◎Lockheed Martin、韓国の航空偵察システム保全業務を継続

Lockheed Martin

2014/3/18 09:57

◎Lockheed Martin、韓国の航空偵察システム保全業務を継続

AsiaNet 56160

共同JBN 0296 (2014.3.17)

【デンバー2014年3月17日PRN=共同JBN】米空軍ライフサイクル管理センター(US Air Force Life Cycle Management Center)はこのほど、Lockheed Martin(NYSE: LMT)に対して対外軍事有償援助プログラム(FMS)に基づく韓国のPeace Krypton偵察航空機システム支援契約を発注した。契約額は約900万ドル。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20110419/PH85737LOGO-b

Lockheed Martinは1996年にPeace Krypton偵察システムを開発するプライム契約を取得し、それ以来、韓国に対して保全技術とロジスティック支援を提供している。

Lockheed Martinのインフォメーション・システムズ・アンド・グローバル・ソリューションズ部門のロバート・スミス副社長(C4ISR担当)は「保全と支援のレベルを高めることはPeace Kryptonプログラムにおけるパートナー関係の不可欠な部分に変わりない。今回の顧客が求めている緊要な任務とは的を射た革新的ソリューションの提供であり、それゆえに、当社が引き続き米国政府と韓国に完璧なロジスティックスと技術能力を提供してゆくことになったのである」と述べた。

Peace Kryptonシステムは戦術的情報収集に使用されるが、軍事目的に転用されたビジネス用航空機と航空機から送出されるデータを処理する地上局施設から構成されている。Lockheed Martinの保全作業範囲には、予備ならびに修理部品を含む同航空機編隊の整備保全に加え、航空機と固定、移動地上局施設の装備提供と支援が含まれる。また、ロッキード・マーチンは同偵察システムの最新化に必要なソフトウエアの開発とソフトウエア更新も担当する。

本システムを含むC4ISRシステムの開発で獲得された、この分野における広範な専門的知見を活用して、Lockheed Martinは一連の専用および多目的の統合上空・地上情報収集プラットフォームである各種ドラゴン・ファミリーを通じて、特注のISRパッケージを顧客に提供している。その8通りのオプションを選択できることで、顧客は多種多様なセンサーおよび通信の性能を任務要件に最適な航空機ないしはプラットフォームにカスタマイズすることによって、ISRニーズに対処できる。

Lockheed Martinは米メリーランド州ベセスダに本社を置き、世界中で約11万5000人を雇用する世界的な防衛・航空宇宙企業であり、主として先進の技術システム、製品、サービスの研究、設計、開発、製造、総合化、保全を手掛けている。同社の2013年売上高は454億ドルであった。

さらなる情報については以下のサイトへ。

Lockheed Martin Dragon ISR

http://www.lockheedmartin.com/products/dragon-isr.html

ソース:Lockheed Martin

▽問い合わせ先

Suzanne Smith

+1-303-932-5230

suzanne.m.smith@lmco.com

Lockheed Martin to Maintain Reconnaissance Aircraft Systems for Republic of Korea

PR56160

DENVER, Mar. 17, 2014 /PRN=KYODO JBN / --

    The U.S. Air Force Life Cycle Management Center awarded Lockheed Martin

(NYSE: LMT) a foreign military sales contract to support the Republic of

Korea's Peace Krypton reconnaissance aircraft system. This contract is valued

at approximately $9 million.

    Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20110419/PH85737LOGO-b

    Lockheed Martin has been providing sustainment engineering and logistics

support to the Republic of Korea since 1996, the year that the corporation was

awarded the prime contract to develop the Peace Krypton system.

    "Raising the level of sustainment and support continues to be a critical

part of our partnership on the Peace Krypton program," said Dr. Robert Smith,

vice president of C4ISR for Lockheed Martin's Information Systems & Global

Solutions. "The essential missions of this customer require focused, innovative

solutions, which is why we remain dedicated to offering the U.S. Government and

the Republic of Korea a full range of logistics and technical capabilities."

    The Peace Krypton system is used for tactical intelligence and is comprised

of militarized business jets and ground stations that process data from the

aircraft.  Lockheed Martin's sustainment workscope involves maintenance of the

aircraft fleet, which includes spare and repair parts, as well as providing

support and test equipment for both the aircraft and its fixed and mobile

ground stations. Lockheed Martin will also provide software development and

software upgrades as needed to modernize the reconnaissance system.

    Leveraging extensive domain expertise from developing this and other C4ISR

systems, Lockheed Martin also offers customers tailored ISR packages through

its Dragon Family of configurations, a broad catalogue of single and

multi-purpose integrated air and ground intelligence platforms. These eight

options allow customers to meet ISR needs by customizing a wide range of sensor

and communications capabilities into the aircraft or platform that best meets

their mission requirements.

    Headquartered in Bethesda, Md., Lockheed Martin is a global security and

aerospace company that employs approximately 115,000 people worldwide and is

principally engaged in the research, design, development, manufacture,

integration and sustainment of advanced technology systems, products and

services. The Corporation's net sales for 2013 were $45.4 billion.

          For more information visit: Lockheed Martin Dragon ISR

        (http://www.lockheedmartin.com/us/products/dragon-isr.html)

    SOURCE: Lockheed Martin

    CONTACT:

    Suzanne Smith,

    +1-303-932-5230; e-mail,

    suzanne.m.smith@lmco.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中