【設立】社団法人日本アドボカシー協会【連載開始】ADV(アドボカシー)な人々

片岡英彦事務所

2013/12/2 10:51

戦略PR等のマーケティング戦略を展開する『片岡英彦事務所』代表の片岡英彦は「一般社団法人日本アドボカシー協会」「株式会社東京片岡事務所」の設立を発表。「社団法人日本アドボカシー協会」は2013年12月2日より「ADV(アドボカシー)な人々」の連載を開始。アドボカシー活動とアドボカシー・マーケティング普及を行う。

2013年12月2日

株式会社東京片岡英彦事務所

社団法人、株式会社設立・鼎談連載開始のお知らせ

【設立】社団法人日本アドボカシー協会

【連載開始】ADV(アドボカシー)な人々

【設立】株式会社東京片岡事務所

戦略PRを中心としたマーケティング戦略を展開する『片岡英彦事務所』(代表:片岡英彦、所在地:東京都江東区)の代表片岡英彦は、本日、「社団法人日本アドボカシー協会」と「株式会社東京片岡事務所」の2団体の設立を発表致します。また「社団法人日本アドボカシー協会」は、2013年12月2日より、鼎談名「ADV(アドボカシー)な人々」の連載を開始致しました。

<社団法人日本アドボカシー協会>について

日本各地のパートナー団体、メディア企業と連携し、「アドボカシー活動」及び「アドボカシー・マーケティング」の普及のための広報支援、セミナー活動、社会起業家の育成支援等を行うために設立した一般社団法人です。フランスの哲学者ヴォルテールは「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」と、表現の自由、言論の自由の原則を端的に示す名文句を残しました。営利企業、非営利団体、公共団体などの組織の壁と、企業人、フリーランス、学識経験者などの職域の壁を越え、最も「アドボカシー」が必要な人、組織、活動に対する支援を行って参ります。

●代表理事:片岡英彦(かたおかひでひこ/株式会社東京片岡事務所代表取締役・コミュニケーションプロデューサー)

●社団法人日本アドボカシー協会(Advocacy Japan): http://www.advocacy-japan.com/

●所在地・連絡先:〒135-0063 東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟9階

電話番号(03)5530-8841 FAX番号 (03)5530-8842 Eメール info@advocacy-japan.com

<ADV(アドボカシー)な人々>について

「社団法人日本アドボカシー協会」の活動の一環として、代表理事の片岡英彦と、経済キャスター兼ジャーナリストである谷本有香が毎回ゲストを招き鼎談を行います。「東京ウーマン」「プロフェッショナル談」を舞台に、アドボカシー活動、アドボカシー・マーケティングに取り組んで参ります。

●インタビュアー:片岡英彦・谷本有香

谷本有香(たにもとゆか/経済キャスター・ジャーナリスト)山一證券、Bloomberg TVで経済アンカーを務めたのち、米国MBA留学。その後は、日経CNBCで経済キャスターとして従事。CNBCでは女性初の経済コメンテーターに。英ブレア元首相、マイケル・サンデル教授の独占インタビュー、ハワード・シュルツスターバックス会長兼CEO、ノーベル経済学者ポール・クルーグマン教授、マイケル・ポーターハーバード大学教授、ジム・ロジャーズ氏など世界の大物著名人たちへのインタビューは1000人を超える。現在、北京大学EMBAコースに留学中。

●初回ゲスト:株式会社コラボラボ代表 横田響子

ADV(アドボカシー)な人々#01 横田響子「いまのきもち」 12月2日(月)公開

「東京ウーマン」 http://www.tokyo-woman.net/theme97.html

「プロフェッショナル談」 http://www.pro-dan.net/theme204.html

●横田響子(よこだきょうこ/株式会社コラボラボ代表取締役)1976年生まれ。お茶の水女子大学卒業後、'99年株式会社リクルート入社。6年間人材部門を中心に営業・新規事業立上げ・事業企画を経験後退社。2006年株式会社コラボラボ設立。女性社長を紹介する「女性社長.net」http://joseishacho.net/  女性社長300名が集結するイベント「J300」http://j300.net/2013 、女性社長の逸品を販売する「Wooooomen's!(ウィーミンズ)」を企画運営。大手企業を中心とした新規事業の立ち上げ、販促支援など多数のプロジェクトを運営。女性キャリアデザイン協会理事、内閣府・男女共同参画連携会議議員を務める。社団法人日本アドボカシー協会の理事代行でもある。

<株式会社東京片岡事務所について>

「企業」「人」「情報」「インターネット」「マスメディア」「地域」「アーティスト」「クリエーター」「学生」「NPO」などを結びつけ、これまでにない新しいタイプのコミュニケーションプランを提案して参ります。机上のコンサルティングだけではなく、時に、大企業と学生、地方自治体とアーティスト、中小企業とフリーランスクリエーターなどとのネットワークにより施策の実行、戦略PRの立案などまで行います。

会社名:株式会社東京片岡英彦事務所

所在地:〒135-0061 東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1816

代表取締役:片岡英彦

事業内容:マーケティング/インターネット/メディア/コンサルティング/コンテンツ事業/通販

設立:2013年12月2日

ホームページ:http://kataokahidehiko.com/

お問合わせ先:http://bit.ly/18YH9MS

<片岡英彦について>

11970年9月6日 東京生まれ神奈川育ち。京都大学卒業後、日本テレビ入社。報道記者、宣伝プロデューサーを経て、2001年アップルコンピュータ株式会社のコミュニケーションマネージャーに。後に、MTVジャパン広報部長、日本マクドナルドマーケティングPR部長、株式会社ミクシィのエグゼクティブプロデューサー、2011年「片岡英彦事務所」を設立。2013年「株式会社東京片岡事務所」代表取締役、「一般社団法人日本アドボカシー協会」代表理事に就任。企業のマーケティング支援の他「日本を明るくする」プロジェクトに参加。フランス・パリに本部を持つ国際NGO「世界の医療団」の広報責任者を務める。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

一般社団法人日本アドボカシー協会ロゴ

株式会社東京片岡英彦事務所ロゴ

左:谷本有香 中央:横田響子 右:片岡英彦

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中