◎デザイン重視貿易が新段階へ 15日から第115回広州交易会

広州交易会(Canton Fair)

2014/4/4 15:20

◎デザイン重視貿易が新段階へ 15日から第115回広州交易会

AsiaNet 56398

共同JBN 0384 (2014.4.4)

【広州(中国)2014年4月4日PRN=共同JBN】スペイン人のフアン・サバタ氏は新規ビジネスを行うために広州交易会(The Canton Fair)が果たす能力のすべてを知っている。昨年初めて中国一権威がある広州交易会に参加したスペインのデザイン会社Animaのトップであるサバタ氏は、新製品を製作する中国企業の注文を受けて大忙しだった。

蘇州市の企業から新型掃除機のデザインの注文を受けたあと、一服しながらサバタ氏は「とてもうれしい。忙しいけど幸せな気分だ。広州交易会に参加すると、新規ビジネスで毎日がクレージーなくらいだ」と語っている。

現在の中国経済は「Made in China」から「Created in China」へと急速にバリューチェーンが移行している。4月15日に広州市で開幕する第115回広州交易会は、この変容を加速することになる。

製品デザインの卓越性は、広州交易会の特徴のひとつになっている。「Design Promotes Trade(デザインが貿易を促進する)」イベントの成功拡大堅持によって、広州交易会はデザイン重視貿易を推進するアジア有数の大手フォーラムの地位を強固にしている。

第115回広州交易会は、恒例のCanton Fair Product Design and Trade Promotion Center(PDC)と広州交易会(CF)賞(Canton Fair Awards)を主催し、さらに今回「Matchmaking Event for China Top 10 Industrial Design Firms and Canton Fair Exhibitors」を新たに開催する。このイベントは4月17日に行われ、中国の大手デザイン会社と最強のメーカーが参集する。交易会ではデザイン戦略、ブランドマーケティング、ファッション情報、技術革新の4つのテーマ別フォーラムも開かれる。

諸外国からの受注を目指しデザインの卓越性に注力する中国輸出業者の数はますます増えている。2013年に設けられた広州交易会賞は、中国メーカーの中で革新水準上昇の指標となっており、最先端製品のソースを求める海外のデザイン専門家と企業の双方から認められているトレンドである。

PDCは第109回広州交易会に初めて登場し、国際的デザイン機関と中国メーカー間の交流プラットフォームとして機能している。PDCの成功は数字が証明している。昨年の第114回広州交易会で行われたPDC第1ステージには、世界中から50を超えるデザイン企業が参加した。潜在的な顧客6387人が参加、そのうち1178人は契約締結に大きな関心を示した。

詳細はhttp://www.cantonfair.org.cn/en/index.aspを参照。

ソース:The Canton Fair

The 115th Canton Fair "Driving Design-led Trade To New Levels"  

PR56398

GUANGZHOU, China, Apr. 4, 2014/PRN=KYODO JBN/--

   Spaniard Juan Sabata knows all about the Canton Fair's capacity for

generating new business. Attending China's most prestigious trade event for the

first time last year, the head of Spanish design firm Anima was run off his

feet taking orders from Chinese companies to create new products.

   "We're very happy," said Sabata, taking a quick drink break after accepting

an order to design a new vacuum cleaner for a company in Suzhou. "Very busy,

but happy. Attending this Canton Fair has meant crazy days for new business."

   From "Made in China" to "Created in China", today the Chinese economy is

rapidly moving up the value chain. Kicking off in the city of Guangzhou on

April 15, the 115th installment of the Canton Fair will accelerate this

transformation.

   Excellence in product design has become one of the hallmarks of the Fair. By

holding its increasingly successful range of "Design Promotes Trade" events, it

is now cementing its position as one of Asia's leading forums for promoting

design-led trade.

   Hosting the usual Canton Fair Product Design and Trade Promotion Center

(PDC) and Canton Fair (CF) Awards, the 115th Canton Fair will also introduce

the "Matchmaking Event for China Top 10 Industrial Design Firms and Canton Fair

Exhibitors". Taking place on April 17, this will bring together China's leading

design firms and strongest manufacturers. The Fair will also feature four

series of themed forums on design strategy, brand marketing, fashion

information and technological innovation.

   A growing number of Chinese exporters are now focusing their efforts on

design excellence as they vie for international orders. Introduced in 2013, the

ongoing success of the Canton Fair's CF Awards is indicative of a rising level

of innovation within Chinese manufacturing, a trend recognized by both overseas

design experts and companies looking to source cutting edge products.

   First introduced at the 109th Canton Fair, the PDC acts as a platform for

exchange between international design institutes and Chinese manufacturers. The

success of the PDC is borne out by the figures. Over 50 design companies from

around the world were active in the PDC of Stage 1 of the 114th Canton Fair

last year. They attracted 6,387 potential customers, of whom 1,178 expressed a

keen interest in tying up contracts.

   For further information please visit:

http://www.cantonfair.org.cn/en/index.asp

   SOURCE: The Canton Fair

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中