授業見直しVOD視聴タブレットを入学者全員にプレゼント

北予備

2014/2/26 15:01

九州・山口・沖縄・東京に展開する北九州予備校は、授業をDVDで見直せるサービスを4年前から導入、今年度視聴回数は40万件にのぼります。新年度は、タブレットを使ってビデオ・オン・デマンドで授業の見直しができるサービスを開始します。それに伴い、新年度入学者全員に視聴用のタブレットを無料配布します。

平成26年2月26日

北九州予備校

授業見直しVOD視聴タブレットを入学者全員にプレゼント

 九州・山口・沖縄・東京に12校舎・21寮を展開する北九州予備校(学校法人金澤学園、九州・山口地区では大手予備校をおさえて生徒数第一位、浪人生5,500名)は、4年前から授業録画のDVDを復習のために生徒に貸し出す“見直しDVD”を推進しています。DVDの視聴が前年から3割増となった昨年度は、国公立大医学部医学科や九州大学で合格者が激増(過去最多)する等、大きな効果を生みました。平成25年度の視聴件数は全校で約40万件にのぼっています。新年度はインターネット上のサーバから、タブレットを使ってVOD(ビデオ・オン・デマンド)方式で授業録画の見直しができる“見直しVOD”に移行して、さらに利用を促進する計画です。そこで、新年度入学者全員に視聴用のタブレットをプレゼントすることにいたしました。

●クラウドによるビデオ・オン・デマンド

 ビデオ・オン・デマンドは、ミカサ商事株式会社(大阪市中央区)が提供するMikasaクラウドVOD拡張版によって実現しています。

●タブレット

 タブレットはネクサス7(2012モデル)を使用。入学者に無償で配布することで、BYOD方式を実現します。

 VODで視聴できるのは、通年コース・各講習会授業のほか、生徒の要望によって制作するオーダーメイドビデオや、過年度生の受験体験インタビューなど。全校舎・全寮にWi-Fi環境を構築して、DVDを使っていた従来同様、校舎でも寮でも授業の見直しができるようになります。

 計33ヵ所のWi-Fi環境の構築は、西部電気工業株式会社(福岡市博多区)が担当。3月中に工事を完了し、4月からVODサービスの提供を開始予定です。

○ミカサ商事株式会社(代表取締役社長:中村 公三郎)

ソリューションビジネス本部 ビジネス推進部

大阪府大阪市中央区島町2-4-12 TEL 06-6946-3781(代)

http://www.mikasa.co.jp/

○西部電気工業株式会社(代表取締役社長:宮川 一巳)

本社:福岡市博多区博多駅東3-7-1 TEL:092-418-3111(代)

http://www.seibu-denki.co.jp/

○北九州予備校(学校法人金澤学園、理事長:金澤 洋児)

福岡県北九州市小倉北区中島1-19-8 TEL:093-551-9022(代)

http://www.kitayobi.ac.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中