MobileIronとFireEyeがモバイル・デバイスへの脅威から防御するために協力

MobileIron

2014/10/17 11:10

MobileIronとFireEyeがモバイル・デバイスへの脅威から防御するために協力

AsiaNet 58264 (1136)

【マウンテンビュー、ミルピタス(米カリフォルニア州)2014年10月17日PRN=共同通信JBN】

*MobileIronのアプリケーションセキュリティ管理とFireEye Threat Intelligence(モバイル脅威対策)の統合によって、新しいモバイル・エンタープライズ・アプリのデータ損失防止能力を実現

エンタープライズ・モビリティー・マネジメント(EMM)のリーダーであるMobileIron(NASDAQ: MOBL)と高度なサイバー攻撃防止のリーダーであるFireEye, Inc.(NASDAQ: FEYE)は16日、MobileIronとFireEye(R)Mobile Threat Prevention(TM)(MTP(TM))ソリューションの統合を発表した。この統合によって、IT部門はFireEyeが検知したモバイルアプリ脅威に対応し、MobileIronプラットフォームを介して事前にセキュリティー対策を講じることが可能となる。

 Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140923/147891

この統合によってアプリ・セキュリティーは、システム・パフォーマンスを低下させ脅威を受動的に検知するだけのシグネチャー・エージェント方式から脱却することができる。すなわち、データ損失のリスクを軽減するために事前に対策を講じポリシーを確立するうえでITが必要とする脅威対策の情報を提供するビヘイビア方式による解析へと進化した。

Enterprise Strategy Groupの上級プリンシパルアナリストであるジョン・オルツイク氏は「モバイル・セキュリティーはセキュリティー専門家にとって最大の懸念事項である。モバイル・マルウエアは急激に進化し、不法な方法で正規の許可とユーザー行動を悪用してデータを盗もうとしている。アプリがコントロールする情報にそのアプリがどのように対処するかを知ることが高価なデータの損失を防ぐために不可欠である」と語った。

モバイル脅威は急激に進化し、不法な方法で正規の許可とユーザー行動を悪用してデータを盗もうとしている。FireEye Mobile Threat Preventionは、異様なアクションを結び付けて隠れた不法なビヘイビアを暴き出し、モバイルアプリのリスクレベルを測定する。FireEyeは2014年前期にマルウエア、アドウエア、脆弱性、アプリ・ビヘイビアを分析しリスクを分類することによって、356件の見えないモバイル脅威を検知した。FireEye MTPとMobileIronの統合はこのインテリジェンスをMobileIronの優れたアプリ・セキュリティー、マネジメント能力に一体化しており、組織は企業リソースを防御するためにポリシーを事前に設定し、自信を持って対策を講じることができる。

FireEyeのスティーブ・パタキー副社長(グローバルチャンネル・戦略的提携担当)は「モバイル攻撃は企業データにアクセスする手段として急激に出現しており、組織は企業および第3者アプリを通じて侵入する脅威を軽減する準備をしておかなければならない。今回の統合によって、FireEyeとMobileIronは脅威インテリジェンスおよびアプリ・マネジメント能力を両社の顧客に提供し、動きの速いモバイル脅威に対して企業データを保護することを支援する」と語った。

MobileIronのオジャス・レゲ副社長(戦略担当)は「FireEyeとの提携によってエンタープライズはスマートになり、違法行為の潜在的な影響を最小限に抑えることができる。FireEye Mobile Threat PreventionはMobileIronパートナー・エコシステム育成におけるモバイル・イノベーションの最新例である」と語った。

MobileIronとFireEye MTOの統合によってエンタープライズは以下が可能となる。

 *どのアプリケーションがモバイル・デバイスに展開されているかを理解する。

 *モバイル・アプリケーションの脆弱性について、粒度が細かくエンタープライズ全体にわたる可視性が得られる。

 *アプリケーションがエンタープライズ・データに脅威を与えるリスクや攻撃的ビヘイビアを提示するかどうかを判断できる。

 *これらのモバイルアプリのビヘイビアに基づいてどのアプリケーションを許可、ないしは不許可にするかを詳細な情報を得たうえで決定できる。

 *攻撃の急増に対して企業データを保護する。

MobileIronとFireEye MTPの統合に関する詳細は以下のウェブサイトを参照。

http://www.mobileiron.com/sites/default/files/partners/tech/documents/fireeye-solution-brief.pdf

▽MobileIronについて

MobileIronは、世界中の企業のモバイルファースト(Mobile First)を実現する基盤を提供している。詳細はウェブサイトwww.mobileiron.com を参照。

▽FireEye, Inc.について

FireEye(http://www.fireeye.com/ )は専用設計されたバーチャルマシンをベースにしたセキュリティー・プラットフォームを開発し、次世代のサイバー攻撃に対するリアルタイムの脅威防御を企業および政府に提供している。この高度なサイバー攻撃は、次世代型のファイアウォール、IPS、アンチウイルス、ゲートウエーなど従来のシグネチャー方式の防御を容易にすり抜けてしまう。FireEye Threat Prevention Platform(http://www.fireeye.com/products-and-solutions/threat-prevention-platform.html )はシグネチャーを使用しなくてもリアルタイムでダイナミックな脅威防御を提供し、最初の脅威ベクターおよび攻撃ライフサイクルのさまざまな段階において組織を防御する。FireEyeプラットフォームは仮想実行エンジンを核とし、ダイナミックな脅威インテリジェンスによって補完され、リアルタイムでサイバー攻撃を検知しブロックする。FireEyeは65カ国にFortune 500企業を含む2500社以上の顧客を擁している。

