クラウドサービス「SkyDesk Media Trek」提供開始

富士ゼロックス

2014/1/27 11:00

GPSと連動した音声ガイドコンテンツを個人のスマートフォンで利用するためのクラウドサービス。本サービスでは、音声ガイドのコンテンツを作成するクラウド型の制作ツールと、作成されたコンテンツをダウンロードし再生するスマートフォンの専用アプリケーションを提供します。

2014/1/27

富士ゼロックス株式会社

クラウドサービス「SkyDesk Media Trek」提供開始

個人のスマートフォンでGPSと連動した音声ガイドを利用するため

のプラットフォームを提供

 富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、GPSと連動した音声ガイドコンテンツを個人のスマートフォンで利用するためのクラウドサービス「SkyDesk Media Trek」を本日より提供開始いたします。

本サービスでは、音声ガイドのコンテンツを作成するクラウド型の制作ツールと、作成されたコンテンツをダウンロードし再生するスマートフォンの専用アプリケーションを提供します。

 音声コンテンツ制作者は、当社が提供するコンテンツ制作ツールで音声ガイドのコンテンツとそれを再生する地図上の場所を登録し、コンテンツを作成します。作成されたコンテンツは、スマートフォン専用アプリケーション(以下専用アプリ)に表示され、利用者は、利用したい音声ガイドコンテンツ(ブック)を専用アプリ内にダウンロードできます。ダウンロードされた音声ガイドコンテンツを開き、音声ガイドが登録されている場所に移動すると、自動的にそのコンテンツが再生されます。

また、コンテンツが再生された地点は「足跡」として記録され、後日、自宅などの別の場所からでも再生することができます。

この専用アプリは、個人のスマートフォンでさまざまな音声ガイドコンテンツを再生するためのプラットフォームとして利用できるため、幅広い利用シーンが想定されます。

例えば、行政やNPO団体は、観光スポット情報だけでなく、地域住民に地域の情報 (規制場所や災害時の危険個所等) を音声で提供することが可能になります。また、アウトレットモール等、大規模な商業施設では店舗やイベントの案内等にもご利用いただけます。

 当社は、今後も動画や音声などのメディア関連の技術を活用し、ドキュメントサービス&コミュニケーション領域において付加価値を高めるクラウドサービスの提供を目指します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中