◎ニューヨークOAKが東京、ロサンゼルス、パリに出店

American Apparel

2014/4/23 10:00

◎ニューヨークOAKが東京、ロサンゼルス、パリに出店

AsiaNet 56553
共同JBN 0445 (2014.4.23)

【東京2014年4月22日PRN=共同JBN】
*ブルックリンの衣料品小売企業が拡大計画

ニューヨークのファッションシーンで10年にわたって強い影響力を持ってきた衣料品小売りとライフスタイル・ブランドのOAK(オーク)が日本最初の進出先として東京・渋谷に第1号店をオープンすることになった。この店舗は渋谷1-23-25にあるビルの3階に立地され、同社の社名を冠したOAKコレクションおよびA.OKブランド、さらに男性、女性向けにキュレートされた靴やアクセサリーのコレクションを販売する予定。

ニューヨーク・ブルックリンに本拠を置く同社は2013年夏、垂直統合型の衣料品メーカーであるAmerican Apparel(アメリカンアパレル、アメリカ株式取引所: APP)の1部門として買収されており、最近になってニューヨーク以外では初めての店舗をフランス・パリおよびロサンゼルスのダウンタウンにオープンし、さらに数週間以内にビバリーブルバードにロサンゼルス2号店を開く予定になっている。これら新店舗はAmerican Apparelの物流とリソースを利用し、OAKが長年、マンハッタンやブルックリンで開いてきた店や電子商取引を完全に実現したウェブサイト(oaknyc.com)とも併存する。

OAK共同創立者ルイス・ターライン氏は新店舗を次々とオープンさせることについて「OAKはブルックリンから始まったニューヨークのブランドだ。当社は今後ともニューヨーカーであり続けるが、ニューヨーカーは旅行をし、知らない人に会い、新しいことや新しいやり方を学ぶことが大好きだ。これらファッションの中心地に当社が店を開く理由はそこにある」と述べた。

東京店はAmerican Apparelが渋谷で展開する「Women'sレディース館」の階上に700平方フィート(約65平方メートル)の売り場面積を持ち、店内からは東京のパノラマ的眺望を見ることができる。渋谷店はマンハッタン、ブルックリン、ロサンゼルス、パリの各店と同様、東京の豊かな歴史、文化、建築から着想を得た独自の個性を持つことになっている。

▽OAKについて
OAKはニューヨーク・ファッション界のベテランのルイス・ターラインとジェフ・マダレナ両氏の友人関係の中から偶然生まれた。OAKブランドのその後の成功が「ニューヨーク・ルック」と言われるファッションに目に見える影響を与えてきた。OAKの顧客は単純なまでにプロアクティブで、恐れずに新しいことを行い、率直かつ先進的で、どこでもリラックスできる。OAKは当初、先進的な一小売店として若者向けや現地ブランド、および有名デザイナーものを扱っていたが、徐々に進化し、プライベートブランド、出版物、電子商取引ウェブサイト、さらにニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、東京に出店するようになった。

▽American Apparelについて
American Apparelは定番ファッション・ブランド製品の生産、流通、小売りを垂直統合的に扱う企業で、米カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンに本拠を置いている。2014年2月28日時点で、American Apparelにはおよそ1万人の従業員がおり、20カ国で246の小売店を運営しているが、その中には米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、英国、アイルランド、オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、オーストラリア、日本、韓国、中国が含まれる。American Apparelはまた、グローバルな電子商取引ウェブサイト(http://www.americanapparel.com)を運営しており、世界60カ国以上に向けてサービスを提供している。さらに、American Apparelは大手卸企業を運営しており、販売店やスクリーン印刷業者向けに高品質のTシャツおよびその他カジュアルウエアを供給している。

ソース:American Apparel

▽問い合わせ先
Marsha Brady, +1-213-488-0226


OAK Opens New Stores in Tokyo, Los Angeles and Paris

PR56553

TOKYO, Apr. 22, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   -- Brooklyn-based clothing retailer sets sights on expansion

   A decade into its run as an influential force on the New York fashion scene,
clothing retailer and lifestyle brand OAK will open its first location in the
Japanese market in Tokyo's Shibuya district. Located at 1-23-25 3F Shibuya, the
store will offer the retailer's namesake OAK Collection and A.OK brands as well
as a curated selection of shoes and accessories for men and women.

   The Brooklyn-based company, which was acquired as a division of vertically
integrated clothing manufacturer American Apparel (Amex: APP) in the summer of
2013, also recently opened its first stores outside of New York in Paris,
France and downtown Los Angeles and plans to open a second LA location on
Beverly Boulevard in the coming weeks. These new stores, utilizing American
Apparel's logistics and resources, accompany OAK's longstanding Manhattan and
Brooklyn locations and a fully realized e-commerce website (oaknyc.com).

   "OAK is a New York brand, started in Brooklyn. We will always be New Yorkers
but as New Yorkers we love to travel and meet new people, learn new things and
new ways to do things - that's why we're so excited to be able to open up shop
in fashion capitols like these," said OAK co-founder Louis Terline of the new
store openings.

   The 700-square-foot Tokyo store sits atop of American Apparel's Shibuya
women's boutique and boasts a panoramic vista with a city view of the Japanese
metropolis. Like its Manhattan, Brooklyn, Los Angeles and Paris counterparts,
the Shibuya location will have its own unique personality, drawing influence
from the rich history, culture, and architecture of Tokyo.

   About OAK
   OAK is the unexpected result of a friendship between New York-based fashion
veterans Louis Terline and Jeff Madalena. The OAK brand and its resultant
popularity have had a perceptible impact on the way the "New York look" is
perceived. The OAK customer is proactive in their simplicity fearless in
experimentation, outspoken, forward-thinking, and at home wherever they are.
Initially a forward thinking retailer that sold a mix of young, local brands
and established notable designers, OAK has evolved to encompass private label
clothing brands, a print publication, an an e-commerce site and retail
locations in New York, Los Angeles, Paris and Tokyo.

   About American Apparel
   American Apparel is a vertically integrated manufacturer, distributor, and
retailer of branded fashion basic apparel based in downtown Los Angeles,
California. As of February 28, 2014, American Apparel had approximately 10,000
employees and operated 246 retail stores in 20 countries, including the United
States, Canada, Mexico, Brazil, United Kingdom, Ireland, Austria, Belgium,
France, Germany, Italy, Netherlands, Spain, Sweden, Switzerland, Australia,
Japan, South Korea, and China. American Apparel also operates a global
e-commerce site that serves over 60 countries worldwide at
http://www.americanapparel.com. In addition, American Apparel operates a
leading wholesale business that supplies high quality T-shirts and other casual
wear to distributors and screen printers.

SOURCE:  American Apparel

CONTACT: Marsha Brady, +1-213-488-0226


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中