モバイルワークを支援するソリューションサービス群と複合機・プロダクションプリンター新商品を一挙に発売

富士ゼロックス

2014/10/8 13:00

2014年10月8日

富士ゼロックス株式会社

モバイルワークを支援するソリューション・サービス群と複合機・プロダクションプリンターの新商品を一挙に発売

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、お客様の課題解決のための新しい価値提供に向けて、モバイルワークを支援するソリューション・サービス群ならびにデジタル複合機、プロダクションプリンターなどの新商品を10月15日から順次発売いたします。

【モバイルワークを支援するソリューション・サービス】

◆タブレット端末でのより効率的なドキュメントハンドリングを支援

モバイル環境でのドキュメントハンドリングを支援するアプリケーションソフトウェア「DocuWorks Mobile for Android」「DocuWorks Mobile for iOS」を11月下旬から順次発売いたします。

◆「Working Folder」の連携機能を強化

 ドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」の連携機能を強化し、10月15日から提供開始いたします。

◆安心してモバイル端末を利用できる環境をクラウドで提供

中小規模事業所(SMB)向けに、モバイル端末を安心して利用いただける管理環境を提供するクラウドサービス「モバイルあんしんマネジメントサービス」を11月5日から発売いたします。

◆モバイルワークをサポートするデータ通信サービスもプランを拡充して提供

法人向けデータ通信サービス「モバイルLTE」の新プラン「1GB」「3GB」「7GB」および新プランにモバイルWi-FiルーターまたはUSB端末をセットにした「3GB端末セット」「7G端末セット」を10月23日から発売いたします。

【複合機・プロダクションプリンターなどのラインアップ強化で大企業から中小規模事業所、オフィスワークから印刷業務までに新たな価値を提供】

◆高機能をコンパクトボディに凝縮したA4複合機を日本国内で初めて発売

お客様の出力環境の最適化を実現し、限られたスペースへの導入を可能にするフルカラーおよびモノクロA4デジタル複合機「ApeosPort-V C3320」「ApeosPort-V 4020」を10月27日から発売いたします。

◆中小規模事業所ニーズに応える本格低価格カラー複合機を発売

中小規模事業所(SMB)におけるカラー化促進を狙い、実績あるカラープリント技術を搭載しながら低価格を実現したフルカラーA3デジタル複合機「DocuCentre SC2021」を12月から発売いたします。

◆印刷業から企業内プリントオンデマンドまで幅広いニーズに応えるプロダクションプリンターを発売

エントリープロダクションカラー市場向け新商品「VersantTM 80 Press(ヴァーサント80プレス)」を10月20日から発売いたします。

◆モノクロデジタル複合機の主力ラインアップの機能を強化して発売

オフィス向けモノクロデジタル複合機「ApeosPort-V」シリーズ6機種および「DocuCentre-V」シリーズ5機種、計11機種を11月27日から順次発売いたします。

◆大量出力ニーズに応えるハイパフォーマンスA3モノクロプリンターを発売

55枚/分の高速出力により基幹系業務出力の生産性向上に貢献するA3対応モノクロプリンター「DocuPrint 5100 d」を11月28日から発売いたします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ApeosPort-V C3320

ApeosPort-V 4020

DocuCentre SC2021

VersantTM 80 Press

ApeosPort-V 7080

ApeosPort-V 4070

DocuPrint 5100 d

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中