上智大学と聖マリアンナ医科大学が大学間交流に関する包括協定を締結しました

上智学院

2014/4/23 15:03

2014年4月22日、上智大学と聖マリアンナ医科大学は教育・研究活動の交流と連携の推進を目的とした、大学間交流に関する包括協定を締結しました。教育プログラムの相互提供や教育プログラムの共同開発、研究プロジェクトの共同実施など、両大学の教育・研究活動の更なる活性化を図る施策を検討していきます。

2014年4月23日

上智大学・聖マリアンナ医科大学

上智大学と聖マリアンナ医科大学が大学間交流に関する包括協定を締結しました

2014年4月22日、上智大学(学長:早下隆士)と聖マリアンナ医科大学(学長:三宅良彦)は教育・研究活動の交流と連携の推進を目的とした、大学間交流に関する包括協定を締結しました。

両大学はキリスト教カトリック精神を基底としていることもあり、聖マリアンナ医科大学の附属病院が本学の総合人間科学部看護学科の実習生の受け入れ先となるなど、これまでも交流を続けてきました。本協定の締結により、教育・学術研究・社会貢献等の諸活動について、看護学科実習生の受け入れだけでなく、両大学間の全学的な交流と連携、協力を推進していきます。

また、教育プログラムの相互提供や教育プログラムの共同開発、研究プロジェクトの共同実施などに加え、教職員交流や施設の相互利用など、両大学の教育・研究活動の更なる活性化を図る施策を検討していきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

協定書を取り交わす本学の早下隆士学長(右)と聖マリアンナ医科大学の三宅良彦学長

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中