◎シリコンバレーの後を追う成都の中国版シリコンバレー

成都ハイテク産業開発区

2014/4/4 14:55

◎シリコンバレーの後を追う成都の中国版シリコンバレー

AsiaNet 56395

共同 JBN 0383 (2014.4.3)

◎シリコンバレーの後を追う成都の中国版シリコンバレー

【成都(中国四川省)2014年4月3 日PRN=共同JBN】アメリカンドリームを体現するシリコンバレーの革新的スピリットは、チャイナドリームにも火をつけている。中国西部の野心的なハイテク特別区が自身の「シリコンバレー」確立を目指し努力している。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140403/CN97476

成都ハイテク特別区(CDHT)は2日連続で重要なイベントを目撃した。「第3次起業家トレンド」CDHT産業開発計画2013-2020年の刊行と「年間最優秀企業・人材」の表彰である。「計画」はモデル、主体、プラットフォーム、開発メカニズムに関する基本的な道筋を示し「イノベーション」をキーワードにしている。イノベーションを奨励することによって、戦略的成長産業の高度化を加速することが実践的に書かれている。33人が2013年イノベーション起業家・人材の表彰を受け、総額2650万元(426万ドル)が贈られた。CDHTの当局者の1人は「世界に対して強いシグナルを発信し、イノベーションを支援することで改革への決意を示したい」と語った。

産業基盤はシリコンバレーを模倣する意志を裏付ける。特区の産業付加価値は2013年に1039億7000万元(167億4000万ドル)に達した。戦略的成長産業の付加価値は前年に比べて18.6%増加し、520億元(83億7000万ドル)となった。2013年、CDHTの産業プログラム96件が操業を開始した。その中にはDELL成都オペレーションサイト、シーメンス成都電子工場、フィリップスLEDライティングキャンパスが含まれ、TIの完全統合ウエハー製造とアセンブリー(テスト)施設の事業は向こう15年間に総額16億9000万ドルが見込まれる。これはさらに、重要拠点におけるTIの長期投資戦略を示すものである。

CDHTの当局者は「成都は先祖代々のジャイアントパンダ生息地にとどまらない。中国西部の近代的なテクノロジーイノベーションのハブでもある」と述べた。国内外の投資を引きつける磁石の役割を果たしながら、中国西部は経済的後背地としての重要性を拡大しつつある。成都は豊富な人材と人的資源に恵まれ、妥当な労働・生活コスト、文化とハイテクの基盤があり、発達した流通システムが中国大西部市場の鍵を開く典型で、驚くほどグローバルな投資家を誘っている。

当局者は「より重要なことは、グローバル市場の競争で、中国企業にイノベーション能力が備わっていることだ」と述べた。2014年第1四半期に1624社が登録し、49.95%の伸びを示したが、うち675社が科学、ハイテク企業だった。

ソース: Chengdu High-tech Industrial Development Zone

A Chinese City Goes After Silicon Valley

PR56395

CHENGDU, China, Apr. 3, 2014/PRN=KYODO JBN/--

   The innovative spirit of Silicon Valley, which represents the American

Dream, has been also inspiring the China Dream. Now, an ambitious hi-tech zone

in western China is striving to establish its own "Silicon Valley".

   (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140403/CN97476 )

   In two days, Chengdu Hi-Tech Zone (CDHT) had witnessed two important

occasions: publishing the "Third Trend of Entrepreneurship" Industrial

Development Plan of CDHT (2013-2020) (The Plan) and honoring "Enterprise and

Talent of the Year." The Plan points out the basic paths relating to model,

subject, platform, and mechanism of the development, in which "innovation" is

the key word. Speeding up the industrial upgrading of strategic emerging

industries by encouraging innovation is practically written on paper. 33 people

were granted the 2013 Talent of Innovation and Entrepreneurship with a sum of

26.5 million RMB ($4.26 million) reward. "We want to give a strong signal to

the world, demonstrating our determination of reform by supporting innovation,"

said an official of CDHT.

   The foundation of its industry confirms the ambition of imitating Silicon

Valley. The zone's industrial added value in 2013 reached 103.97 billion RMB

($16.74 billion), while the added value of strategic emerging industries grew

by 18.6 percent to 52 billion RMB ($ 8.37 billion). In 2013, 96 industrial

programs of CDHT have begun operation, including Dell Chengdu Operations Site,

Siemens Electronics Works Chengdu, and Philips LED Lighting Campus; the

operations of TI's fully integrated wafer fabrication and assembly/test

facility could total up to $1.69 billion over the next 15 years, further

demonstrating TI's long-term investment strategy in this important region.

   "Chengdu is not only the ancestral homeland to giant pandas, but also a

modern technologic innovation hub in western China," said the official of CDHT.

While remaining a magnet for domestic and foreign investment, western China

demonstrates its growing importance as China's economic hinterland. Chengdu is

an epitome of this, with the wealth of talent and human resources, reasonable

labor and living cost, profound culture and hi-tech foundation, and

well-developed logistics for unlocking the greater western China market that

makes the city surprisingly inviting for global investors.

   "More importantly, innovation ability can better equip our enterprises in

the competitive global market," said the official. In the first quarter of

2014, 1,624 new enterprises registered by a growth of 49.95 percent, including

675 science and technology companies.

   SOURCE: Chengdu High-tech Industrial Development Zone

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中