◎貴金属のヘレウス・グループが2013会計年度決算 業績回復の方向

ヘレウス・ホールディング

2014/5/9 14:06

◎貴金属のヘレウス・グループが2013会計年度決算 業績回復の方向

AsiaNet 56696

共同JBN 0509 (2014.5.9)

【ハーナウ(ドイツ)2014年5月8日PRN=共同JBN】ドイツのハーナウにある貴金属・テクノロジーグループであるヘレウス(Heraeus)は、一部に低い数字はあったものの満足すべき業績で2013会計年度を終了した。これはヘレウス・ホールディング(Heraeus Holding GmbH)取締役会が8日、フランクフルトで開かれた年次業績に関する記者会見で発表した。ヘレウスの重要な市場の1つである中国の成長ペースの鈍化が、欧州、米国における引き続く不安定なマーケットおよび貴金属価格の下落と重なり、ヘレウス・グループは同年度も再び売上高、利益とも落ち込んだ。ヘレウスの製品売上高は総計36億ユーロ(前年度比10%減)になった。しかし、この結果は貴金属価格の影響を大きく受けたものである。これらの影響を調整すると、2013年度の売上高はわずかに増加し、前年度比2%増となった。プラチナ、金、銀に対する業界需要の落ち込みが、貴金属取引額を135億ユーロ(16%減)に引き下げた。

金利税引前利益(EBIT)は29%減の2億5600万ユーロに落ちた。これは主として、太陽光発電市場の低迷が続いたことに起因しているが、事業再構築およびITベースのMagellanプロセス調和計画への支出による一時的影響であった。対照的に、ヘレウス・グループの年次業績(純益)は、4億5400万ユーロ(92%増)と大きく伸びた。この増加は、同年度にヘレウス・デンタル(Heraeus Dental)事業部門の販売収益を反映している。

ヘレウス・ホールディングのヤン・リナート会長は「製品売上高と営業業績のかなりの落ち込みは貴金属価格の低落が主たる要因で、一時的な影響ではあるが、昨年のかなり控えめなマクロ経済環境に完全に影響を受けなかったわけではない。このような背景から、われわれは2013会計年度にある程度満足しているが、将来は大幅成長を見込んでいる」と語った。

▽展望

ヘレウス・グループは全体的に、本年度の目標に向かっている。第1四半期の業績はこれを反映しており、いくつかの事業グループは2014年に堅調なスタートを切り、残りのグループはなお伸び悩んでいる。ヘレウス・グループが2013年に乗り切ってきた全体的に不確実な経済情勢は、現行年度も継続する見込みである。

リナート会長は「しかしながら全体として、われわれは2014年の営業業績は改善するものと期待している。ヘレウス・グループは現在、効率を高め、マージンを改善する多くのイニシアチブと方策を実施中であり、それが楽観的見方をする理由となっている。関連コストはすでに2013年の決算の中に含められている」と語った。

2013年度の主要決算指標(単位100万ユーロ)

                   2013年度 2012年度 伸び率(%)

    製品売上高                       3,578      3,979       -10

    貴金属取引売上高            13,462     15,989       -16

    金利税引き前利益 (EBIT)               256        360       -29

    純利益                               454        237       +91

    株主資本                       2,667      2,344       +14

    資本支出                          141        126       +13

    研究開発支出                          86         84        +2

    年度末従業員数                   12,454     13,615        -9

ドイツのハーナウに本社を置く貴金属・テクノロジーグループであるヘレウスは、160年余りの伝統がある世界的な非上場企業である。同グループは顧客に高価値ソリューションを生み出し、長期的にその競争力を強化する。同グループの強みとする事業分野は、貴金属・材料・テクノロジー、センサー、バイオマテリアル・医療製品、クオーツガラス、特殊光源など。ヘレウスは2013年度、36億ユーロの製品売上高、135億ユーロの貴金属取引売上高を計上した。世界の110余りの子会社に1万2500人以上を雇用している。ヘレウスはその世界市場で有力な立場を保持している。

詳しい情報は以下に問い合わせを。

Bettina Lichtenberg

Head of Corporate Communications

Heraeus Holding GmbH

Heraeusstrasse 12-14

63450 Hanau, Germany

Tel. +49(0)6181-35-5100

F +49(0)6181-35-4242

bettina.lichtenberg@heraeus.com

http://www.heraeus.com

サービス:

