◎エジプト環境省、エル・ゴウナをカーボン・ニュートラル都市へ変身させることを目指してイタリア国土環境省との協定に調印

オラスコム・デベロップメント

2014/1/28 12:00

AsiaNet 55651

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

エジプト環境省、エル・ゴウナをカーボン・ニュートラル都市へ変身させることを目指してイタリア国土環境省との協定に調印

エル・ゴウナ(エジプト)、2014年1月28日/PRニュースワイヤー/ --

本日2014年1月27日、エジプト環境省(The Egyptian Ministry of State for Environmental Affairs)とイタリア国土環境省(The Italian Ministry of Environment)、およびエル・ゴウナ市は、紅海沿いのエル・ゴウナ市で、同市をカーボン・ニュートラル化することを目指す総合計画の導入を実現するための協定に調印しました。計画が実現すれば、エル・ゴウナ市はエジプトおよびアフリカでは初の、そして世界でも有数のカーボン・ニュートラル都市となります。

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140127/666670-a )

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140127/666670-b )

エジプト環境省のライラ・イスカンダル(Laila Iskandar)博士、観光省のヒシャーム・ザアズウ(Hisham Zaazou)氏、イタリア国土環境省のコッラド・クリーニ(Corrado Clini)氏、そしてエル・ゴウナ市の代表としてオラスコム・デベロップメント・ホールディング(Orascom Development Holding)の会長サミー・サウィリス(Samih Sawiris)氏が協定に調印しました。また、イタリアの駐エジプト大使マウリツィオ・マッサーリ(Maurizio Massari)氏、および紅海県(Red Sea Governorate)知事のアーメッド・アブダラ(Ahmed Abdallah)氏が調印の場に立ち会いました。

環境相のイスカンダル博士は次のようにコメントしています。「この協定によって、世界におけるエジプトのイメージが強化されます。また、エジプトの観光プロジェクトや諸都市が、一流のカーボン・ニュートラル機関として名を連ねる機会が得られます。そうした効果を通してこの協定は、エジプト政府が環境と観光の分野で飛躍的な進歩を遂げるのを助けるでしょう。」

上記に加え、今回のプロジェクトはエジプトの観光産業を活性化させ、国際的な関心を高める効果が見込まれます。また、環境分野や観光分野の開発を進めようとするエジプト政府の努力も強化されます。更に、再生可能エネルギーへの転向を導入することで今回の協定は、環境を保護し、地域、地方、国際レベルで観光を促進する上でエジプト政府へ大きな利点をもたらします。世界発のカーボン・ニュートラル都市となるために必要な条件を備えたエル・ゴウナ市は、この戦略の導入において第一線につける位置にあります。エジプト観光相のザアズウ氏は次のように強調しています。「エル・ゴウナは近いうちにこの称号を手に入れる準備ができています。そして我々は、エジプトの他の都市においてもこのプロジェクトを導入すべく、努力する予定です。」

今回の協定は、カーボン・ニュートラル都市を創り出すことで環境を改善しようとするエジプトの観光プロジェクトを支援する目的で、観光省、電力エネルギー省(The Ministry of Power and Energy)、環境省が2013年12月14日に締結した協定の一環です。この協定は国際社会でも強い支持を得ており、地球規模の環境ゴールを達成するための重要な一歩を象徴しています。

情報源:オラスコム・デベロップメント(Orascom Development Holding)

Egyptian Ministry of State for Environmental Affairs Signs Agreement with Italy to Transform El Gouna into a Carbon-neutral City

PR55651

EL GOUNA, Egypt, January 28 /PRN=KYODO JBN/ --

The Red Sea city of El Gouna witnessed today, 27 January, 2014, the signing of

an agreement among the Egyptian Ministry of State for Environmental Affairs,

the Italian Ministry of Environment and El-Gouna City in order to help it

implement an integrated plan to become a carbon-neutral city. This will make El

Gouna turn into the first city of its kind in Egypt and Africa, and one of the

leading carbon-neutral cities in the world.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140127/666670-a )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140127/666670-b )

The agreement was signed by Dr. Laila Iskandar, Egyptian Minister of State for

Environmental Affairs, Mr. Hisham Zaazou, Minister of Tourism, Corrado Clini,

Director General of the Italian Ministry of Environment, and Mr. Samih Sawiris,

Chairman of Orascom Development Holding as representative of El Gouna city. The

signing was attended by H.E. Mr. Maurizio Massari, Ambassador of Italy to

Egypt, and Mr. Ahmed Abdallah, Governor of the Red Sea Governorate.

The Minister of State for Environmental Affairs, Iskandar, confirmed that "this

agreement will help the Egyptian government to achieve a significant

breakthrough in the fields of environment and tourism, enhancing Egypt's global

image and opening the door for Egyptian tourism projects and cities to rank

among the leading carbon-neutral entities."

In addition, the project will stimulate Egypt's tourism industry and grab

greater international attention, as well as strengthening the Egyptian

government's efforts to develop the environment and tourism sectors. Moreover,

it will have significant advantages for Egypt in protecting the environment,

and promoting tourism at the local, regional and international levels by

incorporating the new transition to renewable energy. El Gouna is well

positioned to be at the forefront of implementing this strategy as it has the

requirements to make it the first carbon neutral city in the world. Egyptian

Minister of Tourism, Mr. Zaazou, stressed that "El Gouna would be ready to

obtain that title soon, and we will be working on implementing this project in

other Egyptian cities."

The agreement is part of the cooperation protocol signed by the Ministry of

Tourism; the Ministry of Power and Energy; and the Ministry of State for

Environmental Affairs on December 14, 2013, to support Egyptian tourism

projects to help the environment by creating carbon neutral cities. This

protocol has strong support at the international level, and represents an

important step towards achieving global environmental goals.

SOURCE: Orascom Development Holding

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中