米NASBA認定のCPEコースを国内で開催 US CPA、経理財務関係者のスキルアップ支援

HYアドバイザーズは、2014年9月から全米州政府会計委員会(NASBA)認定の継続専門教育(CPE)公開コースを東京で開催し、米国公認会計士(US CPA)、グローバル企業の経理財務関係者のスキルアップを支援します。

2014年7月28日

HYアドバイザーズ株式会社

米NASBA認定のCPEコースを国内で開催

US CPA、経理財務関係者のスキルアップ支援

会計コンサルティングのHYアドバイザーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:米田尚司)は、2014年9月から全米州政府会計委員会(NASBA、本部:米国テネシー州)認定の継続専門教育(CPE)公開コースを東京で開催します。

NASBA認定のCPEコースは、米国公認会計士(US CPA)がライセンスを維持するために必須のCPE単位を取得できる研修プログラムです。コース開発と審査、運営などに関するNASBAの厳しい要件に準拠する主催者(登録CPEスポンサー)だけにCPE単位の発行が認められます。公開セミナーを開催する日本国内の登録CPEスポンサーとして2社目となる今回の認定は、国内のUS CPAライセンス保持者から長らく期待されていたCPE取得機会の拡充と今後のライセンス取得希望者の増加に貢献するものです。

US CPAが世界に通用するビジネス資格として日本で注目されるようになってからおよそ20年経ちますが、この間日本人US CPA受験者は米国外受験者では最大グループとなり2011年には米国外受験者のおよそ60%(約4,600人)に達しました。それを受けて、同年初めての米国外受験地の一つとして日本が選ばれるなど、受験者数増加傾向が続いています。一方で、合格後、ライセンス取得者が通常3年毎の更新までに受講しなければならない認定CPEコースは、日本国内の公開セミナーでは年数回開催されるものがあるだけという状況が過去10年近く続いていました。今回の認定CPE公開コースが日本語で提供されることで、US CPAのみならず、広くグローバル企業の経理・財務関係者が日本においてスキルアップする機会が増えることにもなります。

コース内容:会計・財務のほか、経営管理・コンピューター・キャリア開発・人事を含む23分野から毎回テーマ設定

形式:日本語による1日集合研修または企業出張研修

受講資格:なし(一般募集には毎回定員あり)

受講料:未定

取得可能単位:1日当り7 CPE単位

HYアドバイザーズ株式会社は、バイリンガル米国公認会計士チームによる経理財務業務関連サービスを主として提供するコンサルティング会社です。詳細については、

http://www.hyadvisors.com をご覧下さい。NASBA登録CPEスポンサーID:129311

本件に関するお問い合わせ:

HYアドバイザーズ株式会社 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル

TEL:03-6277-3036  FAX:03-6277-3046  E-mail:info@hyadvisors.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 エイチワイ・アドバイザーズ株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他サービス業
  • URL http://www.hyadvisors.com

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中