◎Coherus BiosciencesがJPモルガンのヘルスケア会議でプレゼンテーション

Coherus BioSciences

2014/1/8 10:40

◎Coherus BiosciencesがJPモルガンのヘルスケア会議でプレゼンテーション

AsiaNet 55435

共同JBN 0023 (2014.1.8)

【レッドウッドシティー(米カリフォルニア州)2014年1月8日PRN=共同JBN】Coherus Biosciencesのデニー・ランフィアー社長兼最高経営責任者(CEO)はカリフォルニア州サンフランシスコのウェスティン・セントフランシスで1月15日開催されるJPモルガン第32回年次ヘルスケア会議で、米太平洋標準時午後4時30分からプレゼンテーションを行う。

 (Logo:  http://photos.prnewswire.com/prnh/20120507/SF01448LOGO

ランフィアー社長は「Coherusがこの会議で行うプレゼンテーションは、当社にとって重要なマイルストーンとなる。このイベントでは世界中のヘルスケア投資家オーディエンスにCoherus Biosciencesを紹介し、当社が製品およびパートナーシップで成し遂げた立派な進展を説明する。Coherusはこれまでに、3製品の治験薬を登録し、アジア、中南米、欧州の主要なバイオ製薬会社との提携契約を完了する一方、すべての製品で米国での権利を保持している。われわれはこの進展によって、Coherusは1つの業種に専念する独立系の有力なバイオシミラー企業として認識されると確信している」と語った。

▽Coherus Biosciencesについて

2010年に創設されたCoherus Biosciencesは、サンフランシスコ・ベイエリアに本社を構え、1つの業種に専念する独立系の有力なバイオシミラー・プラットフォーム企業である。バイオシミラーは既存の商標付きバイオ製剤に代わり使用することを目的とし、慢性および生死に関わる病気など幅広い治療に用いられる。当社のビジョンは、世界中の患者が高品質で人生を変えるような医薬を利用できる機会を増やすことである。Choerusの世界規模のパートナーシップは、現在の世界販売が350億ドルを超える製品の総合開発、販売を目指している欧州、アジア、中南米の一流バイオ製薬企業が含まれている。同社はこれらのパートナーシップを通じて、製品を細胞核から認可ラベルまでに押し上げる資本効率が高いインフラストラクチャーを構築した。Coherusはこれまでに、株式および非希釈化ライセンス料金から約1億2500万ドルの収益を上げた。KMG Capital、Lilly Ventures、Sofinnova、Venrockから現在資金提供を受けている。

▽問い合わせ先

Coherus Biosciences

George Montgomery

+1-(650)-649-3567

gmontgomery@coherus.com

ソース:Coherus BioSciences

Coherus Biosciences Invited to Present at 2014 J.P. Morgan Annual Healthcare Conference

PR55435

REDWOOD CITY, Calif., Jan. 8, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   Denny Lanfear, President and CEO of Coherus Biosciences, will present at the

J.P. Morgan 32nd Annual Healthcare Conference on Wednesday, January 15 at the

Westin St. Francis in San Francisco, CA., beginning at 4:30pm Pacific Standard

Time.  

   (Logo:  http://photos.prnewswire.com/prnh/20120507/SF01448LOGO)

   "Coherus' upcoming presentation at the conference marks an important

milestone for our Company.  This event will introduce Coherus Biosciences to a

worldwide healthcare investor audience and reflects the good progress the

Company has made with products and partnerships," stated Mr. Lanfear. "To date,

Coherus has filed INDs on three products and completed partnership agreements

in Asia, Latin America and Europe with major biopharma firms while retaining US

rights on all its products. We believe that this progress distinguishes Coherus

as the leading independent pure play biosimilar company."

   About Coherus Biosciences

   Founded in 2010, Coherus Biosciences is a leading pure play biosimilar

platform Company headquartered in the San Francisco Bay Area. Biosimilars are

intended for use in place of existing, branded biologics to treat a range of

chronic and often life-threatening diseases. Our vision is to increase global

patient access to high quality, life changing biologic medications.  Coherus'

global partnerships include top tier BioPharma companies in Europe, Asia, and

Latin America who are pursuing the integrated development and commercialization

of products representing over $35 billion in current global sales.  From

conceptualization to commercialization, Coherus' unique business model

leverages a strategic consortium of key service providers aligned through

ownership and shared incentives.  Through these partnerships, the Company has

built a capital efficient infrastructure capable of taking products from cell

lines to approved labels. To date, Coherus has raised approximately $125

million from equity and non-dilutive licensing fees.  Existing investors

include KMG Capital, Lilly Ventures, Sofinnova and Venrock.

   Coherus Biosciences Contact

George Montgomery

+1-(650)-649-3567

gmontgomery@coherus.com

   SOURCE: Coherus BioSciences

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中