◎エアチャイナの北京-ハワイ直行便が就航

中国国際航空(エアチャイナ)

2014/1/22 14:57

◎エアチャイナの北京-ハワイ直行便が就航

AsiaNet 55577

共同JBN 0081 (2014.1.22)

【北京2014年1月21日PRN=共同JBN】

*エアチャイナで航空客はロマンチックな休暇へ飛び立つ

中国国際航空(エアチャイナ)は20日、北京首都国際空港の第3ターミナルで北京-ハワイ直行便の就航式典を開いた。15時に始まった式典には、エアチャイナ幹部に加え、在中国米大使館や北京首都国際空港税関、北京出入境辺防検査総駅、北京出入境検験検疫局、北京首都国際空港会社からの招待客が出席した。ハワイから訪れたダンサーは先住文化を代表するフラダンスを披露し、ステージで招待客に花飾りのレイをプレゼントして、常夏のムードを盛り上げた。

 (Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg

 (Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140121/0861400392-a

 (Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140121/0861400392-b

新たに就航したCA837/8は、北京とハワイを空で結ぶ初のノンストップ便。A330-200ワイドボディー旅客機で週3便、火曜日と金曜日、日曜日に運行される。往路ハワイ行きは北京時間午前1時半に出発し、ハワイ時間午後4時30分に到着する。復路の北京行きはハワイ時間午後10時発で、北京には3日目の午前5時20分に到着する。

現代サーフィンの発祥の地であるハワイには、セーリングやスキューバダイビング、ゴルフなどさまざまなアウトドア施設がある。世界各地からの行楽客は米最大の免税ショッピングモールの「Tギャラリア」や、パールハーバーの米太平洋艦隊司令部への訪問が欠かせない。

近年は中国のハワイ旅行に対する市場需要が急増している。統計によると、2012年にハワイを訪れた中国人旅行者の数は前年比で64%増加した。新航路の開設はハワイへの中国人旅行客の急増する航空需要に対応したもので、北京周辺地域に住む旅行客が上海で乗り換える煩わしさを省き、欧州や中東からハワイに向かう旅行客の乗り継ぎの手段が増えることになる。エアチャイナは北京-ハワイ直行便のほかに、北京-ウィーン-バルセロナ便や上海-ミュンヘン便などの新しい国際便を近く開設する。こうした新サービスによって中国国際航空の世界的なネットワークはさらに拡大し、中国や近隣国の旅行客が北京を経由して世界に旅行するのが便利になる。

ソース:Air China

Air China Commences Beijing - Hawaii Service

PR55577

BEIJING, Jan. 21, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

- The carrier is ready to fly passengers to their romantic holiday

Air China celebrated the start of its Beijing - Hawaii service with a ceremony

held at T3 of Beijing Capital International Airport at 15:00 on January 20,

2014. In attendance were the invitees from U.S. Embassy in China, Beijing

Capital International Airport Customs, Beijing General Station of Entry-Exit

Frontier Inspection, Beijing Entry-Exit Inspection and Quarantine Bureau and

Beijing Capital International Airport Co. Ltd. as well as Air China's

executives. At the ceremony, dancers from Hawaii treated the audience to the

distinctive Hula dance, which is a showcase of Hawaii's indigenous culture, and

presented garlands to the invited guests on stage, giving the occasion a rich

tropical feel.

(Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg )

(Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140121/0861400392-a )

(Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20140121/0861400392-b )

The new service, CA837/8, is the first nonstop air link between Beijing and

Hawaii. It's operated three times a week on Tuesday, Friday and Sunday with

widebody A330-200. The outbound flight departs from Beijing at 1:30 Beijing

time and arrives in Hawaii at 16:30 local time. The return flight takes off

from Hawaii at 22:00 local time and arrives in Beijing at 5:20 Beijing time on

the third day.

As the birthplace of modern surfing, Hawaii offers a wide range of facilities

for such outdoor activities as sailing, scuba diving and golfing. Holidaymakers

from around the world don't want to leave without visiting T GALLERIA, the

largest duty-free shopping mall in the US by DFS and the U.S. Pacific Fleet

Headquarters in Pearl Harbor.

In recent years, China's market demand for travel to Hawaii has been growing

rapidly. Statistics show that in 2012 Chinese traveler numbers increased by 64%

year-on-year. The new route will meet the surging demand for air services of

Chinese travelers to Hawaii, sparing the travelers residing in areas around

Beijing the trouble of having to transfer in Shanghai, and offer an additional

transfer option to travelers from Europe and the Middle East bound for Hawaii.

In addition to the Beijing - Hawaii nonstop service, other new international

services that Air China will soon introduce include Beijing-Vienna-Barcelona

and Shanghai-Munich. These new services will further cement the carrier's

global route network and make it easier for passengers in China and neighboring

countries to travel to other parts of the world via Beijing.

SOURCE  Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中