(C) 2014 FireEye, Inc. All rights reserved. FireEyeは米国およびその他の国でFireEyeの登録商標である。

ソース:MobileIron

▽問い合わせ先

MobileIron Contact: Sara Nixon,

+1-650-336-3123,

sara@mobileiron.com;

FireEye Media Relations contact:

Vitor De Souza,

+1-415-699-9838,

vitor.desouza@FireEye.com;

FireEye Investor Relations contact:

Kate Patterson,

+1-408-321-4957,

kate.patterson@FireEye.com

MobileIron and FireEye Join Forces To Proactively Secure Mobile Devices Against Emerging Threats And Malicious Apps

PR58264

MOUNTAIN VIEW and MILPITAS, Calif., Oct. 17, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   -- New Integration Combines FireEye Threat Intelligence with MobileIron App

Security and Management to Enable New Data Loss Prevention Capabilities for

Mobile Enterprise Apps

    MobileIron (NASDAQ: MOBL), the leader in enterprise mobility management

(EMM), and FireEye, Inc. (NASDAQ: FEYE), the leader in stopping today's

advanced cyber attacks, today announced an integration between MobileIron and

the FireEye(R) Mobile Threat Prevention(TM) (MTP(TM)) solution. The integration

enables IT departments to take proactive security actions through the

MobileIron platform in response to the mobile app threats identified by FireEye.

    Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140923/147891

    This integration is the next step in the evolution of app security from

signature-based agents that degrade system performance and only reactively spot

threats to behavior-based analytics that provide the threat intelligence IT

needs to proactively take action and establish policies to mitigate the risk of

data loss.

    "Mobile security is a top concern for security professionals. Mobile

malware is rapidly evolving and often focuses on leveraging legitimate

permissions and user actions in unauthorized ways to steal data," said Jon

Oltsik, senior principal analyst with the Enterprise Strategy Group. "Knowing

what an app does with the information it controls is critical to preventing

expensive data loss."

    Mobile threats evolve rapidly and focus on using legitimate permissions and

user actions in unauthorized ways to steal data. FireEye Mobile Threat

Prevention determines the risk level of mobile apps by connecting disparate

actions to reveal hidden, unauthorized behaviors. By analyzing malware,

ad-ware, vulnerabilities and app behaviors and classifying the risks, FireEye

detected 356 unseen mobile threats in the first half of 2014. The FireEye MTP

integration with MobileIron pairs this intelligence with MobileIron's leading

app security and management capabilities, so organizations can proactively set

policies and more confidently take action to protect corporate resources.

    "Mobile attacks are quickly emerging as an avenue for accessing corporate

data and organizations have to be prepared to mitigate threats that come in

through both corporate and third party apps," said Steve Pataky, vice president

of global channels and strategic alliances, FireEye. "With this integration,

FireEye and MobileIron are now providing our joint customers with the threat

intelligence and app management capabilities to help keep their corporate data

secure against fast moving mobile threats."

    "Our alliance with FireEye helps enterprises get smarter so they can

minimize the potential impact of a breach," said Ojas Rege, vice president of

strategy, MobileIron. "FireEye Mobile Threat Prevention is the latest example

of mobile innovation in the thriving MobileIron partner ecosystem."

    The integration of FireEye MTP with MobileIron is designed so that,

enterprises can:

    -- Understand which applications are deployed on mobile devices

    -- Gain granular, enterprise-wide visibility into mobile application

       vulnerabilities

    -- Determine whether applications present risky or aggressive behaviors

       that pose a threat to enterprise data

    -- Make informed decisions about which applications should be allowed, or

       disallowed, based on the behavior of these mobile apps

    -- Protect corporate data against a proliferation of attacks

    For more information on the FireEye MTP integration with MobileIron, please

visit:

http://www.mobileiron.com/sites/default/files/partners/tech/documents/fireeye-solution-brief.pdf.

    About MobileIron

    MobileIron provides the foundation for companies around the world to

transform into mobile-first organizations. For more information, please visit

www.mobileiron.com.

    About FireEye, Inc.

    FireEye ( http://www.fireeye.com/ ) has invented a purpose-built, virtual

machine-based security platform that provides real-time threat protection to

enterprises and governments worldwide against the next generation of cyber

attacks. These highly sophisticated cyber attacks easily circumvent traditional

signature-based defenses, such as next-generation firewalls, IPS, anti-virus,

and gateways. The FireEye Threat Prevention Platform (

http://www.fireeye.com/products-and-solutions/threat-prevention-platform.html )

provides real-time, dynamic threat protection without the use of signatures to

protect an organization across the primary threat vectors and across the

different stages of an attack life cycle. The core of the FireEye platform is a

virtual execution engine, complemented by dynamic threat intelligence, to

identify and block cyber attacks in real time. FireEye has over 2,500 customers

across 65 countries, including over 150 of the Fortune 500.

    (C) 2014 FireEye, Inc. All rights reserved. FireEye is a registered

trademark of FireEye, Inc. in the United States and other countries.

    SOURCE: MobileIron

    CONTACT:

    MobileIron Contact: Sara Nixon,

    +1-650-336-3123,

    sara@mobileiron.com;

    FireEye Media Relations contact:

    Vitor De Souza,

    +1-415-699-9838,

    vitor.desouza@FireEye.com;

    FireEye Investor Relations contact:

    Kate Patterson,

    +1-408-321-4957,

    kate.patterson@FireEye.com  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中