◎「現代のマルコ・ポーロ」にスイス人青年 杭州の観光大使に就任 

杭州観光協会(Hangzhou Tourism Commission)

2014/5/23 12:20

◎「現代のマルコ・ポーロ」にスイス人青年 杭州の観光大使に就任 

AsiaNet 56831

共同 JBN 0564 (2014.5.23)

【杭州(中国)2014年5月22日新華=共同JBN】世界中で繰り広げられた捜索キャンペーンで見つかったのは夢の仕事がかなった1人の好運な青年、現代のマルコ・ポーロだ。スイス出身のライアム・ベイツは26歳、世界的キャンペーンで中国・杭州市の観光大使に選ばれた。杭州市は13世紀に欧州人として初めて訪問した1人であるマルコ・ポーロが「世界で最も美しく壮大な都市」と書き記したことで知られる。

中国の都市がグローバルなキャンペーンを繰り広げて外国人の大使を選ぶのは初めてのことだ。「現代のマルコ・ポーロになろう」企画は2013年3月に杭州観光協会(Hangzhou Tourism Commission)のFacebookで始まり、その後2万6000人の応募者を集めた。

杭州観光協会のスポークスマン、チャオ・ホンチョン氏は「ライアムにこの仕事を委任することはわれわれの喜びとするところだ。今後1年間、杭州の素晴らしい代表となってくれることを疑わない。私たちの都市は理想的な観光地であり、ライアムは世界に向かって中国の文化について語ることができると信じている」と語った。

スイス出身のライアムは多国籍のバックグラウンドがあり、父親は英国人、母親は米国人である。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学で学び、中国には17歳の時に訪れた。現在は北京に住み、トラベルショーのホストとして中国のテレビに出演したり、大学でプレゼンテーションを行ったりしている。

現代のマルコ・ポーロとして、ライアムは杭州での最初の冒険を楽しみにしている。「これは大ニュースだ。杭州のことをもっと学習し、世界に向かって杭州や中国文化の魅力を紹介することをわくわくしながら楽しみにしている。マルコ・ポーロについて素晴らしいことの1つは、2つの文化に橋を架け、東と西を相互に紹介したことだと思う。マルコ・ポーロの足跡をたどり、21世紀の中国に関する情報源になることができるのは1つの特権だ」

ライアムには1年間にわたってソーシャルメディアで杭州をプロモートする費用として 4万ユーロが支給される。最初に杭州とその周辺を19日間見学する。このうち4日間は杭州から北京までつながる大運河に沿って旅行する。茶、シルク、漢方薬、印鑑篆刻の芸術活動も行う。

詳しい情報は'Be the Modern Marco Polo Experience'のウェブサイトを参照: http://www.facebook.com/Hangzhou.China

ソース: Hangzhou Tourism Commission

▽問い合わせ先

Ms. Li Chen

+86-571-56815260

Multimedia News Release (MNR) Link:

http://asianet.multimediarelease.com.au/bundles/61f3c60a-f09e-4ef3-a3cc-0030eb591ec0

The Modern Marco Polo Is Revealed -- Liam Gets Dream Job as a New Ambassador for Hangzhou

PR56831

HANGZHOU, China, May 22/Xinhua=KYODO JBN/--

   A global search has led to one lucky recruit landing his dream job and

becoming the Modern Marco Polo. After a worldwide campaign, 26-year-old Swiss

young man Liam Bates is named the Modern Marco Polo as the ambassador for the

city of Hangzhou in China, which was described as 'the most beautiful and

magnificent city in the world' by Marco Polo, one of the first European

visitors to Hangzhou in the 13th century.

   It is the first time that a global recruitment campaign held to find a

foreign ambassador for a Chinese city. The "Be the Modern Marco Polo" program

was launched on Hangzhou Tourism Commission’s Facebook page in March 2013 and

subsequently attracted 26,000 applications.

   "We are delighted to appoint Liam to the role. We have no doubt that he will

be an excellent representative for Hangzhou over the coming year." Mr. Zhao

Hongzhong, spokesperson for the Hangzhou Tourism Commission said, "Our city is

an ideal destination for tourists and we believe Liam can tell the world about

what Chinese culture has to offer."

   Originally from Switzerland, Liam comes from a multinational background,

with a British father and an American mother. He studied at the University of

British Columbia in Canada and visited China at 17. Now he lives in Beijing,

hosting travel shows on Chinese television and presenting at universities.

   As the Modern Marco Polo, Liam is looking forward to his first adventure in

Hangzhou. "It's great news. I'm really excited and look forward to learning

more about Hangzhou and telling the world about the many attractions of both

the city and Chinese culture. I think one of the fascinating things about Marco

Polo was his bridging of two cultures, teaching the East and West about each

other. It's a privilege to be able to follow in his footsteps and act as a 21st

century source of information about China."

   Liam  is offered Euro 40,000 and he will spend a year promoting Hangzhou on

social media. He will start a personal 19-day tour around the city and

surrounding area, including a four-day trip along the Grand Canal running from

Hangzhou to Beijing, as well as activities based on tea, silk, traditional

medicine and the art of seal carving.

   More information:

'Be the Modern Marco Polo Experience': http://www.facebook.com/Hangzhou.China

    SOURCE: Hangzhou Tourism Commission

   CONTACT: Ms. Li Chen

            +86-571-56815260

Multimedia News Release (MNR) Link:

http://asianet.multimediarelease.com.au/bundles/61f3c60a-f09e-4ef3-a3cc-0030eb591ec0

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中