◎エアチャイナがBusiness Traveler Chinaの最優秀中国航空賞を獲得

中国国際航空(エアチャイナ)

2013/12/5 11:10

◎エアチャイナがBusiness Traveler Chinaの最優秀中国航空賞を獲得

AsiaNet 55221

共同JBN 1470 (2013.12.5)

【北京2013年12月5日PRN=共同JBN】Business Traveler Chinaが行った2013年読者調査がこのほど北京でリリースされた。調査結果によると、中国国際航空(エアチャイナ)が「Best Chinese Airline Serving China(中国にサービス提供する最優秀中国航空)」賞を獲得した。エアチャイナを代表してマーケティング部門ブランディング・マネジャーのファン・ヘユン氏が同賞を受け取った。

 (Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg

Business Traveler Chinaは業界で最も影響力のあるトラベル誌の1つで、香港など多数の都市をはじめ、シンガポール、マレーシア、韓国、日本、ベトナム、オーストラリアなどの国で入手できる。3カ月間かけた調査は、Business Traveler Chinaと大手調査会社が共同で実施した。受賞は、一般旅行者がアジア太平洋地域でエアチャイナが展開する最高級の運航を高く評価した証しである。

エアチャイナは2013年、北京-ヒューストン、北京-ジュネーブ、成都-フランクフルトのサービスを開始した。エアチャイナは世界に広がる運航ネットワークと北京のハブ機能を備えており、中国・香港、韓国、オーストラリア、タイ、日本からの乗客が北京を経由して欧州や米州に旅行することが容易になった。

エアチャイナは来年2月に北京-サンフランシスコ路線の完全アップグレードを計画している。2月までには、北京から米国への4路線すべてが世界のビジネス旅行者に極めて評判が良い機種のB777-300ERで運航されることになる。中国で運航されるB777-300ERは最新で最も快適かつ豪華なツインエンジン長距離旅客機であり、ファーストクラスおよびビジネスクラス・キャビンはフルフラットシートを完備、エコノミークラスを含むすべてのクラスで個人用電源コンセントと個人用エンターテインメント・システムが提供される。さらに幅広いAVODオプションによって乗客は機内で心から楽しむことができる。

ソース:Air China

Air China Bags "Best Chinese Airline Serving China" Title 2013

PR55221

BEIJING, Dec. 5, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

The results of the readers' poll 2013 conducted by Business Traveler China were

recently released in Beijing. According to the results of the poll, Air China

was honored with the Best Chinese Airline Serving China award. Mr. Fan Heyun,

Senior Manager of Branding, Marketing Department, received the award on behalf

of Air China.

(Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg)

Business Traveler China is one of the most influential travel magazines in the

industry and is available in many cities like Hong Kong and countries like

Singapore, Malaysia, South Korea, Japan, Vietnam and Australia. The poll, which

last three months, was organized jointly by Business Traveler China magazine

and a leading market research company. The award is recognition by the

traveling public of Air China's top-notch operations in the Asia-Pacific region.

In 2013, Air China has started Beijing - Houston, Beijing - Geneva and Chengdu

- Frankfurt services. With its extensive global route network and its hub in

Beijing, Air China will make it easier for passengers from Hong Kong China,

South Korea, Australia, Thailand and Japan, among others, to travel to Europe

and America via Beijing.

Air China plans to fully upgrade its Beijing - San Francisco route next

February. By then, all the four routes from Beijing to the United States will

have been operated with B777-300ER, an aircraft type very popular with global

business travelers. As the most advanced, comfortable and luxurious twin-engine

long-range aircraft operated in Mainland China, B777-300ER features full-flat

seats in its First Class and Business Class cabins, and all the three classes

of service offer personal power outlets and personal entertainment system, with

a wide range of AVOD options guaranteeing that passengers are truly entertained

for the duration of the flight.

SOURCE  Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中