop (RPBW) and Kendall/Heaton

Associates, the Piano Pavilion is located 65 yards to the west of Kahn's

signature cycloid-vaulted museum. The two museum landmarks in turn occupy the

heart of the Culture District of Fort Worth, whose seven museums are visited by

more than two million people a year and include the Amon Carter Museum of

American Art, the Modern Art Museum of Fort Worth, the Fort Worth Museum of

Science and History, and the National Cowgirl Museum and Hall of Fame.

    Renzo Piano is the acclaimed designer of Europe's tallest building, The

Shard in London, and a number of other of the world's most beloved buildings

and museums in such cities as Paris, Amsterdam, Bern, New Caledonia, Venice,

Oslo, Houston, Dallas, Atlanta, San Francisco and Boston.

    Image Gallery: https://www.kimbellart.org/media-page/piano-films-and-images

    High-resolution photography available upon request.

    Video: http://www.hightail.com/download/OGhjSU5JQTZOMUIzZU1UQw

    More information may be found at http://www.kimbellart.org.

    MEDIA CONTACT:

    Amanda de Beaufort, Anne Edgar Associates

    +1-646-336-7230

    amanda@anneedgar.com

    Video with caption: "Renzo Piano Pavilion Narrated B-Roll, November 2013

    Kimbell Art Museum, Fort Worth, Texas." Video available at:

http://origin-qps.onstreammedia.com/origin/multivu_archive/PRNA/ENR/FX-MM15927-20131113-01.mp4

    Image with caption: "South view, Renzo Piano Pavilion, September 2013.

Kimbell Art Museum, Fort Worth, Texas. Photo by Robert Polidori." Image

available at: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131113/MM15927-a

    Image with caption: "South gallery, featuring works by Michelangelo,

Poussin, Velazquez, and Fra Angelico from the Kimbell's collection. Renzo Piano

Pavilion, November 2013. Kimbell Art Museum, Fort Worth, Texas. Photo by Robert

Polidori." Image available at:

http://photos.prnewswire.com/prnh/20131113/MM15927-b

   SOURCE:  Kimbell Art Museum

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中