◎中国Peak社がタイムズ・スクエアで広告キャンペーンを展開

Peak Sport Products Co., Limited

2014/1/6 11:45

◎中国Peak社がタイムズ・スクエアで広告キャンペーンを展開

AsiaNet 55416

共同JBN 0003 (2014.1.6)

【香港2014年1月4日PRN=共同JBN】2014年1月1日、ニューヨークのタイムズ・スクエアに初の中国スポーツウェア・ブランドPeakがお目見えした。今回の新広告キャンペーンは国際ブランドをつくり上げるPeakのビジョンに沿ったものでトニー・パーカー、シェーン・バティエ両選手が中国服を着て新年のあいさつをしている。正月元旦から1月31日の旧正月までタイムズ・スクエアを通るニューヨーカーや世界の観光客がこの広告を見ることになる。

Peakは新広告キャンペーンの放映開始の前日に25周年を迎えている。Peak創立者のジンナン・シュー氏は「2014年はPeakの国際的なビジョンを実現する年になる」とコメントしている。

Peakは25年にわたる集中的な努力の末に多くの基本的な目標を達成したが、その中にはネーミング、商標登録、品質基準の強化、ブランド・イメージの構築、資本の国際化が含まれている。

Peakは全米プロバスケットボール協会(NBA)における成功に続いて、国際バスケットボール連盟(FIBA)、女子テニス協会(WTA)、その他多くの有名国際競技大会の主催者の公式パートナーになっている。Peakは10人以上のNBA所属選手とスポンサー契約を結んでいるが、その中にはトニー・パーカー、シェーン・バティエ選手がおり、さらにガリナ・ウォスコボエワ選手を含む30人近くのWTA所属選手もいる。

Peakの海外市場は米国、ドイツ、オーストラリアを含め現在80カ国以上をカバーしており、2013年上半期では同社の売り上げ全体の14.8%を占め、海外売り上げの面ではPeakは中国首位のスポーツウェア企業になっている。

▽Peak Sport Products Co., Limitedについて

Peak Sport Products Co., Limited(Stock Code:1968.HK)は中国の代表的なスポーツウエア企業で、2009年9月29日に香港証券取引所のメーンボードに上場された。同社グループの主な業務は「PEAK」ブランドのスポーツ製品(スポーツウエア、アパレル、アクセサリー)のデザイン、開発、製造、販売、マーケティングである。2013年6月30日時点で、Peakは中国国内に6194店の小売店を擁している。Peakは焦点を絞った国際ブランド戦略を展開しており、2007年10月以来中国におけるNBAの正式なマーケティング・パートナーになっている。同社グループは多くの有名トーナメント協会と長期的な協力関係を保ってきており、その中には国際バスケットボール連盟(FIBA)、女子テニス協会(WTA)、スタンコビッチカップが含まれる。

ソース:Peak Sport Products Co., Limited

Peak Expands International Advertising Presence in New York's Times Square

PR55416

HONG KONG, Jan. 4, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   On January 1, New York's Times Square welcomed Peak, the first Chinese

sportswear brand to establish its presence. In line with its vision of creating

an international brand, Peak unveiled its new advertisement featuring Tony

Parker and Shane Battier dressed in traditional Chinese clothing sending their

New Year's greetings. The advertisement will greet the thousands of New Yorkers

and tourists from around the world who pass through Times Square until the

Chinese Lunar New Year on January 31, 2014.

   Peak celebrated its 25th anniversary the day before the new advertisement

began airing. Mr. Jingnan Xu, Founder of Peak commented that "2014 will be the

year for Peak to realize its international vision."

   After 25 years of diligent focus, Peak has accomplished a number of key

fundamental goals including naming, trademark registration, enhancing quality

standards, building brand image and the internationalization of capital.

Following its success in the NBA, Peak has expanded its presence and become an

official partner of FIBA, WTA and a number of other well-known international

tournament organizers. Peak has signed sponsorship agreements with more than 10

NBA players including Tony Parker, Shane Battier and nearly 30 WTA players

including Galina Voskoboeva.

   Peak's overseas markets now cover more than 80 countries including the U.S.,

Germany and Australia, which accounted for 14.8% of the total sales during the

first half of 2013, making Peak the leading sportswear company in China in

terms of overseas sales.

   About Peak Sport Products Co., Limited

   Peak Sport Products Co., Limited (Stock Code: 1968.HK) is a leading

sportswear company in China and obtained its listing on the Main Board of the

Hong Kong Stock Exchange on September 29, 2009. The Group is primarily engaged

in designing, developing, manufacturing, distributing and marketing sports

products (including footwear, apparel and accessories) under the "PEAK" brand.

As of June 30, 2013, Peak has 6,194 retail outlets in China. Peak executes a

focused international branding strategy and has become an official marketing

partner of the NBA in China since October 2007. The Group has been maintaining

long-term cooperative relationships with various renowned tournament organizers

such as Federation Internationale de Basketball (FIBA), Women's Tennis

Association (WTA) and Stankovic Cup.

   SOURCE: Peak Sport Products Co., Limited

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中