「鉄軌道王国とやま展」を鉄道博物館(さいたま市)で開催!

富山県

2014/8/27 14:00

8/27

富山県

「鉄軌道王国とやま展」を鉄道博物館(さいたま市)で開催!

 モダンなデザインのLRT(次世代型路面電車システム)やノスタルジックな路面電車、黒部峡谷のトロッコ電車など、富山県は全国の鉄道、電車ファンが注目する鉄軌道王国です。富山県では県内交通事業者と連携し来年春の北陸新幹線開業を見据え、鉄軌道王国とやまの魅力を全国に発信していきます。

1.「鉄軌道王国とやま展」の開催

埼玉県さいたま市の鉄道博物館において、自治体初の展示イベントとして約一カ月半にわたり、北陸新幹線や富山県内の鉄道、路面電車などの魅力をPRする「鉄軌道王国とやま展」を開催します。

≪「鉄軌道王国とやま展」の概要≫

■期   間 9月6日(土)~10月20日(月)午前10時~午後6時

       計41日間  ※休館日(原則火曜日)を除く

■会   場 鉄道博物館 2Fスペシャルギャラリー2(埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47)

■主 な 内 容   ①とやまの鉄軌道大型ジオラマ

        北陸新幹線や富山県内の鉄道、路面電車などを再現した大型ジオラマの展示 ※国立富山高等専門学校 鉄道部が企画・制作

       ②とやまの最先端の電車たち

        平成27年春開業の北陸新幹線W7系の車両及び新幹線に携わる富山県内企業の技術をパネル等で紹介

       ③とやまの懐かしい電車・駅舎

        首都圏等で走っており、現在とやまで活躍している電車等を紹介

       ④映像コーナー

        北陸新幹線W7系試験走行、開業PR用CM映像、富山県内の鉄軌道の走行映像等を紹介

■関連イベント ○オープニングセレモニー、観光キャラバン(9/6)

        ○県内各鉄道事業者による特別展示等(期間中の日曜日(9/7除く))

        ○写真展(9/6~9/25)や大型スクリーンでの映像上映会(9/6、9/7)

        ○クイズラリー(9/6、9/7)

2.富山県内での周遊乗り放題きっぷの発売

 県内公共交通企画きっぷ社会実験事業として、西日本旅客鉄道㈱、富山ライトレール㈱、万葉線㈱、射水市の4事業者による企画きっぷを発売中です。

≪「鉄軌道王国とやま1日周遊乗り放題きっぷ」の概要≫

■利用可能区間   JR北陸本線(富山駅―高岡駅間)、富山ライトレール、万葉線、射水市コミュニティバス(海王丸パーク・ライトレール接続線)

■利用可能期間   本年11月30日(日)までの土日祝日限定 ※いずれか一日乗り放題

■販 売 価 格  大人1,000円、子人500円 ※中学生以上は大人

■販 売 箇 所  富山県内のJR線主要駅(17駅)

■購 入 特 典  ①ダイヤ、利用可能区間、沿線施設等を案内する小冊子の進呈

          ②沿線施設の割引特典(20店舗)

3.その他

○「鉄軌道王国とやま」モニターツアー(H26.8月~11月)

  鉄道を利用した旅行商品開発のため首都圏在住者を対象にモニターツアーを実施

○「鉄軌道王国とやま」周遊スタンプラリー(H26.9.12~11.30)

  県内初となる県内鉄軌道6社合同周遊スタンプラリーを実施

<富山の今を伝える情報サイト Toyama Just now> http://toyama-brand.jp/INT

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)

立山ケーブルカー

富山ライトレール

万葉線(アイトラム)

JR(521系)

レトロ電車

鉄軌道王国とやま展チラシ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース