◎世界クラスのバトラーが中国・成都市に集合

The International Butler Academy

2014/7/14 12:35

◎世界クラスのバトラーが中国・成都市に集合

AsiaNet 57335

共同 JBN 0776 (2014.7.14)

【成都(中国)2014年7月14日PRN=共同JBN】

*The International Butler Academyが中国・成都市に初の海外校をオープン

中国・成都市はエリート集団の到着で熱気が上がった。世界で最もすばらしいプライベート・サービスの訓練校であるThe International Butler Academyの創立者兼会長のロバート・ベンネクス氏が彼の最高のバトラー(執事)10人と共に、「The International Butler Academy China」の正式な開校のため成都市に到着した。これは同アカデミーにとって初めての海外校である。The International Butler Academyは開校式の期間中に、ゲストと共に良い知らせを共有した。それは、同校の開校によって、中国はもちろんアジアでもハイエンドのサービス産業が革命的な変化を経験することになるだろう、ということだ。近い将来、The International Butler Academy卒のロイヤルスタンダードのバトラーが比類ないサービス哲学と質を備えてアジアに浸透、拡大していくことになる。The International Butler Academy Chinaのトーマス・カウフマン最高経営責任者(CEO)、グイド・ティールマン・オランダ総領事と200人のゲスト(複数の総領事、CEO、海外および地元メディア)が成都市でのこの歴史的な開校を見守った。

近年の富裕層増加に伴って、このような高度のバトラー・サービスへの需要も増加している。The International Butler Academyはロイヤルスタンダードのバトラー育成に特化している。従って、The International Butler Academyブランドの影響力とカリキュラムはアジアの企業や個人的雇用主の需要を満足させるものになるだろう。アカデミーの学生はさまざまな国で高い評価を受けている。それらの国々は米国、英国、オランダ、ドイツ、スイス、スペイン、ハンガリー、オーストラリア、中国、ロシア、イスラエル、アイスランドなどである。

「なぜ成都市に開校したのか」という問いに、The International Butler Academy Chinaのトーマス・カウフマンCEOは開校式で「過去10年間の成都市の急速な発展は多くの国から注目されている。北京や上海に比べ成都市は急速に発展しており、そのため成都市の人々は海外からのアイデアに極めてオープンである。世界クラスの専門的なバトラーになるためには、ルールを破り古い習慣を捨てなければならない。当校のサービスと訓練を通じて、最高の西欧的サービスを最も繊細なオリエンタル料理と一体化することが望みである」と語っている。

International Butler Academyの詳細はwww.butlerschool.comを参照。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20140711/0861404896-a

ソース:The International Butler Academy

World-class Royal Butlers Congregate in Chengdu

PR57335

CHENGDU, China, Jul 14, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

-- The International Butler Academy Inaugural Overseas Chengdu Opening

The arrival of a number of elites raised the temperature in Chengdu, China. Mr.

Robert Wennekes, founder and chairman of the world's finest private service

training institute, The International Butler Academy, together with 10 of his

best royal butlers were in Chengdu for the official opening of The

International Butler Academy China. This is the academy's first ever overseas

institute. During the opening ceremony, The International Butler Academy shared

a piece of good news with their guests -- the high-end service industry in

China, even Asia, will experience a revolutionary change, due to its presence.

In the near future, there will be more butlers of royal standard graduating

from The International Butler Academy, permeating and infecting Asia with

unparalleled service philosophy and quality. The International Butler Academy

China CEO, Mr. Thomas Kaufmann, Consulate General of the Kingdom of the

Netherlands, Mr. Guido Tielmann, together with over 200 guests (consulate

generals, CEOs, local and overseas media) witnessed this historic opening

ceremony in Chengdu.

In recent years, due to the huge increase of the rich, the demand of such high

caliber butler service went up as well. The International Butler Academy

specializes in producing butlers of royal standard. Therefore, The

International Butler Academy's branding influence and curriculum will satisfy

the increasing demands of Asian enterprises and private employers. Students of

the Academy hail from various countries -- the US, England, Holland, Germany,

Switzerland, Spain, Hungary, Australia, China, Russia, Israel, Iceland, etc.

When asked "Why Chengdu?" The International Butler Academy China CEO, Mr.

Thomas Kaufmann, replied at the opening ceremony, "Chengdu's rapid development

in the past 10 years caught the attention of many countries. Compared to

Beijing and Shanghai, Chengdu is developing very fast, and that makes the

people here very open to foreign ideas. And to be a world-class professional

butler, you need to break rules and give up old habits. It is my desire that

through our service and training, we can integrate the finest western service

with the most exquisite oriental cuisine.

If you want to know more about The International Butler Academy, please visit:

www.butlerschool.com.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20140711/0861404896-a

SOURCE:  The International Butler Academy

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中