◎被告団バス会社のNY市バスツアー料金水増し訴訟で和解案

Susman Godfrey LLP

2014/7/8 10:27

◎被告団バス会社のNY市バスツアー料金水増し訴訟で和解案

AsiaNet 57264

共同JBN 0747 (2014.7.8)

【ニューヨーク2014年7月7日PRN=共同JBN】米法律事務所SUSMAN GODFREY LLPは7日、以下の内容の文書を公表した。

Twin America, LLC、Coach USA, Inc.、International Bus Services, Inc.、CitySights LLC、CitySights Twin, LLC(以上被告団)との間の1900万ドルの和解案。

ニューヨーク市連邦裁判所で審議中の訴えは、CoachおよびCitySights両社は共謀して合弁企業を興し、Twin Americaは州法および連邦法に違反したと主張した。訴えさらに、この新しい合弁企業はニューヨーク市内を自由に乗り降りを楽しむ(乗り放題)ホップオンホップオフ・バスツアー事業を支配、被告団がチケット価格を決定、価格競争を減らすことを可能にして、消費者に高いチケット料金を請求したと主張した。被告団は何らの不正も行っていないと訴訟事実を否定している。

和解案の対象は、2009年2月1日から2014年6月30日までニューヨークでGray Line あるいはCitySightsのホップオンホップオフ・バスツアー券を購入した人すべてを含む

和解金は以下のように支払う。

 *消費者に対し、適格なホップオンホップオフ乗車券1枚に付き最高20ドル。

 *和解処理費とともに弁護士費用および集団訴訟原告代表への支払金。

権利請求、コスト、税金が支払われた後に和解金に剰余金がある場合、それは司法省・反トラスト局、および(または)ニューヨーク州検事総長事務所に返還される。

重要情報

 *消費者は支払いを受ける際には2005年1月19日までにオンラインもしくは郵便で請求を申し出ること。

 *何らの申し出もしない消費者には支払いを受けられず、訴える権利も放棄する。

 *被告団を訴える権利を引き続き保持したい消費者は、2014年9月5日までに原告団から離脱すること。

 *和解にとどまる消費者は、2014年9月5日までに異議があれば申し出ること。

 *裁判所は2014年10月20日にこの訴訟に関する審理を開き、今回の和解案および和解金の3分の1までの弁護士費用の支払いに加えて、訴訟費用の弁財および集団訴訟代表2人にそれぞれ2万ドルの特別業務サービス支払いを承認するかどうか検討する。

和解案に関する情報もしくは請求様式を入手するには以下を参照。

 www.TourBusSettlement.com (http://www.tourbusssettlement.com

 +1-866-431-9265

▽問い合わせ先

Drew D. Hansen,

+1-206-373-7384

ソース:Susman Godfrey LLP

Consumers Who Bought Gray Line or CitySights "Hop-On, Hop-Off" Bus Tours in New York City Could Get a Refund Up to $20 Per Ticket

PR57264

NEW YORK, July 7, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    The following is being released by the law firm of SUSMAN GODFREY LLP.

    There is a $19 million settlement with Twin America, LLC, Coach USA, Inc.,

International Bus Services, Inc., CitySights LLC, and CitySights Twin, LLC

(together called the "Defendants").

    The lawsuit pending in federal court in New York City claims that Coach and

CitySights conspired to form a joint venture, Twin America, against state and

federal law.  The lawsuit claims that this new company dominated the "hop-on,

hop-off" bus tour business in New York City enabling the Defendants to fix

ticket prices and reduce competition - resulting in higher ticket prices for

customers. The Defendants deny that they did anything wrong.

    Generally, the settlement includes anyone who bought Gray Line or

CitySights "hop-on, hop-off" bus tours in New York City from February 1, 2009

until June 16, 2014.

    The Settlement Fund will pay:

     - Consumers up to $20 per eligible Hop-On, Hop-Off ticket.  

     - The cost to administer the settlement as well as attorney fees and the

       payments to the Class Representatives.

    If there is any money left in the Settlement Fund after claims, costs, and

taxes have been paid, it will be given to the Department of Justice, Antitrust

Division, and/or the New York Attorney General's Office.

    Important Information

     - Consumers must file a claim online or by mail no later than January 19,

       2015 to receive payment.

     - Consumers who do nothing will not get a payment and give up the right to

       sue.

     - Consumers who want to keep the right to sue the Defendants must exclude

       themselves by September 5, 2014.   

     - Consumers who stay in the settlement can object to it by September 5,

       2014.

     - The Court will hold a hearing in this case on October 20, 2014, to

       consider whether to approve the settlement and a payment of attorneys'

       fees up to one-third of the Settlement Fund, plus reimbursement of

       expenses, and a special service payment of $20,000 each to two Class

       Representatives.

    For more information about the settlement or to get a claim form, visit

www.TourBusSettlement.com (http://www.tourbusssettlement.com) or call

+1-866-431-9265.

    CONTACT:

    Drew D. Hansen,

    +1-206-373-7384

    SOURCE: Susman Godfrey LLP

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中