現行年次業績報告書はhttp://konzern.heraeus.de/Geschaeftsberichtを参照。

新しい写真資料はhttp://www.heraeus-media.com/Publicを参照。

ソース:Heraeus Holding GmbH

Heraeus Plans Resurgence After Two Slow Financial Years

PR56696

HANAU, Germany, May 8, 2014/PRN=KYODO JBN/--

    The Hanau-based Heraeus precious metals and technology group finished

financial year 2013 with satisfactory results despite some lower numbers. This

was announced by the Heraeus Holding GmbH Board of Management at a press

conference on annual results held in Frankfurt on May 8. The slowing pace of

growth in China - an important market for Heraeus - combined with continued

market uncertainty in Europe and the United States as well as lower precious

metals prices to depress revenue and earnings for the Heraeus Group again this

past year. Heraeus had total product revenue of EUR3.6 billion (10 percent less

than in 2012). However, this outcome was greatly influenced by precious metals

price effects. Adjusted for these effects, revenues for 2013 show a slight

increase, up by 2 percent over the previous year. Weak industrial demand for

platinum, gold and silver pulled precious metals trading revenue down to

EUR13.5 billion (-16 percent).

    Operating results (EBIT) fell by 29 percent, ending at EUR256 million. This

was mainly attributable to continued stagnation in the photovoltaics market,

one-time effects of restructuring measures, and expenditures for the IT-based

Magellan process harmonization program. By contrast, the annual result for the

Heraeus Group was distinctly positive, at EUR454 million (+92 percent over

2012). This increase reflects proceeds from the sale of the Heraeus Dental

business group during the past financial year.

    "Heraeus was not entirely immune to the fairly restrained macroeconomic

environment of the past year, although the significant declines in product

revenue and operating results are largely attributable to lower precious metals

prices and one-time effects," said Jan Rinnert, chairman of the Heraeus Holding

GmbH Board of Management in summary. "Given this background, we feel a certain

level of satisfaction with financial year 2013, but we are planning on

significant growth in the future."

    Outlook

    Overall, the Heraeus Group is on target for the current year. The

first-quarter results reflect this, with some business groups off to a strong

start for 2014 while others remain rather restrained. There is every likelihood

that the uncertain overall economic situation the Heraeus Group navigated in

2013 will continue in the current fiscal year.

    "On the whole, however, we expect improvement in the operating results for

2014. The Heraeus Group is currently implementing numerous initiatives and

measures to enhance efficiency and improve margins, giving reason for optimism.

The associated costs were already included in the results for 2013," said Jan

Rinnert.

    Key Financial Indicators for Financial Year 2013

    Key financial indicators in

    EUR million                     2013     2012   Change in %

    Product revenue                3,578    3,979       -10

    Precious metals trading

    revenue                        13,462   15,989      -16

    Earnings before interest and

    taxes (EBIT)                    256      360        -29

    Net income                      454      237        +91

    Shareholders' equity           2,667    2,344       +14

    Capital expenditures            141      126        +13

    R&D expenditures                 86       84        +2

    Employees at year-end          12,454   13,615      -9

    Heraeus, the precious metals and technology Group headquartered in Hanau,

Germany, is a global, private company with more than 160 years of tradition. We

create high value solutions for our customers, strengthening their

competitiveness for the long term. Our fields of competence include precious

metals, materials and technologies, sensors, biomaterials and medical products,

quartz glass, and specialty light sources. In fiscal year 2013, Heraeus had

product revenue of EUR3.6 billion and precious metals trading revenue of

EUR13.5 billion. With more than 12,500 employees in over 110 subsidiaries

worldwide, Heraeus holds a leading position in its global markets.

    For additional information, please contact:

    Bettina Lichtenberg

    Head of Corporate Communications

    Heraeus Holding GmbH

    Heraeusstrasse 12-14

    63450 Hanau, Germany

    Tel. +49(0)6181-35-5100

    F +49(0)6181-35-4242

    bettina.lichtenberg@heraeus.com

    http://www.heraeus.com

    Service:

    The current annual report can be found at:

http://konzern.heraeus.de/Geschaeftsbericht

    Current photo materials can be found at:

http://www.heraeus-media.com/Public

    Source: Heraeus Holding GmbH

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中