◎Apex社の呼吸療法製品は特許侵害に当たらずとUSITCが見解

Apex Medical Corp.

2014/6/6 14:25

◎Apex社の呼吸療法製品は特許侵害に当たらずとUSITCが見解

AsiaNet 56970

共同JBN 0627 (2014.6.6)

【台北2014年6月6日PRN=共同JBN】呼吸療法、被圧部ケア分野の有力プレーヤーである台湾のApex Medical Corporation(APEX、TWSE: 4106)は6日、補完的なマスク製品である同社の持続陽圧呼吸療法(CPAP)がオーストラリアの競合社ResMedがすでに主張している特許請求範囲を侵害していない、という米国際貿易委員会(USITC)の一審判決による助言的見解を取得したと発表した。

Apexは2013年9月、同社が新たに考案した睡眠呼吸障害治療用製品が、すでに特許侵害に関するセクション337条項による調査を提起したResMedの7つの特許請求範囲を侵害していないことを明確にするため、USITCに助言的見解手続きの確立を求めて反訴した。ResMedの特許は助言的見解に対するApexの請求に異議を申し立てたが、同社は最終的に、7つの特許請求範囲中2つを除いて、大部分の特許に関しては議論の対象外にするとの結論に達した。USITCの審判官は2014年6月3日(米国時間)、助言的見解の一次判決を出して、Apexの補完的マスクであるWizard 220 CPAPがResMedの主張する特許請求範囲を侵害していないとの見解を示した。

Apexは、この一審判決による助言的見解はApexの革新的能力を認め、同社戦略が米国市場において特許権侵害の疑いを晴らすというApex戦略が効力を発揮したとコメントした。

一審判決による助言的見解はまた、Apexが新たに考案したiCHおよびXT加湿器タンクが、ResMedの特許請求範囲の1つで保護されていることを指摘している。Apexはこの件に関してUSITCの決定を不服として控訴すると述べている。さらに、Apexは上記の特許と4つのほかのResMed特許に対する当事者系レビュー(inter partes review)を請求し、米特許商標庁(USPTO)はこれら5項目特許の有効性について再検討を開始した。

Apexは閉塞型睡眠時無呼吸にかかった患者の生活を改善するため、高品質で費用対効果のあるCPAP製品ソリューションを提供していくと強調している。Apexはさらに、その革新的な努力を持続し、顧客に対するコミットメントを保持するため、同社製品に対する市場のアクセスを妨害するような無効もしくは取るに足らない特許に対する戦いを決意していることを再確認している。

▽Apexについて

Apex Medicalは自社ブランドの呼吸療法製品の大手メーカーであり、海外子会社と欧州、米国、アジア、その他海外市場におけるパートナーによるネットワークを確立して販売している。Apexは商品開発、エンジニアリング、マーケティング製品に特化しており、業界スペシャリストによる専門の革新的チームを擁している。Apexは高品質のヘルスケア製品を提供するグローバルリーダーになることをめざし、テスト、検査済みで臨床的に評価された機器を提供するとともに、同社技術と知的財産権が呼吸療法市場の需要を満たすことを保証する。

▽問い合わせ先

PJ Hsueh

President

APEX Medical, USA

Tel: +714-671-3818

pj.hsueh@apexmedicalcorp.com

欧州

Jon Jauregui

Managing Director

Apex Medical Europe

Tel: +34-94-4706408

Jon.jauregui@apexmedical.es

日本、シンガポール、インド

Jack Hsu

Vice President

Apex Medical

Tel: +886-2-22685568

Jack.hsu@apexmedical.com.tw

ソース:Apex Medical Corp.

Apex Obtains an Important Victory in Patent Litigation

PR56970

TAIPEI, June 6, 2014/PRN=KYODO JBN/--

   Apex Medical Corporation (Apex, TWSE: 4106) a leading player in the

Respiratory Therapy and Pressure Area Care sectors, announced that it has

successfully obtained an initial advisory opinion from the United States

International Trade Commission (USITC) that its continuous positive airway

pressure (CPAP)-complimentary mask product is free from patent claims

previously asserted by its Australia-based competitor, ResMed.

   In September 2013, Apex filed a request with the USITC for the institution

of an advisory opinion proceeding to declare that its newly designed

sleep-disordered breathing treatment products are not covered by claims of

seven ResMed patents that were raised in an earlier Section 337 investigation.

ResMed opposed Apex's request for the advisory opinion, but the company

subsequently conceded that most patents were no longer in dispute except two of

them. On June 3, 2014 (US time), the USITC Administrative Law Judge issued an

initial advisory opinion, finding that Apex's Wizard 220 CPAP-complimentary

mask is free from ResMed's asserted patent claims.

   Apex states that this initial advisory opinion is a recognition of Apex's

innovative capability and that Apex's strategy to clear patent threats in the

US market has started to take effect.

   The initial advisory opinion also finds that Apex's newly designed iCH and

XT humidifier tanks are covered by one of ResMed's patents. Apex represents

that it will appeal that decision to the Commission. Furthermore, Apex

requested for an inter partes review of the aforementioned patent and four

other ResMed patents, and the United States Patent and Trademark Office (USPTO)

has begun reexamining the validity of these five patents.

   Apex stresses that it will continue to provide high quality and

cost-efficient CPAP product solutions to improve the lives of patients

suffering from obstructive sleep apnea. Apex further reiterates that it is

determined to fight against any invalid or trivial patents that would impede

the market's access to Apex's products, to sustain its innovative endeavors,

and to keep its commitment to the customers.

   About Apex

   Apex Medical is a leading manufacturer of its own brand of Respiratory

Therapy products and distributes through an established network of

international subsidiaries and partners in Europe, the United States, Asia and

other international markets. Apex specializes in product development,

engineering and marketing products with a dedicated and innovative team of

industry professionals. Apex aims to be a global leader in the provision of

high quality healthcare products, delivering tested, trialed and clinically

evaluated devices while ensuring that its own technology and intellectual

property meet the demands of the Respiratory Therapy market.

   Contact Information:

   PJ Hsueh

   President

   APEX Medical, USA

   Tel: +714-671-3818

   pj.hsueh@apexmedicalcorp.com

   Europe contact:

   Jon Jauregui

   Managing Director

   Apex Medical Europe

   Tel: +34-94-4706408

   Jon.jauregui@apexmedical.es

   Japan, Singapore and India contact:

   Jack Hsu

   Vice President

   Apex Medical

   Tel: +886-2-22685568

   Jack.hsu@apexmedical.com.tw

   SOURCE: Apex Medical Corp.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中