◎ペニンシュラ上海が2年連続世界一のビジネスホテル 米旅行誌の読者投票

ザ・ペニンシュラ上海

2013/12/10 15:26

◎ペニンシュラ上海が2年連続世界一のビジネスホテル 米旅行誌の読者投票

AsiaNet 55268

共同JBN 1490 (2013.12.10)

【上海(中国)2013年12月10日PRN=共同JBN】ザ・ペニンシュラ上海が米旅行専門誌、Travel+Leisureの読者投票で2年連続2回目の世界トップ・ビジネスホテルに選ばれた。毎年行われている同誌の読者による年間最優秀ビジネスホテル投票は、12月発売の特集号でその結果が公表され、ビジネス旅客による世界各都市の一流ビジネスホテルの評価が下された。高い価値がある今回の表彰は、Global Business Travel Associationによって2016年には世界最大のビジネス旅行市場になると予測されている中国における素晴らしいホスピタリティーを推進するためにペニンシュラ上海が果たした役割を評価するものである。

ペニンシュラ上海は、Travel+Leisure誌の世界ベストビジネスホテル・ランキングのトップの座を100点満点で97.27点の素晴らしい得点で獲得した。同誌のレビューは、「235の客室はエンボスガラス・ランプと黒漆のスクリーンを21世紀のアメニティーで結びつけている。すべての部屋にVoIP電話と持ち運びできるマスターコントロールパネルが配備され、バスタブは音楽と光量セッティングが可能だ」と紹介している。

グローバルな旅行・観光トレンドをリードするとして定評があるTravel+Leisure誌の読者は毎年、世界中のビジネス旅行における最高のホテルをノミネートすることを求められる。回答者は室内のクオリティーとアメニティー、ビジネス客のための施設、場所、サービスの水準、レストランと食事、それに総合的な価値を評価する。Travel+Leisureの編集チームが回答を精査する。名の知れた旅行産業専門家の評価は最終的に排除される。

ペニンシュラ上海のゼネラルマネジャー、ジョゼフ・W・Y・チョン氏は「Travel+Leisure誌のような権威がある機関から世界で一番のビジネスホテルに2年連続で選ばれたことは大きな成果である。これは世界の旅行業界でだれでも取りたがる賞の1つである」と述べた。

同氏はまた「この賞を受賞したことは、今や中国がホスピタリティー産業で世界トップの座を競うところまできたことを証明している。さらにいっそうのモチベーションを与えられ、チームとして世界級のもてなしの水準や最先端技術の自社テクノロジーにサポートされたサービスを、中国本土の第一級金融・商業市場である上海においてビジネス旅行客に提供する励みになる」と語った。

▽Travel+Leisureについて

Travel+LeisureはAmerican Express Publishingが発行する月刊誌で、国際的旅行雑誌では最大の発行部数を誇る。より詳しい情報はウェブサイトhttp://www.travelandleisure.comを参照。

▽ザ・ペニンシュラ上海(The Peninsula Shanghai)について

歴史的な川沿いのバンドに位置するペニンシュラ上海は、上海が東洋のパリと呼ばれた1920年代から30年代にかけての豪華な時代の外観とフィーリングにオマージュを捧げている。快適な客室とスイートルームが235室あり、市内と庭園を見下ろせる。レストランは広東料理のYi Long Court、モダン欧州料理のSir Elly’s、それにペニンシュラの有名なアフタヌーンティーをオファーするThe Lobbyの3つがある。加えて船内を模したCompass Barと時間を忘れる夜のダンスホール、Salon de Ningがある。

このほか、ホテルにはアンチエージング・トリートメントとウェルネスセラピーを提供するペニンシュラスパがある。ペニンシュラアーケードは25店以上の高級国際的ブランドショップがあり、ペニンシュラブティックはペニンシュラのブランド商品やグルメ食品をストックしている。

ソース:The Peninsula Shanghai

The Peninsula Shanghai is Voted the World's Best Business Hotel for a Second Time by Travel+Leisure Magazine

PR55268

SHANGHAI, Dec. 10, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

   The Peninsula Shanghai has been recognised as the world's top business hotel

for the second consecutive year by US-based Travel+Leisure magazine. The

results of the annual World's Best Business Hotels survey are published in the

December 2013 issue, which features the premier hotels for business travellers

in cities around the world as voted for by its readers. This prestigious

accolade acknowledges the prominent role of The Peninsula Shanghai in promoting

hospitality excellence in China, which is predicted by the Global Business

Travel Association to become the world's largest business travel market by 2016.

   The Peninsula Shanghai topped Travel+Leisure's World's Best Business Hotels

list, with an impressive score of 97.27 out of 100. The magazine's review of

the hotel commends "the 235 guest rooms that combine embossed glass lamps and

black-lacquer screens with 21st-century amenities. All come with VoIP phones,

portable master control panels, and spa tubs with music and light settings."

   Every year, the readers of Travel+Leisure -- a publication that is widely

recognised as a leading global authority on travel and tourism trends -- are

asked to nominate the hotels that represent the very best in worldwide business

travel. Respondents are asked to rate hotels on room quality and amenities,

facilities for business travellers, location, service standards, restaurants

and food, and overall value. The Travel+Leisure editorial team screens all

respondents, and responses from any identified travel-industry professionals

who completed the survey are eliminated from the final tally.

   "Being voted as the world's best business hotel for a second successive year

by a respected authority like Travel+Leisure is a great achievement. This is

one of the most coveted awards in the global travel industry," said Joseph W.Y.

Chong, General Manager, The Peninsula Shanghai.

   "Winning this title proves that the hospitality industry in China can now

compete with the very best in the world. It provides us with extra motivation

as a team to deliver world-class standards of comfort and service supported by

cutting-edge proprietary technology to business travellers in Shanghai, which

is the primary financial and commercial centre in Mainland China."

   About Travel+Leisure

   Travel+Leisure, a monthly title by American Express Publishing, has the

largest audience of any international travel magazine. For more information,

please visit http://www.travelandleisure.com

   About The Peninsula Shanghai

   Located on the historic riverside Bund, The Peninsula Shanghai pays homage

to Shanghai in the 1920s and 1930s, and recreates the look and feel of this

glamorous era when the city was feted as "The Paris of the East". The Peninsula

Shanghai features 235 comfortable guest rooms and suites commanding city and

garden views, three restaurants -- Yi Long Court for fine Cantonese dining, Sir

Elly's serving modern European cuisine, and The Lobby offering The Peninsula's

famed Afternoon Tea -- plus the maritime-themed Compass Bar and nightly dancing

at the timeless Salon de Ning.

   In addition, the hotel offers guests a suite of rejuvenating treatments and

wellness therapies at The Peninsula Spa. The Peninsula Arcade is home to more

than 25 deluxe international brand stores, and The Peninsula Boutique stocks a

wide range of branded Peninsula merchandise and gourmet treats.

   SOURCE:  The Peninsula Shanghai

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中