イベント学会 第17回 研究大会「イベントサロン2014大阪」一般参加者募集

イベント学会

2014/10/31 17:30

イベント学会は、「イベントと観光立国 歴史・都市・フェスティバル」をテーマに、第17回研究大会「イベントサロン2014大阪」を11月14日・15に大阪府立大学I-siteなんばで開催。14日のパネルディスカッション(テーマ:大阪の『三塔物語』外国人観光客を呼び込む歴史都市の祝祭創造)の一般参加者を募集します。

2014年10月31日

イベント学会

<テーマ> イベントと観光立国 歴史・都市・フェスティバル

イベント学会 第17回 研究大会「イベントサロン2014大阪」一般参加者募集

 イベント学会(会長:堺屋太一)は、「イベントと観光立国 歴史・都市・フェスティバル」をテーマに、第17回研究大会「イベントサロン2014大阪」を、本年11月14日(金)・15日(土)、大阪府立大学I-siteなんばで開催します。

これに伴い、11月14日(金)のパネルディスカッション(テーマ:大阪の『三塔物語』外国人観光客を呼び込む歴史都市の祝祭創造)の一般参加者を募集します。

 大阪は「大坂の陣400年 天下一祭」、「道頓堀川開削400周年」、「水都大阪2015」、「天王寺動物園開園100周年」などビッグイベントを抱え、2015年を『大阪都市魅力創造シンボルイヤー』と位置づけています。また、2020年を見据えた大阪からの情報発信も重要と考えており、今回の研究大会ではこれらを踏まえた様々なイベントの手法とプランを提言していきます。

■開催概要

【会 期】2014年11月14日(金)12:00~15:30

【会 場】大阪府立大学 I-siteなんば(南海電鉄本社ビル2・3階)

【主 催】イベント学会

【共 催】大阪府立大学観光産業戦略研究所、一般社団法人日本イベント産業振興協会

【後 援】大阪府、大阪市、南海電気鉄道株式会社、大坂の陣400年プロジェクト実行委員会

【協 賛】伴ピーアール株式会社 カトープレジャーグループ

【テーマ】イベントと観光立国 歴史・都市・フェスティバル

■プロフラム

【基調講演】

講師:堺屋太一(イベント学会会長)

【パネルディスカッション】

テーマ:大阪の『三塔物語』外国人観光客を呼び込む歴史都市の祝祭創造

モデレーター:橋爪紳也(大会実行委員長・イベント学会副会長)

パネリスト:北川 央(公益財団法人 大阪市博物館協会 大阪城天守閣館長)

森岡 毅(株式会社ユー・エス・ジェイ CMO 執行役員マーケティング本部長)

中之坊健介(近畿日本鉄道株式会社 あべのハルカス事業本部 事業部長)

※16:00~「交流パーティ」(Orquesta/大阪府立大学 I-siteなんば斜め前)〔有料〕

※18:00~「夜のエクスカーション」(大阪城までナイトクルーズ)〔有料〕

その他各地の城関係者による講演会またはパネルディスカッションを予定しています。

また、11月15日(土)・10:00~15:00は、会員による各種発表を予定しています。

■参加申込

【参加費】(一般の方)10,000円、学生1,000円

【申込方法】イベント学会ウェブサイト内「研究大会」専門ページから

  [URL] http://eventology.org/

【お問合せ】イベント学会

 TEL.03-5215-1680 FAX.03-3238-7834 E-Mail:info_info@eventology.org

【参加費】(一般の方)10,000円、学生1,000円

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中