第20回 ダイワハウス 全国少年少女野球教室に特別協賛します

大和ハウス工業

2014/4/22 11:00

2014/4/22

大和ハウス工業株式会社

代表取締役社長 大野直竹

大阪市北区梅田3-3-5

■プロ野球OBが約1万2000人の子どもたちを直接指導

第20回 ダイワハウス 全国少年少女野球教室に特別協賛します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ、理事長:八木澤荘六)が2014年5月11日に主催する47都道府県48会場で行う野球教室に特別協賛します。

 このイベントは、1995年から「100万人のこどもたちとキャッチボールを!」をテーマに将来を担う子どもたちへ野球の魅力や楽しさを伝え、心の触れ合いができる場所を提供しており、野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの振興、普及および青少年の健全育成を目指しています。

 メイン会場は、2012年の福島県、2013年の岩手県につづき、東日本大震災の被災地域の宮城県石巻市に決定し、地元宮城県出身の若生智男(元阪神)をはじめ、大矢明彦(元ヤクルト)、松本匡史(元巨人)、飯田哲也(元ヤクルト)などが指導する予定です。

【 5月11日 48会場で同時開催 】

対 象 者   :小学4年生~中学3年生

人    数   :約1万2000人

プロ野球OB数:約400人(過去最多)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中