◎世界がウェブ誕生25周年を祝う

World Wide Web Foundation and World Wide Web Consortium

2014/3/12 10:04

◎世界がウェブ誕生25周年を祝う

AsiaNet 56112

共同JBN 0281 (2014.3.12)

【ワシントン2014年3月12日PRN=共同JBN】

*世界中のウェブユーザーはティム・バーナーズリー(Tim Berners-Lee)氏がWorld Wide Webを考案した日を祝う誕生メッセージを#web25で共有する

世界中の人々がこの日、ウェブ考案者ティム・バーナーズリー氏と一緒にWorld Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)の25回目の誕生日を祝う。誰でも#web25を使ってソーシャルメディア上で誕生を祝うことができる。その中から祝福の言葉が選ばれ、公式の誕生記念サイトwebat25.orgに掲載される。

 (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140312/674087-a

 (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140312/674087-b

バーナーズリー氏、World Wide Web Foundation(ワールド・ワイド・ウェブ財団、http://webfoundation.org)、World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム、http://w3.org)は、2014年にオープンなウェブを守り、発展させるための行動を起こすことを求めている。W3Cは10月に専門家を集めてウェブの将来に関するシンポジウムを開催し、World Wide Web Foundationはあらゆる国のウェブユーザーの権利の法的保護を推進する世界キャンペーンWeb We Want(われわれが目指すウェブ)運動の陣頭指揮をとる。

バーナーズリー氏は、2012年のロンドン五輪の際に発したツイートを思い起こし「これは万人のためである」と宣言した。

同氏は「数十億のウェブユーザーがウェブを素晴らしいものに育て上げた。多数の人々がこの日わたしと一緒になって、この画期的な記念日を祝ってほしい。この記念日をきっかけにして、ウェブを成功に導いた理念を守る必要性についての議論が世界中で盛り上がり、ウェブが秘める潜在的な能力を解き放つことを期待する。わたしは万人のためになるウェブを構築できると確信している。それは、すべての人があらゆるデバイスからアクセスでき、われわれ全員が人間としての尊厳、権利、素質を成就できることを後押しするものである。#web25を使って、みんなの夢を語ってほしい」と述べた。

ウェブは短期間で社会を変革した。しかし、難しい課題が前途に横たわっている。

*いかにすれば世界でオンラインにつながっていない5人のうちの3人とつながることができるか。

*どのような新鮮でかつ包括的なソリューションがウェブの断片化を回避できるか。

*われわれが結集し団結する力は検閲や監視によって危機にさらされる一方、オンライン上では誰もがサイバー犯罪に脅かされている。どのようにすればオンラインの自由、プライバシー、セキュリティーの必要性を満たすことできるか。

*世界で主要な政府データセットのうちオンラインで自由に利用できるのは10%未満であり、ウェブが推進するイノベーションを大幅に制限している。どのようにすればオープンデータの力を引き出すことができるのか。

*Open Web Platform(OWP)は、多数のコネクティッド・デバイスから生じる業界需要を満たすために拡大できなければならない。どのようにすればこの多様性が提起する課題に対処できるのか。

*どのようにすれば、塀に囲まれた不毛な庭ではなく持続的イノベーションに満ちた生態系を推進できるのか。

以下の行動を要請する。

*誕生祝いのあいさつを#web25を使って送ってほしい。

*GMT3月12日19時にティム・バーナーズリー氏のReddit AMAに参加してほしい。

*World Wide Web Foundation共同主催のWeb We Want Campaign(http://webwewant.org)と一緒になって、それぞれの国ないしはコミュニティーでのイベントや行動に参加し、ウェブ上の、またウェブに対するユーザーの権利を守ってほしい。

*カリフォルニア州サンタクララで10月29日開催されるIntelがスポンサーのW3Cの20周年記念シンポジウムの生中継に参加ないしは視聴を。

詳細はウェブサイトwebat25.org、webfoundation.org、w3.orgを参照。

ソース:World Wide Web Foundation and World Wide Web Consortium

The World Celebrates 25 Years of the Web

PR56112

WASHINGTON, Mar, 12. 2014 /PRN=KYODO JBN / --

     - Web users across the globe share #web25 birthday messages to mark the

day Tim Berners-Lee invented the World Wide Web

    Today, people everywhere are joining Web inventor Tim Berners-Lee in

wishing the World Wide Web a happy 25th birthday. Everyone is encouraged to

share birthday greetings on social media using #web25. Select greetings will be

posted on the official anniversary site webat25.org.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140312/674087-a )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140312/674087-b )

    Berners-Lee, the World Wide Web Foundation [http://webfoundation.org ] and

the World Wide Web Consortium [http://w3.org ] are asking people to take action

to protect and enhance the open Web in 2014. W3C will convene experts at a

symposium on the future of the Web in October [http://www.w3.org/20 ]

(w3.org/20), whilst the Web Foundation is spearheading the Web We Want movement

[http://webwewant.org ] (webwewant.org), a global campaign to ensure the legal

protection of Web users' rights in every country.

    Recalling his tweet during the 2012 Olympics, "This is for Everyone",

Berners-Lee said:

    "The Web's billions of users are what have made it great. I hope that many

of them will join me today in celebrating this important milestone.  I also

hope this anniversary will spark a global conversation about our need to defend

principles that have made the Web successful, and to unlock the Web's untapped

potential. I believe we can build a Web that truly is for everyone: one that is

accessible to all, from any device, and one that empowers all of us to achieve

our dignity, rights and potential as humans. Tell us about your dream for the

Web with #web25."

    The Web has transformed society in a very short time. However, difficult

challenges lie ahead:

    

    - How do we connect the three in five people around the world who are not

      online?

    - What fresh, inclusive solutions can avoid a fragmented Web?

    - Our ability to have a say and organise collectively online is under threat

      from censorship and surveillance, whilst anyone online is threatened by

      cybercrime.

      How can we meet needs for online freedom, privacy, and security?

    - Globally, fewer than 10% of key government datasets are free to re-use

      online, drastically limiting Web-powered innovation. How do we unlock the

      power of open data?

    - The Open Web Platform must be capable of expanding to meet industry

      demands across many connected devices. How do we tackle the challenges

      raised by such diversity?

    - How do we promote a rich ecosystem of innovation for the long-term, rather

      than less fertile walled gardens?

    Please:

    

    - Send birthday greetings via #web25

    - Join Tim Berners-Lee's Reddit AMA, 12 March, 19.00 GMT

    - Join the Web We Want Campaign (webwewant.org [http://webwewant.org ]),

      co-organized by the Web Foundation, and participate in events and actions

      in your country or community to defend users' rights on and to the Web.

    - Attend or watch the live stream of W3C's 20th Anniversary Symposium, 29

      October in Santa Clara, California, sponsored by Intel.

    For more information, visit webat25.org, webfoundation.org or w3.org.

    SOURCE: World Wide Web Foundation and World Wide Web Consortium

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中