“ピンクリボン運動”乳がん検診無料クーポン3,000名プレゼント!

千趣会

2014/10/1 13:00

株式会社 千趣会は、CSRポリシーに掲げる女性支援の一環として、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを啓発する“ピンクリボン運動”の趣旨に賛同し、取り組みを続けています。今年も10月の「乳がん月間」に、より一層の意識の浸透を目的に全社をあげて活発な“ピンクリボン運動”を展開します。

2014年10月1日

株式会社 千趣会

千趣会、10月「ピンクリボン月間」女性を乳がんから守ろう!

“ピンクリボン運動”乳がん検診無料クーポン3,000名プレゼント!

~オリジナルピンクリボンふせんを配布、ピンクリボンアドバイザー検定に協賛開始等~

 株式会社 千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)は、CSRポリシーに掲げる女性支援の一環として、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを啓発する“ピンクリボン運動”の趣旨に賛同し、取り組みを続けています。

今年も10月の「乳がん月間」に、より一層の意識の浸透を目的に全社をあげて活発な“ピンクリボン運動”を展開します。

2014年度のピンクリボン月間の千趣会の取り組みは、以下の通りです。

1.乳がん検診無料クーポンプレゼントキャンペーン実施

キャンペーン応募期間:2014年9月26日(金)~10月20日(月)

キャンペーン内容:乳がん検診無料クーポン券を抽選で3,000名にプレゼント

申し込み受付:お客さまと共に行うCSR活動「えがおの森」サイト

http://www.egaono-mori.jp/pink/ )にて受付中

2.認定NPO法人乳房健康研究会主催のピンクリボンアドバイザー検定の

協賛を開始( http://www.breastcare.jp/pinkribbon-a-exam/

3.シティリビング「乳がんセミナー」に協賛 

・10月29日(水)、HDC大阪(グランフロント大阪北館)(大阪府大阪市)にて開催予定。

(シティリビング大阪版 http://city.living.jp/osaka/ )

3.乳がん検診促進ツールとして、オリジナルピンクリボンふせんを配布 

ベルメゾンデッセ※1( http://www.belle-desse.jp/ )会員を対象に、抽選で1,000名に一人3個づつプレゼント。一つは自分、残りの二つは家族や友人に渡してもらいピンクリボン活動を広げていただきます。

4.10月の期間中のお届けの商品梱包等にピンクリボン運動告知

ガムテープ  :“ピンク ラブ キャット” ※2デザインに

段ボール   :ロゴをピンク色に

カタログ直送袋:“ピンク ラブ キャット”デザインに

お届け明細    :ピンクリボン仕様に

5.自社サイトをピンクリボン仕様に

・千趣会コーポレートサイト、通販サイト「ベルメゾンネット」トップページ、お客さまと共に行うCSR活動「えがおの森」サイトをピンクリボン月間仕様に変更 

6.社内活動

・10月1日に全従業員対象“ピンクを身に着けよう!”実施

・乳がん触診モデルの社内設置

・各社員のパソコンのスクリーンセーバーをピンクリボン月間仕様に変更

・10月15日大阪本社社員食堂メニューをピンクリボン特別メニューに

・従業員対象に乳がんについてのeラーニング実施

・10月18日開催の「ピンクリボンスマイルウオーク2014 神戸」に従業員の参加を募り、参加従業員はお揃いのピンクリボンTシャツを着用し一団となってウォーキング

(ピンクリボンフェスティバル http://www.pinkribbonfestival.jp/ )

 千趣会では、「ウーマン スマイル カンパニー」として、一人でも多くの女性に乳がんや乳がん検診への理解を深めていただき、「ピンクリボン運動」を通じて乳がん検診の検診率向上に寄与していきます。

(※)「ベルメゾンデッセ」

ベルメゾン生活スタイル研究所が運営する、会員数約13万人の無料会員制コミュニティサイトです。サイトでは、生活に関するアンケートや商品モニター募集の他、会員同士が生活の中での気づきなどを気軽に話せるチャットルームなどを運営しています。

(※)「ピンク ラブ キャット」

パリのクリエイティブユニット「mini labo(ミニラボ)」が、ピンクリボン運動の広がりを願ってデザインした、千趣会のオリジナルキャラクターです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース