◎ソーシャルメディア発言は女性参加者が多数 ダボス会議で2年連続

KPMG International

2014/1/27 15:33

◎ソーシャルメディア発言は女性参加者が多数 ダボス会議で2年連続

AsiaNet 55633

共同JBN 0098 (2014.1.27)

【トロント2014年1月25日PRN=共同JBN】スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(World Economic Forum=WEF、ダボス会議)のソーシャルメディア発言は2年連続で、女性参加者が男性をしのいだ。

会議参加者全員のツイッター活動を集約しているKPMG Internationalのソーシャルメディアサイト、WEFLIVE(http://weflive.com)によると、女性は参加者全体の15%にすぎなかったものの、ソーシャルメディア活動の25%を占めた。発言シェアはメディアの29%に次ぐものだった。

KPMGのグローバル・セールス・マーケティング責任者でWEF女性参加者でもあるイザベラ・アレン氏は「私が会った女性参加者の多くは、アジェンダについて幅広い対話を始めるために、ダボスを国際社会に開放する願望を語っており、それにはソーシャルメディアが最適とみていた」と指摘した。

アレン氏はまた「ここ数日間、ダボスのアジェンダをめぐる話題が世界中のソーシャルメディア・ユーザーの想像をかき立てたことは興味深い。週を通して、若年者の失業、持続可能な経済成長、ジェンダー格差、日本、イラン、シリアがWEFLIVE(http://weflive.com)で頻繁に取り上げられた」と語った。

ダボスの討議に関して25万人以上がWEFLIVE.com(http://weflive.com)にアクセスした。

▽KPMG Internationalについて

KPMGは会計、税務、コンサルティングサービスを行うプロフェッショナル企業の世界的ネットワークである。世界155カ国で業務を行い、会員社全体を含めて15万5000人以上が働いている。KPMGネットワークの独立した会員企業は、スイスで登記されているKPMG International Cooperative(KPMG International)の関連会社である。個々のKPMG 企業は法的に独立した法人である。

▽問い合わせ先

Brian Bannister

Head of Global Communications

+44 20 7694 2601

bbannister@kpmg.co.uk

http://weflive.com

Twitter: @kpmg (https://twitter.com/kpmg )

kpmg.com/davos

http://www.kpmg.com/global/en/topics/kpmg-at-davos/pages/default.aspx?utm_medium=pressrelease&utm_campaign=2014-com-davos&utm_source=external&utm_content=gbl+2014+jan+17+wef+pr1

ソース:KPMG International

Women at Davos Dominate Social Media

PR55633

TORONTO, Jan. 25, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

For the second year running female delegates at the World Economic Forum

meeting at Davos are outperforming their male counterparts on social media.

WEFLIVE (http://weflive.com )  a social media site run by KPMG International

which aggregates Twitter activity from all WEF delegates, showed that while

women delegates account for only 15 percent of the total delegate population

they are responsible for 25 percent of all WEF delegate social media activity,

second only to 'Media' at 29 percent share of voice.

Isabelle Allen, KPMG's Global Head of Clients and Markets and a female delegate

at WEF, said: "Many of the women delegates I have met have spoken about their

desire to open up Davos to the outside world, to start a broader conversation

about the Davos agenda and they see social media as the best way to do this."

Ms. Allen continued: "It has been fascinating over the past few days to see

which topics on the Davos agenda have caught the imagination of social media

users around the world. Youth unemployment, sustainable economic growth, gender

inequality, Japan, Iran and Syria have all trended strongly on WEFLIVE

(http://weflive.com )over the course of the week."

More than 250,000 people have visited WEFLIVE.com (http://weflive.com )to

engage in the Davos debates.

About KPMG International

KPMG is a global network of professional firms providing Audit, Tax and

Advisory services. We operate in 155 countries and have more than 155,000

people working in member firms around the world. The independent member firms

of the KPMG network are affiliated with KPMG International Cooperative ("KPMG

International"), a Swiss entity. Each KPMG firm is a legally distinct and

separate entity and describes itself as such.

For further information:

Brian Bannister

Head of Global Communications

+44 20 7694 2601

bbannister@kpmg.co.uk

http://weflive.com

Twitter: @kpmg (https://twitter.com/kpmg

kpmg.com/davos (

http://www.kpmg.com/global/en/topics/kpmg-at-davos/pages/default.aspx?utm_medium=pressrelease&utm_campaign=2014-com-davos&utm_source=external&utm_content=gbl+2014+jan+17+wef+pr1

)

SOURCE:  KPMG International

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中