広島県より業務を受託し、広島県産品のマレーシア定番化を支援

BGT

2013/11/19 08:00

株式会社ビーグッド・テクノロジー(所在地:東京都湯島、代表取締役社長:梶原稔尚)は、広島県より業務を受託し、2013年10月~11月のマレーシア大手ショッピングモールの店舗におけるプロモーション等を通じて、広島県産品の定番化を支援しています。

2013/11/15

株式会社 ビーグッド・テクノロジー

広島県より業務を受託し、広島県産品のマレーシア定番化を支援

~広島県産品プロモーションを好評実施中です~

 株式会社ビーグッド・テクノロジー(所在地:東京都湯島、代表取締役社長:梶原稔尚)は、広島県より業務を受託し、2013年10月~11月のマレーシア大手ショッピングモールの店舗におけるプロモーション等を通じて、広島県産品の定番化を支援しています。

(URL:http://www.test-marketing.begood-tech.com/

 都道府県の中でも特に海外展開に積極的とされる広島県は、所得水準の向上による富裕層や中間層の拡大が進むマレーシアを有望な日本食品市場として注目し、広島県産品の海外展開を推進すべくマレーシアにおいても積極的な活動をされております。

(株)ビーグッド・テクノロジーは、同国でテストマーケティングサービスを展開していますが、このたび広島県より業務を受託し、プロモーションおよび広島県産品に対するローカル消費者の反応リサーチする中で、販売に苦戦していた商材を完売させるなど順調に成果を出しつつあります。

 同社は、現在マレーシアでのテストマーケティング事業について食品および地方のメーカー支援にフォーカスしていますが、広島県の受託業務は同社事業の今後を占う上で重要なものとして位置づけています。同社は、販売プロモーションの中で得られたローカル消費者の反応を分析し即座にプロモーション方法の改善へ繋げ、過去販売に苦戦していた商材を完売させる等の成果を上げました。これは、同社の推進するマーケティング方式の有効性を実証する上でも貴重なデータであり、最終的な成果が期待されるところです。

■会社概要

【日本本社】

  会社名:株式会社 ビーグッド・テクノロジー

  設立:2003年12月

  代表取締役社長:梶原稔尚

  資本金:3,000万円

  事業内容:ソフトウエア開発、システム基盤の構築・運用、

       クラウドサービスの販売・運用

  URL:http://www.begood-tech.com/

【マレーシア支社】

  会社名:BEGOOD TECHNOLOGY SDN.BHD.

  設立:2013年 5月

  マネージングディレクター:山本英樹

  資本金:1,500万円

  事業内容:ITコンサル、マーケティングコンサル

  URL:http://www.begood-tech.my/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ビーグッド・テクノロジー
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他サービス業
  • URL http://www.begood-tech.com/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中